2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« 餅つき | トップページ | 師走の京都へ »

2012年12月28日 (金)

『歪笑小説』 東野 圭吾

Waisyou

BOOKデーターベースより

新人編集者が目の当たりにした、常識破りのあの手この手を連発する伝説の編集者。自作のドラマ化話に舞い上がり、美人担当者に恋心を抱く、全く売れない若手作家。出版社のゴルフコンペに初参加して大物作家に翻弄されるヒット作症候群の新鋭…俳優、読者、書店、家族を巻き込んで作家の身近は事件がいっぱい。ブラックな笑い満載!小説業界の内幕を描く連続ドラマ。とっておきの文庫オリジナル。

今まで読んだ東野作品とは全く違った作品。東野圭吾はこういう小説も書くのか・・・・と、読んでる最中に呟くほどだった。

小説家の世界を面白おかしく書く一方、人間の心理を絶妙に描くところがスゴイ。


本日の早朝ジョグ12㎞。

100mの“流し”を5本入れてみたが膝の違和感なく走れた。2日前の“流し”では膝に痛みがあったので、そのことを考えると回復したと思う。

今回のケガで“流し”の重要さを感じた。たかが“流し”と思っていたが、おろそかにすることなかれ、意外と脚には刺激や負担がかかっているようだ。

ランのラストは3'44/1kmで走れたのでホッとしている。このあと痛みが出ないことを祈るのみだ。

« 餅つき | トップページ | 師走の京都へ »

読書」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。膝の回復、少しかかられましたが、良かったですね。でも最後の最後まで油断はなさらないようにしてくださいhappy01。いつも日記は読ませていただいているのですが、なかなかコメントまではできずに失礼しています。またできるだけコメントもさせていただきますね。

ところで私は今日(28日)は前日の昼食に摂ったカキが悪かったのか(某ファミレスがやっている広島産牡蠣フェアでの定食です)、昨晩から右腹がシクシク痛み、今朝は微熱もあり、一日中体調不良でしたcrying。そういうことで今日はランは完全休養日にしました。練習を休むことはけっこう勇気が要りますね。ミヤーンさんもそうではないでしょうか・・・?

私も「流し」はちょくちょく入れています。レース直前にメニューに入れるとけっこう本番の、終盤での脚の回転が良くなるような気がします。

そうですね、私は中2の息子が一人なのですが、部活をしていますので、今回もその合間を縫っての家族旅行でした(12月23、24日)。本当はハウステンボスを最初に考えたのですが、さすがにその日程は満員でアウトでしたdespair

これから家族のあり方、ちょっと変わってきますね。息子も小学校や幼稚園の頃に比べると全然話をしてくれなくなりましたcoldsweats01。まぁ自分自身も振り返るとそうだったなと思うのですが・・・。

あら25さん

そうですね。治りかけの時が一番重要かもしれませんね。無理はできません。まだ違和感があった頃の感覚が抜けなくて無意識のうちにかばったり、気のせいだと思いますが微妙な違和感があります。

ボクもカキは好きですが、妻が食べないので食卓にはほとんどお目にかかりません。今の時期ノロウイルスのこともありますのでカキには注意してくださいね。ちなみに川西市の隣の池田市にカキを本格的に食べさせてくれる「かき峰」という店があります。おススメです。

ボクも走らなければ・・・・、という強迫観念みたいなのがあって、ついつい休むことをおろそかにしてしまいます。もういい年なのだから休むことも考えながら走らないといけないと最近思うようになってきました。

あら25さんも中二のお子さんですか。うちの長女と同じですね。長女はハレーボール部ですが、年末年始以外は休みなし。土日も練習。夏休みは1日だけ休みがありました。父親ながらよく頑張っているな、と思っていますが家族で出かける機会がだんだん少なくなるのが少し残念です。でもこれからは親離れ、子離れの時期でもあると思っています。ちなみに、長女はボクとよく話はしてくれますが、次女は心配です。ましてや長男は・・・・。やっぱり男の子と女の子とは違いますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/48323540

この記事へのトラックバック一覧です: 『歪笑小説』 東野 圭吾:

« 餅つき | トップページ | 師走の京都へ »