2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 『大人の国語大全』 | トップページ | 節分&立春 »

2013年2月 3日 (日)

第30回 京都木津川マラソン 

2年連続で木津川を走った。この時期に別大を走りたいのはやまやまだが、今年は木津川にとどめておいてよかったと思っている。

福岡が終わって12月はケガでまともな練習ができず、ここ2週間は風邪気味でテンションが上がらず・・・・。別大にエントリーしてなくてホッとしている。

そんな練習と気持ちで走るフルマラソンは厳しく、散々たる結果となってしまった。


05㎞=19'02(160)
10㎞=18'33(166)
15㎞=21'03(158)
20㎞=21'16(150)
25㎞=20'06(149)
30㎞=20'57(147)
35㎞=20'55(146)
40㎞=20'07(151)
ラスト=8'38(158)

2:50’42(平均心拍数154)


昨年のレースで河川敷特有の風で身体が冷えた記憶があったので、前日にロングTシャツとロングスパッツで走ろうと荷造りをした。しかし、会場に到着すると意外と暖かい。会場のアナウンスでは9:00現在12℃。これはランシャツでいけると判断し、ランシャツとハーフスパッツで走ることにした。だが、アーム・ウォーマーを忘れてしまった。結局、アーム・ウォーマーはなしで走ることにしたが、向かい風で凍える羽目になってしまって、昨年と同じ失敗を繰り返してしまった。学習能力が欠如しているのかも?


さて、スタートして初めの2㎞で3'50ペースだったので今日はこのペースで行けるかな、と思ったが甘かった。10㎞の折り返しから強烈な向かい風。サブスリーペースまで落ち込むことしきりwobbly。アーム・ウォーマーなしの腕がしびれるweep。一瞬サブスリーもヤバいのではないか、とよぎったりする。31㎞の折り返しまでは風との闘いだった。

31㎞の折り返しから何とか4'00までペースアップできたが、ペースアップもここまで・・・・・。気持ちは4'00のペース走の状態だった。


走り終わって荷物の所に座って空を見ると、ぽかぽかの晴天。あの向かい風が嘘のような小春日和だった。

P1040435

やっぱり、フルマラソンは中途半端な練習と気持ちでは満足な走りはできない、ということを今更ながら改めて思い知った。今シーズン、後1回フルを走らないといけない、と思うと少し憂鬱になってきた。練習不足はどうしようもないが、気持ちの面は篠山までにしっかりと整えていかねばthink

でも、とりあえずフルマラソンを完走できたことは12月のケガのことを思うと“良し”とせねばならないかwink

« 『大人の国語大全』 | トップページ | 節分&立春 »

マラソン結果」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でしたm(_ _)m

私は心配していた膝はドーピングで3Kの給水で痛み止めを内服し
7Kでやはり痛みが出たが、途中痛みが消えなんとか完走できました♪
タイムは散々で自己ベストを縮めることはできず、4:31・・・・
でも今日は完走できたことに、良しとします♪途中良かったんですよ♪
26K地点から胃に激痛が襲い・・・そのあと痛みがしたに下がり腸になり・・・
最後30Kからはしぶり腹に・・・・crying下痢です。
ゴールしてからはトイレへ行き・・・帰るまでも何度もトイレへ・・・家でも・・・
今やっと落ち着いてきました・・・・お腹が痛くて食べ物を持っているのに
食べられず、エネルギー切れになり・・・でもがんばってなんとか食べて完走
できましたweep今日は最後足を引きずって走ることばかり想像してたのに
まさかお腹を抱えて走っているとは・・・・フルマラソンは何が起こるかわからない・・・
腹痛の原因はウィダー●●・ゼリーです。あれがいに入ってから激痛が来て
ドンドン下がっていたんです。

ミヤーンさんの37K地点くらいのところで声かけたの分かりましたか?happy02
一回目にすれ違った時にチェックしてたんです!!
そしてもう一回あるだろうと睨んで構えてました(笑)
ミヤーンさんの周りは速い人ばかりで、あんな4時間半クラスから
固有名詞で応援されることは少ないのでは?
たまには新鮮でいいのではと思い、自分にも喝を入れる意味で
思いっきり大きな声で「ミヤーンさんファイトsign03」って叫びました♪
あのあと私のペースが上がったのは言うまでもありません(笑)
まぁ30K手前で撃沈しましたがdown

しんどかったけど、悩んだけどやっぱり走ってよかった♪
わたし的にはミヤーンさんに声をかけれたことは今日の自分自身の完走記の8割を
占めてます♪

今日はお互いにお疲れ様でしたm(_ _)m

マーチさん

木津川マラソン、お疲れ様でした。

てっきりDNSかと思っていたのですが、完走されたんですね。根性ですね!
お腹の具合はどうですか?多分、折り返してからの逆風でお腹が冷えたんではないでしょうか?
脚のケガも心配ですが、お大事にしてください。

そして、声をかけていただきありがとうございます。元気が出ましたよ!ボクもどこかにいてるんじゃないか、と密かに探していましたが、あの大集団ではなかなか見つかりませんね。

とりあえず、まずは疲労を早く抜いていきましょう。

こんにちは。
木津川お疲れ様でした。
ミヤーンさんにとっては納得いかない結果でしょうが、福岡のケガを思うと、
完走した事による安堵感もあるのではないでしょうか。

「サブスリーもヤバイ…」この気持ちよくわかります。
とにかく調子が悪い時は、気持ちもネガティブになり、最悪の事が頭を
よぎりますからね。ワタクシもこの前の勝田では、15kmくらいからその葛藤
との戦いでした。
「もうサブスリー確保でいいんちゃうん?」とか「歩きたい…」などなど。

あと篠山がありますが、気持ちを立て直して、あともうひとふんばり頑張って下さい!

ユニオンさん

そうですね。福岡の後のことを考えると走れるだけでも幸せなことで、感謝せねばと思っています。
木津川は20㎞ぐらいでスタート地点に戻るので、一瞬やめたい衝動にかられました。
一端、衰えた走力が劇的に向上するとは思えませんが、とりあえず、篠山で来シーズンにつながる走りをしたいものですね。
お互い気持ちを切り替えていきましょう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/49151911

この記事へのトラックバック一覧です: 第30回 京都木津川マラソン :

« 『大人の国語大全』 | トップページ | 節分&立春 »