2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

« 前倒しバレンタイン | トップページ | バレンタイン »

2013年2月13日 (水)

『旅猫リポート』 有川浩

Photo_2

amazon紹介文より

秘密を抱いた青年と一匹の相棒は“最後の旅”にでた

現代最強のストーリーテラーによる、青年と猫のロードノベル。あたたかな光溢れるラストまでどのページにも忘れ難い風景が広がる傑作です!

猫を飼っているので手を取ってみた、という安易な選択だったが・・・・。

正直、最後は泣けた。電車の中で読んでいたが、人目もはばからず泣いてしまった。

猫は人間のことをよくわかっていると思う。改めて毎日猫に真剣に語りかけようと思った。

ボクが読む前に次女の聖に勧めてみた。小6でも理解できたようだった。ボクが読み終わって次女に泣いたか、と聞くと次女も泣いたようだった。良かった。

主人公の名字がボクと同じなのもこの本の縁を感じた。これで2回目か?ボクと名字が同じ人物が登場する本は確か村上春樹さんの本にあったような記憶がある。


本日の早朝ジョグ13㎞。鼻水はだいぶんましだが、今度は右脚の前脛骨筋が痛いく力が入らない・・・・weep

« 前倒しバレンタイン | トップページ | バレンタイン »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/49180183

この記事へのトラックバック一覧です: 『旅猫リポート』 有川浩:

« 前倒しバレンタイン | トップページ | バレンタイン »