2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« キンタロウ | トップページ | 田植え »

2013年5月 2日 (木)

『どうすれば頭がよくなりますか?』 茂木健一郎

416klocgwl_bo2204203200_pisitbstick
amazon 紹介文より

脳科学者の茂木健一郎氏が、13歳から15歳のこどもたち600人の疑問に答えます。
大人が読んでも興味深く納得。素朴な疑問から、少し答えにくい問題、難しい問題もやさしく解説。
脳科学者ならではの、心に響く回答が子供たちに生きる力を付けてくれます。

中学生の子どもに語りたい言霊の文章が多々あった。いつかわが子に語ることができればいいなぁと思った。

最初からスパゲティの「アルデンテ」の話から始まる。芯に少し強い歯ごたえがを残しつつ、周りがやわらかな絶妙の茹で具合。勉強する理由は「アルデンテ」になるためだと説く。

そして、学びの本質はについて、20世紀を代表する知の巨人といわれた、レヴィ=ストロースの「ブリコラージュ」の話を引き合いに出している。これはなかなか子どもにわかりやすい例えだと思う。

さらに、勉強することの意味を問うことについて、今はやりのニーチェの言葉を引用。「問うな、ただ踊れ」と。

その他、数学を学ぶ意味、東大卒に意味はあるかなど中学生が考えそうな質問についてわかりやすく書かれている。

大人が読んでも面白いか!?


本日の早朝ジョグ13㎞。

« キンタロウ | トップページ | 田植え »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/51133759

この記事へのトラックバック一覧です: 『どうすれば頭がよくなりますか?』 茂木健一郎:

« キンタロウ | トップページ | 田植え »