2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月の記事

2013年5月31日 (金)

『夜と霧』 ヴィクトール・E・フランクル

41x13rtcgrl_sl500_aa300_1


amazon紹介文より

ユダヤ人精神分析学者がみずからのナチス強制収容所体験をつづった本書は、わが国でも1956年の初版以来、すでに古典として読みつがれている。著者は悪名高いアウシュビッツとその支所に収容されるが、想像も及ばぬ苛酷な環境を生き抜き、ついに解放される。家族は収容所で命を落とし、たった1人残されての生還だったという。

このような経験は、残念ながらあの時代と地域ではけっして珍しいものではない。収容所の体験記も、大戦後には数多く発表されている。その中にあって、なぜ本書が半世紀以上を経て、なお生命を保っているのだろうか。今回はじめて手にした読者は、深い詠嘆とともにその理由を感得するはずである。

著者は学者らしい観察眼で、極限におかれた人々の心理状態を分析する。なぜ監督官たちは人間を虫けらのように扱って平気でいられるのか、被収容者たちはどうやって精神の平衡を保ち、または崩壊させてゆくのか。こうした問いを突きつめてゆくうち、著者の思索は人間存在そのものにまで及ぶ。というよりも、むしろ人間を解き明かすために収容所という舞台を借りているとさえ思えるほど、その洞察は深遠にして哲学的である。「生きることからなにを期待するかではなく、……生きることがわたしたちからなにを期待しているかが問題」というような忘れがたい一節が、新しくみずみずしい日本語となって、随所に光をおびている。本書の読後感は一手記のそれではなく、すぐれた文学や哲学書のものであろう。

続きを読む "『夜と霧』 ヴィクトール・E・フランクル" »

2013年5月30日 (木)

カステラ




本日長女が修学旅行から帰ってきた。今はやりの民泊を取り入れた修学旅行で、地元の民家に一泊お世話になり、ごちそうをよばれたり、自然体験をしてきたようだ。

お土産で買ってきてくれたのがカステラ。

P1040914

ノーマルなものも買ってきたのだが今日はチョコのタイプをrestaurant。正直、あまり期待していなかったが、激ウマdelicious

P1040913_2

それもそのはず。色合いから濃厚な感じ。やっぱり本場長崎のカステラは違った。

そして、よく考えると日本全国津々浦々いろんな所に旅行や登山に行ってきたが、長崎だけは未だ行ったことがなかった。いつか行かなければ・・・・。


本日の早朝ジョグ16㎞。

2013年5月26日 (日)

2012年度 全日本フルマラソンランキング

先日発売された『ランナーズ』で昨年度の全日本フルマラソンランキングが発表されていた。さっそく図書館で確認。今年は24位だった・・・・・。昨年は15位。大幅ダウンとなったが、タイムも1分以上落ちているので仕方がないか?

しかし、このランキング、昨年も今年もボクは4※歳でのランクイン。その事情とは一昨年は、誕生日→福岡国際マラソン、昨年は、福岡国際マラソン→誕生日。つまり4※歳の年齢で福岡国際マラソンを2回走っていたのだ。

今年は暦の上では、福岡国際マラソン→誕生日のパターン。今年の年齢カテゴリーより1つ上になるはずだ。来年は今年より順位を一つでも上がるよう頑張っていきたい。まずは2:40カットが大きな目標か!


本日の早朝ジョグ13㎞。

2013年5月24日 (金)

健康診断

今日は一年で憂鬱な日のうちの一つ=バリウムの日だったweep。昨晩の20時から絶食。朝食も食べずに出勤して健康診断を受けた。9:30に検診が終わり速攻朝飯を食する。今日も早朝ジョグをしたので空腹感MAX。でも仕事が9:45から始まるのでそそくさと口にご飯を入れ仕事をこなしていった。

夕方にはお告げがきて、例の如くしばらく苦しむこととなる。40歳になった時に人間ドックに行ったが、ここ数年はご無沙汰。この年になると家族の為にもきちん調べとかないといけないと感じる今日この頃。来年は人間ドックに行ってしっかりと検査、そして胃カメラでの検査をしてもらおうかなぁ・・・。


本日の早朝ジョグ16㎞。

ほどほどにしておかないと診断結果が悪く出るかも、と思いながらしっかり走ってしまったcoldsweats02

2013年5月23日 (木)

三浦雄一郎さんの快挙

80歳の三浦さんがやりました。登山が趣味だった(今は過去形)ので注目していた。

今朝から登頂が始まったようで昼過ぎからどうなったか気になっていたが、帰宅後ネットのニュースで確認。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130523/k10014784641000.htmlで成功を知った。最近はエベレストも昔に比べて随分楽になったとはいえ、80歳の年齢での登頂は快挙と言わざるを得ない。ボクはまだ三浦さんの半分くらい年齢。まだまだ子どもだ。ん、孫?まだまだランニングも含めて頑張れる!

実父も今年で80歳。三浦さんの快挙はいろんな人に勇気と元気を与えてくれるはずだ。


本日の早朝ジョグ13㎞。朝は走りやすい気候だが、昼は暑かったなぁ。

2013年5月19日 (日)

イチゴ

週末に職場の隣の席の方よりイチゴをもらった。今春の人事異動で同じ部署で働くパートナーだが、家でその方の親御さんが畑をやっているらしい。朝摘みのイチゴでその辺のスーパーで買うものとは一味違い、とっても甘い。

次男曰く「イチゴの白い部分がない」と。確かにイチゴの中まで赤い。さすが朝摘みだけのことはある。

P1040844

長男以外、我が家子どもたちはフルーツが好き。ただし、長女・長男はメロンとスイカがだめ。


本日の早朝ジョグ13km。左足の状態は快方へ向かいつつあるようだ。故障なく健康で走れることはありがたい。一方、プライベートなことでショッキングな出来事があり、昨夕から身体に力が入らない・・・・。

2013年5月17日 (金)

『舟を編む』 三浦しをん

51qtyqbxhl_sl500_aa300_1
amazon紹介文より

玄武書房に勤める馬締光也は営業部では変人として持て余されていたが、新しい辞書『大渡海』編纂メンバーとして辞書編集部に迎えられる。個性的な面々の中で、馬締は辞書の世界に没頭する。言葉という絆を得て、彼らの人生が優しく編み上げられていく。しかし、問題が山積みの辞書編集部。果たして『大渡海』は完成するのか──。言葉への敬意、不完全な人間たちへの愛おしさを謳いあげる三浦しをんの最新長編小説。

続きを読む "『舟を編む』 三浦しをん" »

2013年5月16日 (木)

長男の誕生日

本日は長男の誕生日だった。早めに仕事を終えて帰宅して料理を待っていると長男がサッカーから帰ってきた。しかし、帰宅するなり家人の所へ行き泣き出すweep。サッカーをやっていて突き指をしたらしい。

家人が病院へ連れて行って、と言うので急いで行きつけの整形外科へ行く。が、医院長が体調不良のため診てくれない。少々腹が立ったが、他をあたってみる。今度からこの整形外科には絶対行かんと誓う。しかし木曜日ということもあり休診中ばかり。結局、諦めて帰宅。湿布をして様子をみることした。大したことはなかったが、誕生日についてない男だ・・・・。


帰宅後、家人の料理をおいしくいただき、最後は実父が用意してくれた31のアイスケーキをいただいた。

P1040838
ソラちゃんも祝福してくれたようだ!

P1040839
今年で11歳。今まで大きなけがや病気もせず成長してきたことに感謝。


本日の早朝ジョグ13㎞。

三ッ塚マラソン以降、ハムから腰にかけて痺れみたいな痛みがある。坐骨神経痛か、単なる筋肉の疲労か?少し気になる・・・・・。

2013年5月12日 (日)

第26回丹波市三ッ塚マラソン 

今年も新緑の市島を走ってきた。8年連続の出場となる。心配していた雨も降らず、むしろ暑すぎるぐらいの晴天だった。

大将を6:50に“みちのく”でピックアップして、市島へ。約1:20ほどで到着するものの、P周辺は大渋滞。近年のマラソンブームの問題点は交通渋滞だ。


水曜日のNRのTT以降、今一つ体調がしっくりせず、仕事は相変わらず慌ただしい毎日。大会に向けて節制するわけでもなく、取り立てて特別なことをすることなく今日の日を迎えた。昨年ほどの記録は無理だろう、と心のどこかで思いつつ、どこまでいけるかチャレンジのつもりで走ることに。せめて36分は切っておきたいところ。


アップを4㎞ほどして、WSを5本。気温が上がってきているようで、これだけで十分発汗した。ストレッチを念入りに行い、スタート地点へ。今年はスタート30分間に並んだ甲斐もあり、最前列からスタートすることができた。


始めの1㎞は3'16(193)。やや突っ込みすぎだが、余裕がないわけでもない。多分この大会では1㎞の最速だ。そのままのペースで第2集団のの中に紛れ込む。

2㎞=3'26(160)
まだこの集団についていけるが、給水地点で集団からはぐれた・・・・。

3㎞=3'34(172)
ここからは極力ペースの維持を心掛けるが、きつくなってきた。昨年より早めの“お告げ”。

4㎞=3'39(172)
早く折り返しが近づいてこないか、と願うばかり。気温もかなり高くなってきているようでキツイ。身体が痺れてきた。脱水症に気を付けなければ。

6km=7'20(174)
折り返しで、すぐ後ろにワキさんがいることに気付く。水曜日のNRの5000mTTで後塵を拝した記憶がよぎる。前の蛍光色のウェアのTamajizouさんに追いつくことを目標に気持ちを切り替える。このあたりから脚に乳酸がたまってきた感覚が・・・・。特に二頭筋付近がcoldsweats02

7㎞=3'50(174)
Tamajizouさんと並走。前に行ったり、行かれたり。後ろにワキさんの気配もヒシヒシと感じる。ヤバい・・・・。水曜日の二の舞だ。心も折れそうになる。

8㎞=3'41(175)
あと2㎞。あまりにも暑いので給水で水を頭からかぶる。これで少し気合が入ったか。

9㎞=3'42(175)
あと1㎞。後ろからの息づかいが少し遠のいたような?でも、気を抜いたらダメだ!あとは最後の坂を登りきるのみ。腕振りをしっかりすることを心掛けゴールへ

10㎞=3'48(177)
  
                36’18(平均心拍数175):年代別11位


目標としていた35分台には遠く及ばず・・・・weep。しかし、これが今の実力ということだ。仕事でバタバタしている状態のなか、2年前の福岡でベストを出した時よりは1分ほどいいタイムだし、良くもなく悪くもないタイムかな、と思う。気持ちを切り替えて、次だ!

2013年5月10日 (金)

『上昇思考』 長友佑都

51paajhkn6l_bo2204203200_pisitbstic
amazon 紹介文より

サッカー選手としてステップを上り続ける長友佑都。その精神的な強さはどこに由来するのか。世界一にも輝くビッグクラブで感じることとはなにか。どこにも語られなかった、長友の「内側」を明らかにする。

続きを読む "『上昇思考』 長友佑都" »

2013年5月 9日 (木)

尼崎NR 5000mTT

昨日は今シーズ2回目の尼崎NRに参加した。そして2回目5000mTT。前回よりもタイムを縮めたいところだが、昨日は朝から仕事での激務。一日中パソコンと帳簿とにらめっこ。なかなか帳簿が会わない・・・・。18:40にようやく帳簿があって仕事が終わったshock

外に出ると無風。暑くもなく、寒くもなく記録を狙うには絶好のコンディションだったが、肉体的にも精神的にもかなり疲弊している。しかし、多くの人は仕事をしっかりして、ランニングをされているわけだし、尼崎NRに参加できるだけでも幸せか。

とりあえず、前回と同じく17'30を目標に1周84秒を設定ペースとする。

アップも十分できず、ストレッチも途中で切り上げ競技場へ。すぐにスタート位置に移動する。


'40(125)-'81(159)-'81(165)-'82(168)-'84(169)-'85(169)-'86(170)-'86(171)-'87(170)-'88(169)-'88(170)-'86(171)-'81(173)

              17’41(平均心拍数167)


いつも通りスピードのなさが露呈した結果となってしまったweep。6月の中旬までスピード強化を続けていく計画だが、どこまで短縮できるか?嫌な練習メニューが続くが、どこまでタイムが伸ばせるか楽しみでもある。


本日の早朝ジョグ13㎞。流石に昨日のダメージはアリアリ。特に股関節周辺の動きがギクシャクする。でもこれぐらい身体に負荷をかけていかにといけないのだろうなぁ・・・・・。

2013年5月 6日 (月)

ウルトラマン

一昨日、川西能勢口周辺を長女と買い物をしていた家人からアステ川西でウルトラマンのイベントがやっているとの情報を得たので、昼からアステ川西へ。かなり期待したのだが・・・・。

P1040821
長男は関心がないようだ。ウルトラマンとの写真撮影のために並ぶこと10分弱。ようやく写真撮影の順番がきた。次男に「ワイドショットをせぇ」と言ったが「普通でいい」との返答。

P1040823_2
結局、いつものポーズだった・・・・?

どうも、テンションが低いようだったが、次男曰く、ウルトラマンを卒業したようだ。


本日の早朝ジョグ13㎞。

今日も快晴。絶好の行楽日和だが、家族でどこか行く予定もなし。家人は昼過ぎから夜勤。中学生の2人は中間試験1週間前に突入。長男はサッカーの試合で関○学院千里国際中学へ遠征。次男と昼から近所の公園でお茶をにごすことに・・・・。

2013年5月 5日 (日)

子どもの日

実父が子どもの日ということで“かしわ餅”を持ってきてくれた。いつも気を使ってくれて頭の下がる思いだ。

P1040827
家族でおいしく頂きました。


さて、先日、能勢の田植えを手伝ったときに、義母から“ちまき”をもらって帰った。こんなんですeye

P1040828
毎年、もらうのだがよく考えるとおかしい・・・・。ボクのイメージする“ちまき”は白いモチみたいなやつ。

P1040826
ネットで調べると、義母(鹿児島出身)がくれたのは九州・鹿児島などでの“ちまき”らしい。正式名称(?)は“あくまき”と言うらしい。これを鹿児島では“ちまき”と呼んでいる。もちろ原材料はもち米らしいが、作り方が本州の“ちまき”と少し違うらしい。

製法は、予め一晩ほど灰汁(あく)に漬けて置いたもち米を、同じく灰汁または水に一晩漬けておいた竹の皮などで包み、麻糸や竹の皮から作った糸で縛り、灰汁で3時間~半日程度炊くそうだ。


いやはや、ところ変われば食文化も変わるものだ。


本日の早朝ジョグ14㎞。

仕事の疲れはこのGWで少し癒されつつあるか?脚の動きも軽い感じがする。

2013年5月 4日 (土)

鯉のぼり

昨年はさぼってしまったが、今年は頑張った。夕方からにわか雨が降って今年もダメか、と思ったが17時頃には雨もあがり鯉のぼりグッズを出し始める。そして道具と格闘すこと○○分後ようやく完成した。

P1040819

にわか雨が降る前は風が強かったが、鯉のぼりをたてると風は収まった・・・。とりあえず、明日の子どもの日に向けて準備完了!


本日の早朝ジョグ:9㎞目覚ましのジョグ。8㎞有酸素ラン(平均3'37/1km)。ダウン3㎞。昨日の田植えの影響か腰がだるい・・・・・。

2013年5月 3日 (金)

田植え

GW後半の初日は家人の実家の能勢へ田植えの手伝いへ。いつもお米を頂いているので微力ながらお手伝いするpaper。いつもながらこの田園風景は癒される。

P1040809

子どもたちはサッカーや中学の部活があるので、ボクだけ朝から行く。しかし、GWだけあって能勢までの国道は渋滞。思わず、睡魔が襲ってきた。

午後から家人と子どもたちが合流。昼食はみんなでBBQ。おいしい肉をよばれました。

Img_442574_9220411_91
昼から再び田植えを再開。子どもたちも手伝ってくれ大助かり。

Img_442574_9220411_111
今年は義父の運転する田植え機に同乗。

P1040816_2
そして、田んぼの周りでは次男の好きなモノが!

P1040812_2

一方、長男と義姉が何やら始めている。

P1040810
こんなんが採れました。

P1040814
タラの芽です。夕食に、てんぷらにしました。

P1040817_2
実はタラの芽は初体験。独特の食感でおいしかった。家人は和食の店で時々食べると言うが、ボクはそんな高級な店とは縁がない。食卓には寿司や昼のBBQの残りの肉も並び、またまたたくさん食べてしまった。


本日の早朝ジョグ20㎞。

2013年5月 2日 (木)

『どうすれば頭がよくなりますか?』 茂木健一郎

416klocgwl_bo2204203200_pisitbstick
amazon 紹介文より

脳科学者の茂木健一郎氏が、13歳から15歳のこどもたち600人の疑問に答えます。
大人が読んでも興味深く納得。素朴な疑問から、少し答えにくい問題、難しい問題もやさしく解説。
脳科学者ならではの、心に響く回答が子供たちに生きる力を付けてくれます。

続きを読む "『どうすれば頭がよくなりますか?』 茂木健一郎" »

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »