2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« 『ドラえもん のび太のひみつ道具博物館』 | トップページ | 新年度スタート »

2013年3月31日 (日)

『虹の岬の喫茶店』 森沢明夫

51k00fsvjgl_bo2204203200_pisitbstic

amazon 紹介文より

トンネルを抜けたら、ガードレールの切れ目をすぐ左折。雑草の生える荒地を進むと、小さな岬の先端に、ふいに喫茶店が現れる。そこには、とびきりおいしいコーヒーとお客さんの人生にそっと寄り添うような音楽を選曲してくれるおばあさんがいた。彼女は一人で喫茶店を切り盛りしながら、ときおり窓から海を眺め、何かを待ち続けていた。その喫茶店に引き寄せられるように集まる人々―妻をなくしたばかりの夫と幼い娘、卒業後の進路に悩む男子大学生、やむにやまれぬ事情で喫茶店へ盗みに入った泥棒など―心に傷を抱えた彼らの人生は、その喫茶店とおばあさんとの出逢いで、変化し始める。心がやわらかさを取り戻す、感涙の長編小説。

この作者は初めて読む。期待していたが、期待通りの作品だった。

仕事で落ち込んだり、悩んだりした時に読むこととなった本。琥珀色の飲み物がもたらす世界と曲のアレンジが絶妙で心が少し癒された。コーヒ好きのボクにとって羨ましい喫茶店。


話の中で流れた曲が「アメイジング・グレイス」。直訳すると「驚くほどの恩恵」。それに曲に対して喫茶店の店主の悦子さんは「人間って、生きていくうちに色々と大切なものを失うけど、でも、一方では『アメイジング・グレイス』を授かっているのよね。そのことに気づけたら、あとは何とかなるものよ」と・・・・

  
また悦子さんの喫茶店に泥棒が入ったとき、その泥棒に「わたしね、大好きな言葉があるの」という。
「『間違いを犯す自由が含まれていないのであれば自由は持つに値しない』。インドの民族運動の指導者だったガンディーの言葉なんだって。素敵でしょ。今夜のあなたにも、間違いを犯す自由があったはずよ。次から間違えなければ、今夜の経験はきっと無駄にはならないわ」
そして、『ザ・プレイヤー』をかける。日本語でいう「祈る人」と題された、荘厳で美しいゴスペル。それについて次のように語る。
 「人はね、いつかこうなりたいっていうイメージを持って、それを心のなかで祈っているときは生きていけるの。どんなことがあってもね。でも、夢とか希望とかをなくして、祈るものがなくなっちゃうと、つい道を誤ったりするものなのよ」


年度末の人事で悶々とした日々を送っていたが、この小説に出会って少し心がほぐれた。


本日の早朝ジョグ13㎞。雲行きが怪しかったが、ジョグ終了後から結構な降雨。今日はタイミングが良かったgood

« 『ドラえもん のび太のひみつ道具博物館』 | トップページ | 新年度スタート »

読書」カテゴリの記事

コメント

実家に帰ったりしているあいだにブログがずいぶん進んでいました(^◇^;)

ヘラクレスオオカブトshineすごいですねsign03
成虫になるといいですねshineぜひみたいです♬

子供たちが夢中のどうぶつの森でも南の島でヘラクレスを捕ります♬
今日はそのどう森はイースター祭りで卵を探しています(笑)

モチベーションは下がってはいないのですが、子供たちが春休みに入り
忙しくなり、思うように走れていません・・・
また思った以上になかなか気温が上がりきらない・・・・
いっときものすごく暖かくなってテンションが上がったのにup
なんだか桜が咲き始めてから寒い・・・・
それでかなかなか上がらないままダラダラ過ごしている気がします。
あすからは4月!気合い入れ直して仕事にRUNに家事に育児にがんばりますsign03

マーチさん

どうぶつの森で子どもたちがイースターとか言っていました。ゲームからいろんな知識を仕入れているようです。なんか複雑な気分です。ヘラクレスも言っていました。ただ、それが幼虫購入の理由ではなく、昆虫ショップで観た荘厳な姿に惹かれたからです。本当に成虫になるのが楽しみです。

しかし、主婦は長期の学校の休みは大変ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/51007941

この記事へのトラックバック一覧です: 『虹の岬の喫茶店』 森沢明夫:

« 『ドラえもん のび太のひみつ道具博物館』 | トップページ | 新年度スタート »