2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月の記事

2013年2月28日 (木)

『永遠の0』 百田尚樹

0

amazon紹介文より

「娘に会うまでは死ねない、妻との約束を守るために」。そう言い続けた男は、なぜ自ら零戦に乗り命を落としたのか。終戦から60年目の夏、健太郎は死んだ祖父の生涯を調べていた。天才だが臆病者。想像と違う人物像に戸惑いつつも、1つの謎が浮かんでくるーー。記憶の断片が揃う時、明らかになる真実とは。

続きを読む "『永遠の0』 百田尚樹" »

2013年2月24日 (日)

『草原の椅子』 宮本輝

Photo_4


amazon紹介文より

遠間憲太郎は長年連れ添った妻とも離婚し、五十歳になりさらに満たされぬ人生への思いを募らせていた。富樫重蔵は大不況に悪戦苦闘する経営者だが、愛人に灯油を浴びせられるという事件を発端に、それを助けた憲太郎と親友の契りを結ぶ。真摯に生きてきたつもりのふたりだが…。人間の使命とは?答えを求めるふたりが始めた鮮やかな大冒険。

続きを読む "『草原の椅子』 宮本輝" »

2013年2月23日 (土)

抜糸

いよいよ今日はソラちゃんの抜糸。次女と次男を連れて動物病院へdash。長女・長男は就寝中sleepy早くエリザベスカラーを取ってやりたかったので、診察開始時間の前に並んで順番を取りに行った。しかし、すでに10人待ちだった。ここの動物病院は大盛況である。

いったん自宅に帰って待機するものの、すぐに動物病院から電話がありすぐに来てくれと。そして診察して30秒で抜糸終了。あっけないものだった。帰宅してエリザベスカラーを外す。

P1040575


エリザベスカラーが外れると身体をなめまくるsweat01



そして次男がやってくれた。面白い感性だ!ソラちゃんが羨ましかったのかな?

P1040571

本日のランは夕方に次女と長男で近所をグルグルと3㎞ほど・・・・。

2013年2月22日 (金)

2月22日

今日は誰が言ったか?猫の日らしい。ニャーニャーニャーで。

愛猫のソラの抜糸は明日の予定。エリザベスカラーが不便だったろうけど、もうすぐ動き回れるよ!

P1040568

本日の早朝ジョグ20km。そのうち有酸素ラン8km(平均4'30/1km)

久しぶりの有酸素ラン。本来ならばもっと実施すべきなのだが、12月福岡以降けがや風邪でなかなか実施できなかった。ようやく出来たが、篠山マラソンはもうすぐそこだ・・・・。

2013年2月21日 (木)

『今を受け入れ 今を越える』  土田和歌子

Photo_2
amazon紹介文より

2012年、ロンドン五輪での車椅子マラソンで金メダル獲得が有力視される美人アスリートが語る五輪の闘い、女としての幸福論。
母であり、妻であり、会社員であり、車いす陸上選手として世界と戦う。熱血アスリートが初めて書いた、最高に前向きな心の作り方。

続きを読む "『今を受け入れ 今を越える』  土田和歌子" »

2013年2月19日 (火)

2分の1成人式

今日は小4の長男の参観日だった。この時期は長女・次女の2人と同じお決まりのコース。上の二人も観てきたので、一人だけ外すわけにもいかず、午後から休みをとって授業参観へ行った。

Photo

将来の夢を語る発表形式だが、全員が発表する時間はないそうで、代表8人が発表する。その8人に長男が入っているというのは事前に聞いていた。

緊張した面持ちで保護者のいてる前に出てきて、一礼をした後に作文を読んでいた。

Photo_2
2


将来の夢は「水泳でオリンピックに出ること」だそうだ。ボク的にはマラソンでオリンピックを目指してほしいが、今は水泳に夢中みたいだ。頑張ってスイミングに行ってくれればそれでいいか!

最後は「栄光の架け橋」をみんなで合唱。
Uta


とりあえず、ここまで大きな病気をすることなく元気に育ってくれてよかったと改めて思った。


本日のラン5km。夕方に次男を幼稚園に迎えに行きがてらに少しだけジョグ。朝だけでなく夕方も雪がチラついていた。

2013年2月18日 (月)

『鍵のない夢を見る』 辻村深月

Photo

amazon紹介文より

普通の町に生きる、ありふれた人々がふと魔が差す瞬間、転がり落ちる奈落を見事にとらえる5篇。現代の地方の姿を鋭く衝く短篇集

続きを読む "『鍵のない夢を見る』 辻村深月" »

2013年2月17日 (日)

発表会、未だ終わらず・・・

週末に次男が幼稚園から発表会のオペレッタで使った衣装を持って帰ってきた。「浦島太郎」の“亀”役だったが、まだやり足らないのか、家でも着替えて踊ってくれる。

P1040546

カメハメ波の格好。

P1040547

竜宮城に泳いで行くスタイル。

まだまだ、発表会の思い入れがあるようです。好きなだけやってください・・・・。


今日の午後から愛車のタイヤを新調。かなりツルツルだったのでもう潮時かと。雨の時などは怖かったぐらい。45,000円の出費也。


本日の早朝ジョグ13km。

寒い・・・・。グラウンドにはうっすらと雪が積もっていた。午前中に車に乗ると温度計は-1℃。13時になっても3℃。これだけ寒かったら身体も動かない。

前脛骨筋は走りだして温まったら痛みは感じないのだが・・・?

2013年2月16日 (土)

猫の風景

一昨日に愛猫のソラの投薬が終わった。手術の翌日に飲ませ始めたが、いつもの餌も食べず、薬も飲まなかった。そこで獣医さんが言っていた「缶詰」をやるとパクパク・・・・。そうだったんだ。「缶詰」が好物だったのだ。今までやったことがなかった。ゴメンねcoldsweats01

ここ数日は随分くつろげるまで回復した。

P1040538
手術の跡が痛々しいが、来週抜糸だ。エリザベスカラーもあと1週間。も少しの辛抱だよ。

P1040542
今朝は小雪がチラホラ。ソラも雪が気になるのか外の景色をじっと眺めていた。


夕方に長男と次女とで近所を3㎞ほどジョグ。次女は先週のレース以来のランだが軽快な足取りだった。ボクは前脛骨筋の様子をみながらのランなので子ども達の後ろを走る羽目に・・・・coldsweats02

2013年2月15日 (金)

『ガリレオ7 虚像の道化師』 東野 圭吾

Photo_4

amazon紹介文より

東野圭吾の代表作、「ガリレオシリーズ」の短編集。
ビル5階にある新興宗教の道場から、信者の男が転落死した。その場にいた者たちは、男が何かから逃れるように勝手に窓から飛び降りたと証言し、教祖は相手に指一本触れないものの、自分が強い念を送って男を落としてしまったと自首してきた。教祖の“念”は本物なのか? 湯川は教団に赴きからくりを見破る(「幻惑(まどわ)す」)。

突然暴れだした男を取り押さえようとして草薙が刺された。逮捕された男は幻聴のせいだと供述した。そして男が勤める会社では、ノイローゼ気味だった部長が少し前に自殺し、また幻聴に悩む女子社員もいた。幻聴の正体は――(「心聴(きこえ)る」)。

など、読み応え充分の4作を収録。湯川のクールでスマートな推理が光る、ガリレオ短編集第4弾。

続きを読む "『ガリレオ7 虚像の道化師』 東野 圭吾" »

2013年2月14日 (木)

バレンタイン

今日はバレンタイン。と、言っても個人的にいつもと変わらない日だが・・・・。

先日は前倒しで次女がスィーツを作ってくれたが、本日は長女が作ってくれた。ボクが甘いものをひかえているのを知っていて、スィートポテトを作ってくれた。

P1040528
長女は現在、公文に行ってるが、出かけに「手紙を書いて渡すから、食べるの待ってて」と言って出かけて行った。

そして、昨日義姉からもチョコレートをいただいた。「モロゾフ」のチョコレートだ。

P1040529

P1040530

夕食後に妻・長男・次男の餌食にあった。

P1040531


本日の早朝ジョグ12㎞。

まだ前脛骨筋が痛い。ジョグ後にアイシングをした。走れることは走れるが、無理をすべきか、痛みが取れるのを待つべきか?篠山も迫ってきてるし悩むところだthink

2013年2月13日 (水)

『旅猫リポート』 有川浩

Photo_2

amazon紹介文より

秘密を抱いた青年と一匹の相棒は“最後の旅”にでた

現代最強のストーリーテラーによる、青年と猫のロードノベル。あたたかな光溢れるラストまでどのページにも忘れ難い風景が広がる傑作です!

続きを読む "『旅猫リポート』 有川浩" »

2013年2月12日 (火)

前倒しバレンタイン

3連休の最終日に次女がバレンタインのスィーツを作ってくれた。イチゴ大福だ。

P1170685

本日、2つ食べたので残りは2つ。なかなか上手に作れていたと思う。あんが多くなく、程よい甘さに仕上がっていた。

今年は職場では期待できないので、大切にたべよっとdelicious


本日の早朝ジョグ13㎞。鼻ズルズルはだいぶんましになりつつあるようだ。ホッ・・・・。

2013年2月11日 (月)

『紙の月』 角田 光代

Photo_5
amazon紹介文より

わかば銀行から契約社員・梅澤梨花(41歳)が約1億円を横領した。梨花は発覚する前に、海外へ逃亡する。梨花は果たして逃げ切れるのか?―--自分にあまり興味を抱かない会社員の夫と安定した生活を送っていた、正義感の強い平凡な主婦。年下の大学生・光太と出会ったことから、金銭感覚と日常が少しずつ少しずつ歪んでいき、「私には、ほしいものは、みな手に入る」と思いはじめる。夫とつましい生活をしながら、一方光太とはホテルのスイートに連泊し、高級寿司店で食事をし、高価な買い物をし・・・・・・。そしてついには顧客のお金に手をつけてゆく。

続きを読む "『紙の月』 角田 光代" »

2013年2月10日 (日)

第40回 猪名川町彫刻の道マラソン大会 & 音楽発表会

地元の5㎞のレースに参加してきた。

昨年は木津川フルから中2週間期間があったが、今回は中1週間。おまけに幼稚園の音楽発表会も1週間早まって、昨年と同様に午前中レース、午後は音楽発表会のハードスケジュールとなった。

ただ、今年は次女(小6)と長男(小4)も参加。正月の亀岡ロードレースと同様の運びとなった。

9:30から子どもたちの3㎞のスタート。10:00からボクの5㎞のレースだった。9:30までに子どもとアップ、ゼッケンをつけたりして今回も慌ただしいスタートとなった。

正月から子どもたちもそれなりに練習していて、密かに期待していたが結果的には振るわなかった。いつも練習では次男が速かったが、今日のレースでは長男と次女は同時にゴール。

P1040474

次女が本番に強いのか、長男が本番に弱いのか?長男は正月の亀岡より頑張れた、といっていたのでそれが救いだが、まだまだ頑張りきれないようだ・・・・。そして小学生でも速い子はたくさんいるなぁ!

P1040476

ボクの結果は・・・・・。しょぼいタイムでした。19'10。昨年よりも20秒ほど遅かったが、一応2位だったような気がする。気がするのは完走証には4位と書いてあったが、結果の表示版には2位と出ていたからだ。

幼稚園の音楽発表会の集合が川西市文化会館に12:30なので、大会本部にお断りして表彰式を参加せずに帰宅。文化会館へ移動。


わが子がお世話になっている幼稚園は毎年2月に川西市文化会館で音楽発表会が盛大に行われる。現在中2の長女から数えてこの音楽発表会、一体何年参加し続けたのだろうか???。分からん・・・・。

そして、本人は今日家族で一番に起きて大はりきりだった。週末から今日のことをやたらと話してくれる。

オペレッタは「浦島太郎」。次男は亀役だった。

1
Img_40551


そして、合奏は「エル・クンバンチェロ」。メロディオンを演奏していた。

Img_40881

これで人生最後の幼稚園の音楽発表会(多分?)だと思うとホッとする。

P1040492


夕食はごくろうさん会、ということでモザイクボックスの「豆の畑」でディナーをdelicious。いつものことながらたらふく食べてしまった。次男も疲れていたのかよく食べていた。
P1040499




本日のラン。目覚めのジョグ4km。アップ4km。レース5km。ダウン3km。

2013年2月 9日 (土)

ソラの手術

今日の朝に動物病院へ行ったソラは避妊の手術を受けてきた。

P1040471
夜に帰宅したがかなりお疲れの様子。薬の加減もあってかなりぐったりしているようだ。ボク自身も初めてのことでドキドキしている。かわいそうな気もするがこればかりは仕方がないか・・・・。

とりあえず無事手術が終わってホッとしている。あとは抜糸まで問題なく経過して欲しい。





2013年2月 8日 (金)

『夢をかなえるゾウ2』 水野敬也

Photo

amazon 紹介文より

200万部突破のベストセラー待望の続編! !
お待たせしました! 史上最悪の師匠、5年間の沈黙を破り再び人間界に降臨!
笑って泣ける自己改革エンタテインメント小説、第2弾。


「夢をかなえるゾウ2」著者コメント

「夢を追い始めるとき、最大の障害になるものは何か?」この問題についてずっと考えてきました。そして、周囲の人たちを見ても、自分自身の経験からも、それは間違いなく「お金」だと思います。
もしお金が十分にあったら、人は一番やりたいことをするはずです。
しかし、私たちは明日を生きていかなければなりません。将来のことも考えなければなりません。養うべき人がいるとこの問題はさらに大きくなります。こうして多くの人が、お金に対する不安を解消できぬまま、やりたいことを――夢をあきらめていくのです。 夢をかなえようとする人は、「お金」とどう向き合っていけばいいのでしょうか?
この問題に一つの解答を示したのが本書です。
もちろん、前作と同じように、いや、それ以上に、ガネーシャは自分勝手のひどい神様です。ガネーシャの手によって、事態はどんどん悪い方へと向かっていきます。しかし、今回は他の神々(貧乏神)も加わって、「お金」という問題に一つの明確な解答を示してくれます。
今、やりたいことはあるけど一歩踏み出そうか迷っている人、そして、どの道に向かえばいいのか分からず行き詰まっている人に、ぜひ読んでもらいたいと思います。本書は、新しい道を進み始める大きなきっかけになるはずです。

続きを読む "『夢をかなえるゾウ2』 水野敬也" »

2013年2月 7日 (木)

『なぜあの時あきらめなかったのか』 小松成美

Photo
amazon紹介文より

常に勝つことを渇望するアスリートたち。トップに立つためには、記録や技以上のものが必要になる。
敗北、ケガ、挫折、燃え尽きた心、引退の危機――。それらを乗り越えた先にこそ、本当の「勝利」がある。
本書は、「最強になっても、なお進化し続ける」(吉田沙保里・レスリング)、「境遇を言い訳にせずに」(松田丈志・水泳)、「巨星に勝った重圧を抱えて」(福見友子・柔道)、「一打席一打席が勝負」(青木宣親・野球)、「勝負の厳しさも含めて、卓球が好き」(石川佳純・卓球)など、27人の競技者がいかに壁を突破したのか、その足跡を追った渾身のルポルタージュだ。
競争に弱いと感じる人、目標に揺れる人、運に見放されたと思う人が求める転機の一瞬。
スポーツも人生の逆境も、あきらめなければ必ず勝負の流れは変わるのだ。

続きを読む "『なぜあの時あきらめなかったのか』 小松成美" »

2013年2月 4日 (月)

節分&立春

昨日は節分だった。我が家も例外ではなく夕食は恵方巻き。

ボクはイワシが好きなので、恵方巻きを買いに行った妻にイワシも買ってきてもらった。まぁ、ボク以外はイワシはあまり食べないんだけれど、おすそ分け程度に子どもに身を取ってやった。そして愛猫のソラちゃんも物欲しそうに見ていたのでおすそ分けをどうぞ。

Syou_4

夕食終了後、豆まきを落花生でした。食べかすも含めて、ずいぶん部屋が散らかってしまったのは言うまでもない。


そして、今日は立春。暦通り、朝から温かい小雨が降る中、昨日のレースのダメージチェックのジョグ。12月の福岡のような転倒はなかったし、ペースも遅かったのでそれほどのダメージは感じなかった。やっぱりペースが遅いというだけで身体のダメージが違うんだなぁ、と新たな発見があった。


本日の早朝ジョグ16km。起床時は小雨が降っていたが、走り始める頃にはほとんど止んでいた。

2013年2月 3日 (日)

第30回 京都木津川マラソン 

2年連続で木津川を走った。この時期に別大を走りたいのはやまやまだが、今年は木津川にとどめておいてよかったと思っている。

福岡が終わって12月はケガでまともな練習ができず、ここ2週間は風邪気味でテンションが上がらず・・・・。別大にエントリーしてなくてホッとしている。

そんな練習と気持ちで走るフルマラソンは厳しく、散々たる結果となってしまった。


05㎞=19'02(160)
10㎞=18'33(166)
15㎞=21'03(158)
20㎞=21'16(150)
25㎞=20'06(149)
30㎞=20'57(147)
35㎞=20'55(146)
40㎞=20'07(151)
ラスト=8'38(158)

2:50’42(平均心拍数154)


昨年のレースで河川敷特有の風で身体が冷えた記憶があったので、前日にロングTシャツとロングスパッツで走ろうと荷造りをした。しかし、会場に到着すると意外と暖かい。会場のアナウンスでは9:00現在12℃。これはランシャツでいけると判断し、ランシャツとハーフスパッツで走ることにした。だが、アーム・ウォーマーを忘れてしまった。結局、アーム・ウォーマーはなしで走ることにしたが、向かい風で凍える羽目になってしまって、昨年と同じ失敗を繰り返してしまった。学習能力が欠如しているのかも?


さて、スタートして初めの2㎞で3'50ペースだったので今日はこのペースで行けるかな、と思ったが甘かった。10㎞の折り返しから強烈な向かい風。サブスリーペースまで落ち込むことしきりwobbly。アーム・ウォーマーなしの腕がしびれるweep。一瞬サブスリーもヤバいのではないか、とよぎったりする。31㎞の折り返しまでは風との闘いだった。

31㎞の折り返しから何とか4'00までペースアップできたが、ペースアップもここまで・・・・・。気持ちは4'00のペース走の状態だった。


走り終わって荷物の所に座って空を見ると、ぽかぽかの晴天。あの向かい風が嘘のような小春日和だった。

P1040435

やっぱり、フルマラソンは中途半端な練習と気持ちでは満足な走りはできない、ということを今更ながら改めて思い知った。今シーズン、後1回フルを走らないといけない、と思うと少し憂鬱になってきた。練習不足はどうしようもないが、気持ちの面は篠山までにしっかりと整えていかねばthink

でも、とりあえずフルマラソンを完走できたことは12月のケガのことを思うと“良し”とせねばならないかwink

2013年2月 1日 (金)

『大人の国語大全』

Photo_3


amazon紹介文より

この一冊で面白いほど身につく!大人の国語力大全

敬語、慣用句、ことわざから、漢字、四字熟語、カタカナ語まで、できる大人が確実におさえている日本語の最重要ポイントを完全収録。日本語で恥をかかずに、「できる大人」になるための必読書! 80万部のベストセラー、待望の決定版です!!

続きを読む "『大人の国語大全』" »

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »