2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« バレンタイン | トップページ | 猫の風景 »

2013年2月15日 (金)

『ガリレオ7 虚像の道化師』 東野 圭吾

Photo_4

amazon紹介文より

東野圭吾の代表作、「ガリレオシリーズ」の短編集。
ビル5階にある新興宗教の道場から、信者の男が転落死した。その場にいた者たちは、男が何かから逃れるように勝手に窓から飛び降りたと証言し、教祖は相手に指一本触れないものの、自分が強い念を送って男を落としてしまったと自首してきた。教祖の“念”は本物なのか? 湯川は教団に赴きからくりを見破る(「幻惑(まどわ)す」)。

突然暴れだした男を取り押さえようとして草薙が刺された。逮捕された男は幻聴のせいだと供述した。そして男が勤める会社では、ノイローゼ気味だった部長が少し前に自殺し、また幻聴に悩む女子社員もいた。幻聴の正体は――(「心聴(きこえ)る」)。

など、読み応え充分の4作を収録。湯川のクールでスマートな推理が光る、ガリレオ短編集第4弾。

短編ばかりだったのでトリックがあっという間に暴かれてしまう。長編なら湯川が試行錯誤を繰り返しながら謎を解いていく過程が面白いが、すぐに解決してしまうのはあっけなかった。

ただ、謎解き云々ではなく小説での湯川のセリフで気に入ったものがあった。

誰かがアイデアを出した場合には、とりあえずはそれを尊重しなければならない。検証することもなく、ただ自分の考えや感覚と合わないからというだけの理由で人の意見を却下するのは、向上心のない怠け者のやることだ。

人の意見に耳を傾け、自分のやり方や考え方が正しいのかどうかを常にチェックし続けるのは、肉体的にも精神的にも負担が大きい。それに比べて、他人の意見には耳を貸さず、自分の考えだけに固執しているのは楽だ。そして楽なことを求めるのは怠け者だ。

ボクの仕事場でもときどきいるタイプの人だなぁ。人の意見に耳を傾けない人。自分の意見だけを一方的に主張する人。実はその人が怠け者だったんだ、と考えると納得できる。


本日の早朝ジョグ12㎞。

天気予報通り雨rain。よって、予定通り某所でジョグrun。そして、予想通りまだ前脛骨筋が痛いweep

« バレンタイン | トップページ | 猫の風景 »

読書」カテゴリの記事

コメント

足は無理はしない方がいいような気がします・・・・
篠山は近いですが・・・・無理して長引くとしんどいですしね・・・・
でも痛みって悩みます。走って治す痛みなのか、休んだ方がいいのか・・・・

今「夢をかなえるゾウ」1冊目をよんでいます。
かなり面白い(笑)なのにやっぱりためになったり、
いろいろな偉人の言葉が出てくるのでその人たちの本も読んだ気になりますね♪
続けて、2を読んで、次は「紙の月」は図書館へ行きます♪
しばらく、韓国ドラマは休んで本読みになりそうです♪

マーチさん

なんとかランはこなしています。少しましになってきているような気がするのですが、ひどくならないように気を付けるとともに祈るばかりです。

ゾウの本は面白いでしょ!ためになることがたくさんありました。その2もお楽しみに。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/49108306

この記事へのトラックバック一覧です: 『ガリレオ7 虚像の道化師』 東野 圭吾:

« バレンタイン | トップページ | 猫の風景 »