2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月の記事

2013年3月31日 (日)

『虹の岬の喫茶店』 森沢明夫

51k00fsvjgl_bo2204203200_pisitbstic

amazon 紹介文より

トンネルを抜けたら、ガードレールの切れ目をすぐ左折。雑草の生える荒地を進むと、小さな岬の先端に、ふいに喫茶店が現れる。そこには、とびきりおいしいコーヒーとお客さんの人生にそっと寄り添うような音楽を選曲してくれるおばあさんがいた。彼女は一人で喫茶店を切り盛りしながら、ときおり窓から海を眺め、何かを待ち続けていた。その喫茶店に引き寄せられるように集まる人々―妻をなくしたばかりの夫と幼い娘、卒業後の進路に悩む男子大学生、やむにやまれぬ事情で喫茶店へ盗みに入った泥棒など―心に傷を抱えた彼らの人生は、その喫茶店とおばあさんとの出逢いで、変化し始める。心がやわらかさを取り戻す、感涙の長編小説。

続きを読む "『虹の岬の喫茶店』 森沢明夫" »

2013年3月30日 (土)

『ドラえもん のび太のひみつ道具博物館』

春休み恒例のドラえもんの映画に伊丹・Dシティに子どもたちを連れて行ってきた。これで何回目になることやら・・・・。毎回、映画のおまけについてくるおもちゃも随分とたまった。今回のは一番右端のドラえもん。

P1040734
土曜日の為混雑を予想して、朝一番の上映めがけて家を出発。しかし、思ったより映画館は混んでいなくて半分ぐらいは空席があった。

一番下の岳は2年前に『ウルトラマンゼロ』の映画を観に行ったときは途中退場をしてしまった。行く途中に、「今回ボクがいなくて長男と2人で観れるか」と聞いたが、ダメだと返事。来年はお兄ちゃんと一緒に2人だけで観て欲しいものだ。ボクはその間スタバで本でも読んでおくから・・・・。

それはさておき、今回は累計観客が1億人を越えるなど話題が多く、密かに期待していたのだが・・・・・。ボクの中ではドラえもん映画のトップ5には入らなかったか???。泣けるシーンやジャイアンの男らしさ、仲間の絆、なんかが出てこなかったのは残念。次男の岳もイマイチ理解できてなかったような・・・。

P1040731
とりあえず、春休みのイベントが無事終わりホッとしている。昼から入れ替えで妻と長女が『プラチナデータ』を観に行ってるが、どうだったのだろうか。


本日のラン:夕方に長男と3㎞ジョグ。最後に次男も少し参加!

2013年3月29日 (金)

ヘラクレスオオカブト

次男がずっと欲しがっていた「ヘラクレスオオカブト」を衝動買いしてしまったcoldsweats01

でも、成虫は高すぎるので幼虫を4匹買いました。個人的にはここから育てるのが楽しみなんですが・・・・。

Dscn1766

まだ、小さいです。一齢幼虫か?飼育環境が25度前後ということで、今は発泡スチロールのなかで飼育している。

Dscn1768

ソラちゃんも気になるようですeye

さて、今年の夏に成虫になるのだろうか?次男とともに楽しみにしている。


本日の早朝ジョグ16㎞。

2013年3月28日 (木)

『天才! 成功する人々の法則』 マルコム・グラッドウェル

Photo_2


amazon紹介文より

・世界の一流スポーツ選手に共通する、ある「幸運」とは?
・ビートルズやゲイツ、ジョブズが生まれた本当の理由は?
・IQ190“全米一の天才”が大成できなかったのはなぜ?
・「ユダヤ人」「移民」「服飾業」が成功する弁護士の条件だった?
・頻発した大韓航空機事故。最大の原因は“文化の違い”?
・アジア人の「数学的才能」は水田から生まれた?
・NY・ブロンクスに生まれた“秀才学校”の正体?

続きを読む "『天才! 成功する人々の法則』 マルコム・グラッドウェル" »

2013年3月25日 (月)

年度末

どこの職場でもあるように転勤や新しい分掌の発表などが始まった。今年の転勤はなかったボクだが、今までこの職場で一緒に9年間同じ分掌で働いた3人の同僚の転勤が決まった。この3人の方にはいろいろ学ぶべきことがあり、自分自身も大いに成長させていもらった。別れは辛いが、こればかりは仕方がないのかも・・・・。

一方、新しい分掌も発表になり、来年度のボクの立場もほぼ決まった。納得いかない部分もあり、心の整理がつかなく、ここ数日、夜中に目が覚めてから眠れない日々が続いた。今日は心の整理をつけるために、トップに直訴。と言うか、ボクの思いを言ってきた。それで人事が変わるはずもないが、心の整理をつけるために、言うことだけは言わないと納得できない性格なものでpaper。一応、自分なりには納得しようと思うが・・・・。

別れが残念な人がいるが、一方で「早くどっかに転勤してくれ」という輩もいる。今日は終始そいつにむかつきながらストレスがたまった午後の会議だった。「人を呪わば穴二つ」と言うが、やはりむかつく。このことでも心の整理をつけなければいけない。これほど悶々とした年度末は就職してからかつて経験がない。


本日の早朝ジョグ23km。

前述の通り5時前に目が覚めて眠れないので、走る事に。睡眠不足の代償で走行距離は伸びた???。

2013年3月24日 (日)

『うつぶし』 隼見果奈

Photo
amazon紹介文より

美しい鶏を育てることに執心する父。幼い頃より鶏舎で育てられた娘・雛子。産まれる筈のないものを待ち続ける男・山岸。世間を拒絶し、生きるために「孤独」を勝ち取る姿を力強い筆致で描いた意欲作。第二十八回太宰治賞受賞作。

続きを読む "『うつぶし』 隼見果奈" »

2013年3月21日 (木)

卒園式

一昨日に引き続き、今日は次男の幼稚園の卒園式。

P1040700


長女から数えてこの幼稚園でお世話になったのは何年か?いよいよボクもこの幼稚園からお別れとなる。長かった~。

小学校と同様、元気で朗らかな空気が漂う卒園式だった。

P1040725
P1040726

泣いている園児もいたが、次男は教室ではしゃぎ廻る始末。

P1040723
P1040724_2

まぁ、男の子だし、元気が一番か?


本日の早朝ジョグ13km。

2013年3月20日 (水)

今日は春分の日。ここ数日暖かかく、ようやく春めいてきた。

そして気温の上昇とともに庭の水仙の開花第一号があった。近所の水仙は咲いているのがあったが、我が家の庭の水仙は少し遅めのようだ。

P1040680
ほかの水仙はつぼみのままだが、あと少しで咲くだろう。

P1040681

ついでに、朝から暖かくなったので今年初めてランチュウの水槽の水を全部換えた。冬の間は餌も全くやらずに、水も換えず、冬眠状態だったが、先日の気温上昇とともに餌をやり始めたら急速に水が濁ってきた。

P1040682
餌はやらなかったが、あまり痩せていないようだ。

P1040684
新しい水でスイスイと泳ぐのを見ると春を感じる。


彼岸の中日のため、子どもたちと午前中に実母の墓参りに行った。近所の老舗の和菓子屋さんのおはぎとともに・・・・。

2013年3月19日 (火)

卒業式

今日は次女の卒業式だった。この年になると涙もろくなるようでweep、多分泣かないと思っていたが、やはり小学校の卒業式は泣かせてくれますね。

P1040675
しかし、小学校の卒業式は長かった。一人ひとり呼名があり、その後児童が一言しゃべる。

P1040670
そして校長先生から卒業証書をもらう。

P1040671

ちなみに児童数は合計104名。

卒業証書授与のあとは、定番の卒業生の呼びかけと歌。

Img_a
Img_b

隣の男の子などは泣いていたようだが、次女は淡々とした表情だった???。

まぁ、とにかく無事、小学校を卒業してくれたことに感謝。


本日の早朝ジョグ13km。朝から暖かく厚着をして走ったら汗だく。

2013年3月18日 (月)

『禁断の魔術 ガリレオ8』 東野圭吾

Photo_4
amazon紹介文より

『虚像の道化師 ガリレオ7』を書き終えた時点で、今後ガリレオの短編を書くことはもうない、ラストを飾るにふさわしい出来映えだ、と思っていた著者が、「小説の神様というやつは、私が想像していた以上に気まぐれのようです。そのことをたっぷりと思い知らされた結果が、『禁断の魔術』ということになります」と語る最新刊。
「透視す」「曲球る」「念波る」「猛射つ」の4編収録。ガリレオ短編の最高峰登場。

続きを読む "『禁断の魔術 ガリレオ8』 東野圭吾" »

2013年3月17日 (日)

第15回 池田・猪名川マラソン大会

毎年恒例の近隣の大会に家族全員で行ってきた。こういうことは我が家にとっては珍しいことだ。

Dsc_0018

と言っても参加するのはボク・長男・次女だが、長女の部活が珍しく休みなので大会終了後焼き肉に行くついでという次第。次男はスタート直前にボクも走るとグズり出すトラブルもあったがなんとか無事終了した。

一昨年までは10kmに参加していたが、昨年から親子ジョギングに長男と参加したので、スタート時間の都合上5kmでの参加。今年も長男・次女のレースをサポートするので5kmを走った。

そして結果は17'37(平均心拍数169)。の年代別3位。

Dsc_0020

昨年より7秒遅れで1つ順位を下げた。タイムも悪かったし順位は下がったが、なんとかチキンラーメン(10食分)をゲットすることができ、妻からのミッションを無事クリアーした。3位までは副賞としてスポンサーからチキンラーメンが進呈されるのだ。

しかし、直前の練習でのタイムはよかったし、篠山での走りも悪くなかったので昨年より好タイムで走れると考えていたのだが、つくづくマラソンって難しい・・・。

ちなみに、先日のエントリーで話題にした「はす向かいの中学生」。今後の活躍を期待していると書いたが、それを目の当たりにした。ボクと同じ5kmにエントリーしてるのをみて、密かに「おっさんの」意地を見せてやろうと思っていたが、相手にならなかった(ボクの方が)。やはり、西○工業を目指している子は速い、速い、速い!


さて、今日の主役はボクではなく、長男と次女。一応、1月の亀岡、2月の猪名川町とレースをこなし練習も積んできたので期するものはあったが、やはり親から見たひいき目か、そんなに甘くないですね~。


長男・・・8'56(2km4年男子の部15位)。

Dsc_0023

次女・・・9'01(2km6年女子の部12位)。

Dsc_0025
まぁ、頑張って走っていたのでよかったです。

Dsc_0022


レース後、伊丹の『く○喰』へ。焼き肉食べ放題。スィーツもたらふく食べレースの疲れを癒した。本日のレースのお疲れさん会&小学校の卒業式のパーティ&幼稚園の卒業式のパーティ。

2013年3月15日 (金)

2012 兵庫陸上競技記録 Top50

毎年恒例のこととなったが、今年も職場の陸上競技関係の方から頂いた。

P1040662
2011年は39位だったが、2012年のシーズンはタイム的には2011年に比べて1分ほど悪い。あまり期待もせずに冊子を見たeye

続きを読む "2012 兵庫陸上競技記録 Top50" »

2013年3月14日 (木)

『夏から夏へ』 佐藤多佳子

Photo


amazon紹介文より

速く走るだけでは世界を相手に戦えない。リレーでは、速く確実なバトンつなぎも重要だ。2007年世界陸上大阪大会でアジア新記録を樹立。08年北京五輪のメダルにすべてを賭ける日本代表チームに密着した、著者初のノンフィクション。酷暑のスタジアム、選手達の故郷、沖縄合宿へと取材は続く。大阪と北京、2つの夏の感動がよみがえる!

続きを読む "『夏から夏へ』 佐藤多佳子" »

2013年3月11日 (月)

オオクワガタ

啓蟄も過ぎたことだし、気温も上がってきたので、オオクワガタの幼虫のボトルの入れ替えをした。昨年の12月以来だと思う。

Dscn1738
スプーンをほじっていくと出てきた。

Dscn1740
かなり大きくなってきたようだ。

Dscn1744_2
残り2匹も元気にしていた。

成虫は♀が1匹いるが、今年の夏に成虫になったらブリーディングに挑戦したい。


本日の早朝ジョグ15km。ここ数日の暖かさから一転。寒さが戻ってきたようだ。

今日は東日本大震災から2年かぁ。まだまだいろんな問題があるようで、軽はずみなコメントは控えたいと思いますが、自分にいったい何ができるのか自問自答してしまった。何と言っていいものやら・・・・。

2013年3月10日 (日)

『何者』 朝井リョウ

Photo
amazon 紹介文より

「あんた、本当は私のこと笑ってるんでしょ」就活の情報交換をきっかけに集まった、拓人、光太郎、瑞月、理香、隆良。学生団体のリーダー、海外ボランティア、手作りの名刺……自分を生き抜くために必要なことは、何なのか。この世界を組み変える力は、どこから生まれ来るのか。影を宿しながら光に向いて進む、就活大学生の自意識をリアルにあぶりだす、書下ろし長編小説。

続きを読む "『何者』 朝井リョウ" »

2013年3月 9日 (土)

飛行機を見に行く

最近,次男が飛行機にはまっている。「ぴっかり」という本に出てくるようで、自分でも飛行場をレゴで造ったりしている。さらに飛行機に早く乗せろと言う。流石にそれは無理なので、天気も良かったので飛行機の発着陸の見ることができるとっておきのスポットに連れて行くことにした。

道中でおにぎりやパンなどを買い、現地で食べながらairplaneを見ることにeye

P1040656
飛行機が目の前に見れます。

P1040658
頭の上を飛行機が飛んでいきます。臨場感抜群good

しかし、何回か飛行機を見ると子どもたちは飽きてくる。ここは公園になっていて、滑り台などの遊具もあるので、そちらの方に方向転換。しっかり遊びの方もできました。

小さいお子さんにはおススメスポットです。

P1040661

帰宅後、次女と3㎞ほどジョグ。なぜか昨日から筋肉痛???。

2013年3月 8日 (金)

またたび

先日、父が知り合いから「またたび」なるものをもらったそうで、持って来てくれた。

「またたび」って本当に猫を酔わすんですねぇ~。

P1040638

P1040647

ずいぶんと興奮しています。スゴイ・・・・。


本日の早朝ジョグ18km。暖かくなってきて走り易しgood

2013年3月 7日 (木)

『猫弁』 大山淳子

Photo
amazon紹介文より

猫いっぱいの事務所につとめる弁護士・百瀬太郎(ももせたろう)。彼の元には一風変わった依頼が持ち込まれる。
結婚相談所に通って運命の人を探しながら、事務所では依頼人の幸せを考える日々に、新たな難題が舞い込んだ。
「霊柩車が盗まれたので取り戻してほしい!」
人と人がつながり、最後には誰にも予想できない結末が待っている。
笑いあり涙あり、一級のハートフル・ミステリー!

続きを読む "『猫弁』 大山淳子" »

2013年3月 5日 (火)

夏の終わりイベントが・・・・

本日の神戸新聞に次のような記事が載っていた。

Photo

過去に4回走ったが、ここ2年間は夏の走り込みを確認する恒例行事だった。

昨年は確かに暑かった。気温は30℃は余裕で越えていたと思う。我慢比べみたいなレースだったし、救急車も出動していた。そういう意味では賢明な判断かもしれない。

さて、今年の夏の終わりはどうしましょう?


篠山マラソンのダメージはなか1日おいて大腿四頭筋の筋肉痛になった。ただ、腸脛靭帯の痛みはなくなったので、この筋肉痛はある意味心地よいgood

2013年3月 4日 (月)

第33回 ABC篠山マラソン

6時起床。長女も部活の試合があるので同じ時間に起きて6:30に出発。しかし、途中でサングラスを忘れたことに気付き引き返し、時間をロス。これが結局、いつも止めている河原の駐車場に止めれない原因となった。

川西から篠山までの峠越えは至るところに雪が積もっており、立ち往生している車が何台もあった。たぶん篠山マラソンにいく車だろう・・・。ボクはスタッドレス着用なのでスイスイと峠を越えることができた。

そして篠山市内に入ったが、前述のとおりいつもの駐車場は一杯。ここでもマラソンブームの影響が如実に表れている。

遠い駐車場に止めたが、時間的には充分余裕があり、アップをしてスタート地点へ。スタートの30分前に並ぶが結構たくさんの人がいた。待っている間に日が照ってきて、カイロも携帯していたので寒さは何とかしのげた。そして、先頭に某芸能人が現れてスタートの号砲がなった。前から2列目にいます。

2_3
Photo_2

今回の目標は2'45切り。切ることができれば篠山マラソンのコースベストになる。そのためには3'51で走らないといけない。ただしこれはあくまでもイーブンペースでの話し。20kmから2つの登りを考慮するとこの区間は4'00近くかかると思うので、そこまでに貯金を作りたい。30kmを越えてからは風向き次第か?


はじめの1kmの入りが3'45。まずまずのペース。5kmまでに5人ぐらいの集団が出来上がり、この集団について行くことにする。いろいろと考えるとしんどくなるので前半はこのグループについて行くことだけを考えた。ただこの集団も20kmをこえるとばらけけてきてたのだが。

ハーフ地点で1:19前半。今までの篠山で最速の通過だ。そして難所の2つの登りをむかえる。しかし、今回はこの登りもあっさり終わってしまった気がする。調子がよかったということか?

Photo_3
5人の集団はばらけてしまったものの、34km付近まではナ○キーさんと併走。前に出たり引っ張ってもらったりしたが、いつの間にかボク一人で走っていた。後半は追い風もあったようで、昨年ほど崩れることもなく走りきることができた。

Dsc_02731
                ※ゴール前のコーナー(篠山市職員の後輩の撮影)


05km=18'35
10km=18'25
15km=18'45
20km=19'04
25km=19'19
30km=20'05
35km=19'39
40km=19'53
last=08'47

2:42’36


これで今シーズンのフルマラソンは終了。思えば12月以降パッとしないマラソンシーズンだったが、最後は納得でき、来シーズンにつながる走りができたと思う。もう少し練習を積み上げることができれば篠山でも42分を切れる目が出てきた。


思い返して見ると、今回で篠山マラソンは10回目だった。そして、初フルは篠山だった。足を引きずり、歩きながらのゴールが今でも記憶に残っている。そこから14年。よく続いているものだ。さらに、今回のタイムは市民マラソンの大会のタイムとしてはベスト。そういう意味では、記念になる10回目の篠山マラソンだった。


01回目  1999年3月5日 第20回  ABC篠山マラソン  4:33'34
02回目  2003年3月2日 第23回  ABC篠山マラソン  3:29'26
03回目  2004年3月7日 第24回  ABC篠山マラソン  3:14'26
04回目  2005年3月6日 第25回  ABC篠山マラソン  3:05'06
05回目  2006年3月5日 第26回  ABC篠山マラソン  2:54'22
06回目  2007年3月4日 第27回  ABC篠山マラソン  2:49'34
07回目  2008年3月2日 第28回  ABC篠山マラソン  2:50'57
08回目  2011年3月6日 第31回  ABC篠山マラソン  2:48'20
09回目  2012年3月4日 第32回  ABC篠山マラソン  2:46'48
10回目  2013年3月3日 第33回  ABC篠山マラソン  2:42'36


昨日のラン。アップ4km。ダウン2km。フル42.195km。帰宅後、長男・次女と2kmジョグ。


本日の早朝ジョグ2km+3kmウォーク。

篠山マラソンのダメージは思っていたより甚大。普段ならフルの翌日もジョグは大丈夫だが、今回は左の腸頸靱帯が痛く走れない。よって30分ほどウォークで身体をほぐすつもりが、寒くて発汗なし。数日は無理せず、疲労を取るつもり。

2013年3月 3日 (日)

第33回 篠山ABCマラソン 速報

P1040602

手元時計で2:42'35。一応コースベストでした。

帰宅後、家族でイオンへ買い物&外食に行きましたので今日はにてpapersleepy

2013年3月 1日 (金)

『新幹線お掃除の天使たち』 遠藤功

Photo_3


amazon 紹介文より

10万部突破! 世界最速の魅せる清掃! 世界最強のチームワーク! 停車中のたった7分間で新幹線をピカピカにする "テッセイ"が各国メディアから大絶賛! 「朝日新聞 売れてる本」「毎日新聞 香山リカのココロの万華鏡」「はなまるマーケット」「ZIP! 」「週刊ダイヤモンド」「日経ビジネス」「週刊ポスト」「女性セブン」「日経MJ」
「Hanako」「週刊文春ウェブ」「信濃毎日新聞」「山陽新聞」「四国新聞」「交通新聞」「ビジネスブックマラソン」MBSラジオ「ありがとう浜村淳です」などで紹介され話題の一冊。 新幹線の車両清掃を行う株式会社 JR東日本テクノハートTESSEI、通称テッセイ。この会社で働く人たちはなぜ「お掃除の天使たち」と呼ばれるのか? テッセイの日常の現場で起きている素敵な話や、テッセイの会社としての取り組みなどを紹介する。

続きを読む "『新幹線お掃除の天使たち』 遠藤功" »

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »