2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 『上昇思考』 長友佑都 | トップページ | 長男の誕生日 »

2013年5月12日 (日)

第26回丹波市三ッ塚マラソン 

今年も新緑の市島を走ってきた。8年連続の出場となる。心配していた雨も降らず、むしろ暑すぎるぐらいの晴天だった。

大将を6:50に“みちのく”でピックアップして、市島へ。約1:20ほどで到着するものの、P周辺は大渋滞。近年のマラソンブームの問題点は交通渋滞だ。


水曜日のNRのTT以降、今一つ体調がしっくりせず、仕事は相変わらず慌ただしい毎日。大会に向けて節制するわけでもなく、取り立てて特別なことをすることなく今日の日を迎えた。昨年ほどの記録は無理だろう、と心のどこかで思いつつ、どこまでいけるかチャレンジのつもりで走ることに。せめて36分は切っておきたいところ。


アップを4㎞ほどして、WSを5本。気温が上がってきているようで、これだけで十分発汗した。ストレッチを念入りに行い、スタート地点へ。今年はスタート30分間に並んだ甲斐もあり、最前列からスタートすることができた。


始めの1㎞は3'16(193)。やや突っ込みすぎだが、余裕がないわけでもない。多分この大会では1㎞の最速だ。そのままのペースで第2集団のの中に紛れ込む。

2㎞=3'26(160)
まだこの集団についていけるが、給水地点で集団からはぐれた・・・・。

3㎞=3'34(172)
ここからは極力ペースの維持を心掛けるが、きつくなってきた。昨年より早めの“お告げ”。

4㎞=3'39(172)
早く折り返しが近づいてこないか、と願うばかり。気温もかなり高くなってきているようでキツイ。身体が痺れてきた。脱水症に気を付けなければ。

6km=7'20(174)
折り返しで、すぐ後ろにワキさんがいることに気付く。水曜日のNRの5000mTTで後塵を拝した記憶がよぎる。前の蛍光色のウェアのTamajizouさんに追いつくことを目標に気持ちを切り替える。このあたりから脚に乳酸がたまってきた感覚が・・・・。特に二頭筋付近がcoldsweats02

7㎞=3'50(174)
Tamajizouさんと並走。前に行ったり、行かれたり。後ろにワキさんの気配もヒシヒシと感じる。ヤバい・・・・。水曜日の二の舞だ。心も折れそうになる。

8㎞=3'41(175)
あと2㎞。あまりにも暑いので給水で水を頭からかぶる。これで少し気合が入ったか。

9㎞=3'42(175)
あと1㎞。後ろからの息づかいが少し遠のいたような?でも、気を抜いたらダメだ!あとは最後の坂を登りきるのみ。腕振りをしっかりすることを心掛けゴールへ

10㎞=3'48(177)
  
                36’18(平均心拍数175):年代別11位


目標としていた35分台には遠く及ばず・・・・weep。しかし、これが今の実力ということだ。仕事でバタバタしている状態のなか、2年前の福岡でベストを出した時よりは1分ほどいいタイムだし、良くもなく悪くもないタイムかな、と思う。気持ちを切り替えて、次だ!

« 『上昇思考』 長友佑都 | トップページ | 長男の誕生日 »

マラソン練習」カテゴリの記事

コメント

三ツ塚マラソンお疲れさまでしたhappy01。体調イマイチの中、上々ではないでしょうか。一緒に走られたライバルの存在が刺激になったのでしょうかhappy01。今日は気温も一気に上昇し、身体もびっくりしていなかったですか? 私も練習で武庫川河川敷を22キロ走ったのですが、15キロくらいの地点でスタミナ切れを起こしてしまいbearing、残りの7キロはヨレヨレでした。前日はまずまずの体調だったのですが、難しいですねcoldsweats01。私も4月からの仕事疲れが思うように取れておらず、今も忙しさは相変わらずです。何とか今週は調整する時間を作りたいと思っています。

あら25さん

流石に昨日の気温はきつかったですね。市島のレースは時々こういう気温はあるのである程度覚悟はしていましたが、正直涼しいコンディションの方がよかったです。

ボクたち市民ランナーは仕事をしつつ、練習です。思うように走れないこともありますが、これも仕方がないことでしょうね。うまく両立していきたいものですが・・・・。

あら25さんもレースが迫ってきていると思いますが、くれぐれも気温の上昇による熱中症には気をつけてください。

昨日はお疲れ様でした。 追いついたときは、いっぱいいっぱいで水曜日のようには、いきませんでした。

2kmで真っ先に集団から遅れましたが、前にミヤーンさんが居てくれたお陰で、なんとか気持ちを切らさずに走れ、いい練習になりました。

しかし、この大会は40歳台のレベル高いですね。

また時間があれば、尼まで来てください。

ワキさん

ワキさんこそお疲れ様でした。先日、武庫川の70㎞走られているのにあのスピードは“すごい”の一言です。
ワキさんに追いつかれたときは、諦めの気持ちが半分でした。あそこまできたら気持ちの問題ですかねぇ~。なんとか気持ちが切れずに最後まではしり切ることができました。

ハム下さんが曰く、「バトルを楽しむ」ことができればいいのでしょうが、余裕がありません。まだまだ修行が足りませんね。
また、尼でお会いできた時はバトルを楽しむつもりで頑張ります。もっとも、競り合えたらの話ですが・・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/51599128

この記事へのトラックバック一覧です: 第26回丹波市三ッ塚マラソン :

« 『上昇思考』 長友佑都 | トップページ | 長男の誕生日 »