2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 次男と山へ | トップページ | 『骸骨ビルの庭』 宮本輝 »

2013年7月15日 (月)

『井田寛子の気象キャスターになりたい人へ伝えたいこと』 井田寛子

51k4tmxdn8l_bo2204203200_pisitbst_3

amazon 紹介文より

蜘蛛が大好き、蛙をポッケに詰め込んで親をビックリさせた子供の頃。
獣医を志すがことごとく惨敗。
キャスターを目指すも夢かなわず。そして、製薬会社へ。
仕事をする中で「伝える事」に楽しさを見つけ、
キャスターを目指す。そして、自分の強みを持ちたいと気象予報士の取得を決め、3年半の勉強の末、5回目の試験で合格。
「よし、これで気象キャスターだ! 」と思うが、オーディションには不合格。
「このままでは資格が死んでしまう! 」と不安になっているときに、NHK大阪局の気象キャスターのオーディンがある事を聞きつけ、慣れない土地ではあるが、そこへ飛び込み現在へ。

ニュースはN○Kのニュース9を見ることが多い。その中で一際目を引くのがお天気おねえさんこと、井田寛子さん。某TV局のようなチャラチャラした雰囲気がなく、以前から好感も持ちながら見ていた。その井田さんが本を書いているとの事で早速手にとってみた。

井田さんの仕事に対する真摯な姿勢。仕事をしながら、気象予報士の試験合格への平たんではない道のり。一見華やかそうなキャスターの世界だが、井田さんのまじめな人柄がうかがえる著書。ますますファンになった。

ちなみに趣味がランニングなのもいいgood


本日の早朝ラン31㎞。

アップ8㎞の後PRを実施。予定は30㎞だったが、故障明けなので、違和感が出たら途中でやめようと思っていた。

走り始めると雨がrain。タイミングが悪いweep。時おり強く降ったり、小雨になったり・・・・。結局20㎞で大腿四頭筋に張りが出てきたので、この時点で止め。1:32ぐらいかかったが、20㎞までは痛みが出ることなく走れたので良しとしよう。

« 次男と山へ | トップページ | 『骸骨ビルの庭』 宮本輝 »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/52462546

この記事へのトラックバック一覧です: 『井田寛子の気象キャスターになりたい人へ伝えたいこと』 井田寛子 :

« 次男と山へ | トップページ | 『骸骨ビルの庭』 宮本輝 »