2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« 『うつぶし』 隼見果奈 | トップページ | 『天才! 成功する人々の法則』 マルコム・グラッドウェル »

2013年3月25日 (月)

年度末

どこの職場でもあるように転勤や新しい分掌の発表などが始まった。今年の転勤はなかったボクだが、今までこの職場で一緒に9年間同じ分掌で働いた3人の同僚の転勤が決まった。この3人の方にはいろいろ学ぶべきことがあり、自分自身も大いに成長させていもらった。別れは辛いが、こればかりは仕方がないのかも・・・・。

一方、新しい分掌も発表になり、来年度のボクの立場もほぼ決まった。納得いかない部分もあり、心の整理がつかなく、ここ数日、夜中に目が覚めてから眠れない日々が続いた。今日は心の整理をつけるために、トップに直訴。と言うか、ボクの思いを言ってきた。それで人事が変わるはずもないが、心の整理をつけるために、言うことだけは言わないと納得できない性格なものでpaper。一応、自分なりには納得しようと思うが・・・・。

別れが残念な人がいるが、一方で「早くどっかに転勤してくれ」という輩もいる。今日は終始そいつにむかつきながらストレスがたまった午後の会議だった。「人を呪わば穴二つ」と言うが、やはりむかつく。このことでも心の整理をつけなければいけない。これほど悶々とした年度末は就職してからかつて経験がない。


本日の早朝ジョグ23km。

前述の通り5時前に目が覚めて眠れないので、走る事に。睡眠不足の代償で走行距離は伸びた???。

« 『うつぶし』 隼見果奈 | トップページ | 『天才! 成功する人々の法則』 マルコム・グラッドウェル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

異動の春ですね・・・・
ミヤーンさんはいろいろ思うことがあるようで、
どこの職場もいろいろですね。

看護師は異動というのは病棟の移動くらいでさほどの代わり映えはない
です。ただ病棟異動といっても、病院変わるくらい、各病棟によって
違います。だから「やめたい」と思ったら一度異動願いを
出してみるのも手なのです。

でも転勤とかは大変ですね・・・・
子供たちの学校とかありますもんね・・・・
医療界は医者は大変。ものすごい引越し回数です。
しかも医者同士結婚すると、普通にいきなり別居生活から
なんてザラですからね・・・・・
一生懸命勉強して、仕事は結構大変なのかもしれない・・・・
なんにせよ春はいろいろありすぎますね。
暖かくなっていたのに、なんだか最近寒いですね・・・・
風も強い日が多い気がします。
最近はまた箕面滝RUNをしています。
やはり坂道走らないといけないようです・・・・(^◇^;)

マーチさん

いろんな職場の異動があるんですね。この時期はある意味仕方がないことかもしれませんが、今年は特に思う所があります。来年はいよいよ自分の番かもしれないと思うと複雑です。
こういう時こそランでストレス発散といきたいところですが、ここ数日の寝不足がたたって風邪気味で思うように走れません。悪いことは重なるもので・・・・。ボチボチやっていきます。

こんばんは。私の職場も年度末で異動の発表がありました。そして週明けから新しい体制でスタートです。毎年そうですが、今年もいろいろ思うところがありました。ミヤーンさんもかなりメンタルの部分であったようでお気持ちお察しいたします。私は結局最後は「なんくるないさー」で終わらせるようにしています。
職場のメンバーを見ているとこういったときに人の性格が出るように思います。発表直後はワーワー言っても後に引きずる人、そうでない人、あまり表情に出さない人、そのときはあまり言わず、あとからグチャグチャいう人・・・。
今日、市の図書館bookに行きました。私は野球関係の本『二軍監督』という本を借りたのですが、「今日入った本」のコーナーに『うつぶし』が陳列されていました。おもわず手にとってパラパラページをめくってしまいましたhappy01
花粉症気味でくしゃみと鼻づまりですbearing

あら25さん

年度末の人事のバタバタはとりあえず落ち着きました。うだうだ言っても仕方がないと思ってますので、自分の中で割り切って来年年度のスタートを切ろうと思います。まぁ、人事なんて全員が納得することってまずありませんから・・・・。
精神的にはもう全然ふっきれました。よく寝てていますよ。やっぱり「なんくるなんさ」ですよね。4月以降いろいろあると思いますが、「なんくるなんさ」の精神で頑張ろうと思います。
ちなみに『うつぶし』は過度な期待しなしでくださいね。『二軍監督』ですか?機会があれば読んでみようかなぁ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/50945640

この記事へのトラックバック一覧です: 年度末:

« 『うつぶし』 隼見果奈 | トップページ | 『天才! 成功する人々の法則』 マルコム・グラッドウェル »