2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 第66回 福岡国際マラソン 完走記 | トップページ | 酷寒 »

2012年12月 4日 (火)

43回目の誕生日

昨日の12月3日で43歳になった。仕事も家庭も大変な年代かもしれないが、バリバリこなしていくつもりだ。もちろん、マラソンもpaper


夕食後、妻がケーキを買ってきてくれていたので、みんなで食べた。

P1040244
勝負のレースが終わったので、何も気兼ねすることなくケーキを食べることができた。正月までに次女の誕生日とクリスマスで、あと2回ケーキを食べる機会がある。


そして、子どもたちからのプレゼントをもらった。

P1040245
長女からのプレゼント。ボクが「しょうが湯」を好きなのをよく分かってくれている。これから寒い時期にはありがたい飲み物だ。

P1040247

次女からはせんべい&おかき。ボクのおやつの好みをよく理解してくれている。ボクはせんべい系が大好き。さっそく、「もしもし かめさん」食べてしまった。
福岡が終わった昨日から、職場でもおやつをボリボリ食べまくっている。

P1040246_3

長男は「小銭入れ」。ボクがかつてハーフパンツにお釣りをじゃらじゃら入れていて落としたことを覚えていたようだ。これからは、これを使ってお使いの買い物へ行くことにする。

親バカじゃないが、今回のプレゼントはよく考えて選んでくれたようだ。無茶苦茶嬉しかった~。


そしてランの方は完全休養日。
まだ、両膝が気になるし、ふくらはぎがかなり張っているので故障が怖い。そして、どうも走る気力が湧いてこない。

昨年より今回はタイムは悪いが、いろんな意味で身体にかなりダメージがあったようだ。今は無理する時期でもないし、年齢も考えておとなしくすることにした。

« 第66回 福岡国際マラソン 完走記 | トップページ | 酷寒 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お誕生日おめでとうございますshinepresent
素敵なプレゼントでいっぱいですね♬

無理せず、心も体も休養してください。
休んでください。

故障も怖いし・・・・休養は大切ですから。

悩むのも・止まるのも・苦しいのも・楽しむのも・走るのも・走り出すのも・
走りきるのも・全てがマラソン。

この年になって走ってなかったら、足を痛めたり、苦しすぎて涙が出そうになったり
ゴールしてほっとしたり、小学生以来の大怪我をしたりなんて味わえない。

そんなこんなで私は走り始めてよかったと思います。
レースでは先頭集団になんか及ばない私ですが、
昨日猪名川で走っていると、幼稚園児が1Kのマラソンをしていて、その先頭を
私が走っていました(笑)私の前は先導の園長先生の原付バイクが・・・・・

普段レースで先頭を走る人とすれ違う時に先導のバイクや車・自転車なんかを見かけますが
昨日は私の前をバイクが・・・・
幼稚園児を前にでも先導バイクのすぐ後ろを走るのは気持ちのいいものでした(笑)

幼稚園児に「がんばれ」と声をかけ、一緒に走り、晴天の中楽しく走りきりました。

どんな形でも楽しめるマラソンて本当にすごいです。
マラソンを走り出せたことにここから感謝しています。

もちろんタイムも縮めたいし、サブ4もとりたい。
でも楽しく走ることを大切にしていきたい。

マーチさん

やはり楽しく走ることが大切ですよね。記録にこだわるばかりについつい肝心なことを忘れてしまっています。
ある意味、福岡は楽しみの度合いが大きかったかもしれません。その分昨年のような執念というか闘争心が欠けていたのかもしれない、と今振り返ると思います。
ただ、ベストは更新できなかったけど、全く悔いはありません。来年につながればいいか、と思っています。

幼稚園のマラソンは珍しいですね。わが子が行っている幼稚園も昔はあったそうですが、最近無くなったそうです。これも時代の流れかな?しんどいことは避けているご時世?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/48084802

この記事へのトラックバック一覧です: 43回目の誕生日:

« 第66回 福岡国際マラソン 完走記 | トップページ | 酷寒 »