2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月の記事

2013年8月29日 (木)

『慟哭の家』 江上剛

51kndbo9ll_sl500_aa300_1

amazon紹介文より

「愛しているから、殺しました」
妻と息子を殺した夫は、法廷で言い放った。「私には生きる価値はない。死刑にしてください。」

難病の子供を抱える普通の家族に起こった悲劇! 無条件で愛情を注ぐ母親と子供への愛情に限界を抱いている父親との間の溝は深まるばかり。形は家族の体をしていても、中身はボロボロ。すでに崩壊状態。そして、無理心中を提案する母親、それを受け入れる父親。父親はもう限界を理由に、無理心中を実行する。しかし、自分は死に切れず逮捕される。が、承諾殺人で10年の刑。納得のいかない父親は弁護士に死刑にしてほしいと控訴を要求。
父親に生きる資格はあるのか? 地域社会、福祉の問題点を追及した書き下ろし社会派小説! 実際に起こった事件をもとに江上剛が渾身の筆致で小説化!

誰もが死ぬとわかっている人生で、人はなぜもがき苦しみながら生きるのか。

続きを読む "『慟哭の家』 江上剛" »

2013年8月25日 (日)

タガメ観察日記④

東京へいっている間に、多くのタガメが脱皮していた。透明なのが抜け殻。緑色なのがタガメの幼虫。

P1050290
脱皮後は、脱皮前よりかなり大きくなる。しかし、この脱皮は昆虫にとって生命をかける行為で、脱皮を失敗すると死んでしまうこともある。エサ不足か、脱皮の失敗か、東京に行ってる間に随分死んでいた。

しばらくエサをやっていなかったので、夕方にエサを捕るため川へ行ったが、朝からの大雨で増水。エサどころではなかった。

そこで近所の田んぼへ行ったが、おたまじゃくしもいない(当然か)。次男が小さなカエルを捕まえたので、それを持って帰ることにする。どうせ食べないだろうと思っていたが・・・・

続きを読む "タガメ観察日記④" »

2013年8月24日 (土)

お台場、再び

TDLの翌日は昨年に引き続きお台場へ行くこととなった。

P1050270

真ん中が次男。わざわざボクからサングラスを奪って中に入ってた。

今年は某TV局や合衆国へは行かずに、昨年行くことができなかった近隣にある「ねこカフェ」に行くことが主な目的。途中でそれまでに次女がはまっている「なめこ」の専門店や「こびと」のコーナーもあった。

P1050274

少々、不機嫌です。が、似合っている!?

P1050279
「ねこカフェ」はかなり広いスペースにたくさんの猫がいる。寝ている猫がほとんど。

P1050281

P1050282_2

P1050283_2

P1050284
でも、やっぱり愛猫の「ソラ」が一番かわいかった!!


15:30の飛行機に乗らねばならないので、昼過ぎにはお台場を出発。土曜日ということもあり、空港周辺はかなり交通渋滞だった。余裕をもってバスに乗ってよかった。

16:30に伊丹空港に帰ってくると雨。そのせいか、心持涼しい。夕食は「王将」でガッツリ食べる。結構流行っているようで、混んでいたなぁ~。もちろんレバニラはしっかり食べた。


本日の早朝ジョグ:木場公園16.5㎞ジョグ。

お台場に行くときに乗ったホテルバスの運転手さんによると「木場」とは昔、材木がたくさん置かれていた場所だったから、その地名が付いたらしい。バスの中で運転手さんの話を聞きながら江戸の歴史を感じてしまった。

ちなみに、本日行く「お台場」という地名も歴史的な由来があるのは有名な話だが・・・・。

2013年8月23日 (金)

雨のディズニーランド

開園前に間に合うようにホテルをでたら、ちょうどTDR直行のバスが空いていて(昨晩は予約で一杯だと言われたのに)移動の手間が省けた。良いスタートが切れた。

開園と同時に家人はファストパスに走り、ボクはミート・ミッキーに子どもたちを連れて並びに行く。しかし、長女がうっかりして家人にパスポートを渡すのを忘れていた。ここから雲行きが怪しくなってきた。とりあえず、何とかミッキーに会うことができた。

P1050324
その後、昼食をとる。だが、なかなか席が見つからない。何とか目ざとく席を見つけて昼食にありつく。しゃれたハンバーガーだ。しかし、高すぎる。ドリンクとポテト付きで980円也。まぁ、TDLはそういうものだが・・・。

P1050262
P1050263
ジャングルクルーズも乗ったが、案内人のセリフに次男は逐一反応する。ちゃんと怖がって、頭を隠している。ちなみに、隣は次女(中1)

P1050326

ビックサンダー・マウンテン、スプラッシュ・マウンテンにも乗った。次男も普通に乗れるようになった。スプラッシュは少し渋っていたが、それは分からないでもない。結構、怖いもんなぁ~。

P1050327

残念だったのは16時から始まるパレードが中止になったことだ。一番楽しみにしていたものだったが、ちょうどその時間帯に浦安周辺に雷雲が発生。降雨もあり、アトラクションなどがすべて止まってしまったのだ。こればかりは仕方がないのだが・・・・。今までTDLに行って初めての経験だった。

最終的には20時からのパレードを見て、その後「バズ」のアトラクションを乗ってホテルへ。ホテルに着いたのは23時だった。


本日の早朝ジョグ16.5㎞。

ホテル近くの木場公園というところをジョグる。公園周辺には距離表示もアリ、都心のジョギングコースとして有名なところなのかもしれない。ジョグり始めたころはまだ暗かったが、終盤からジョガーが多くなってきた。







2013年8月22日 (木)

飛行機デビュー

今日から千葉のネズミに会いに行く 。今回は諸事情で飛行機を使うこととなったが、次男は飛行機がはじめてだ。手荷物検査が終わり、目の前に飛行機が見えると窓際に走っていく!いきなり大興奮。

P1050225

残念ながら飛行機では窓際の席を取ることができなく、次男が離陸の時、機上から見る風景にどのような反応がをするか見れなかったのが心残りだった。またの機会の楽しみにとっておくことにする。


無事、着陸することもできリムジンバスでTDRへ。 今日は入園せず、TDR周辺で買い物をして、いよいよ明日はネズミに会いに行きます。


本日の早朝ラン:アップ8㎞、30㎞PR=2:16'54(平均心拍数134)、ダウン5㎞。

東京に行く前にPRを実施。早朝なので涼しいはずが、走りながら聴くラジオによると大阪の最低気温が29.2度。過去最高の最低気温だそうだ。

おかげで22㎞で頭が痛くなってきて、公園の水道で頭から水を浴びる始末。軽い熱中症だと思う。よっぽど、途中でやめようと思ったが、遅くてもいいから最後まで続けることのみを考えて何とか30㎞までいけた。しかし、この暑さたいがいにしてほしい・・・・。

続きを読む "飛行機デビュー" »

2013年8月18日 (日)

『きみはいい子』 中脇初枝

Photo_2

amazon紹介文より

ある雨の日の夕方、ある同じ町を舞台に、誰かのたったひとことや、ほんの少しの思いやりが生むかもしれない光を描き出した連作短篇集。
夕方五時までは帰ってくるなと言われ、雨の日も校庭にたたずむ生徒と新任教師との心のふれあいを描く「サンタさんの来ない家」をはじめ、娘に手を上げてしまう母親とママ友との物語、ひとり暮らしが長くなった老女と、家を訪ねてきたある男の子との物語など、胸を打つ作品を五篇収録。
人間の優しさとその優しさが生む光が、どれほど尊くかけがえのないものかをあらためて感じさせる感動作。

第一回静岡書店大賞 小説部門 受賞
キノベス! 2013 第2位
第二十八回 坪田譲治文学賞 受賞

続きを読む "『きみはいい子』 中脇初枝" »

2013年8月16日 (金)

タガメ観察日記③

タガメのエサに四苦八苦している。ここんところ夕方は近所の川に次男とタガメのエサを捕りに行く毎日だ。

そして、成長してきたタガメの幼虫は共食いも始めた。その影響なのか、一日に10匹前後は死んで行っている。このままでは全滅を免れない、と思い飼育環境を6つに分けた。

P1050114
P1050115

玄関に並べている。何も知らずに入ってきた人は驚くだろうなぁ~。

そして、今日一番成長がはやい幼虫のタガメが脱皮をした。

P1050131

右の緑色のが脱皮した幼虫。多分3令幼虫になったと思う。左のが脱皮した抜け殻。脱皮をしたら脱皮以前より随分と大きくなっているのがわかる。

夕方には百均で2つ新たな飼育ケースを買ってきた。今後はさらに8つに分けて飼育をしていく予定。


本日の早朝ジョグ20㎞。

2013年8月15日 (木)

プチ同窓会

昨日は夕方から同窓会があった。といってもSNS等でつながったメンバーで集まった高校時代のプチ同窓会みたいなもの。

?十年ぶりに会う人がいるが、40代半ばにさしかかる中年はどうなっているのか?ある意味楽しみにしていた。


今回の発見①
中学時代は同じ塾で勉強し、ある意味ライバル的な存在だったM君。高校を卒業したあと、大阪の旧帝大に進学していたのは知っていた。が、現在MS銀行に勤務。実はボクも大学4年の時に就職活動をしていて、内定を頂いたのが、旧M友銀行。しかし、今の仕事を目指すため、本社まで行って内定を辞退した。でも、一歩違えば、彼と同期入行。一緒に働いていたかもしれなかった。


今回の発見②
中学時代に2回一緒のクラスになったことのあるHさん。中学から聡明な雰囲気で、八重歯が印象的な美少女だった。彼女は現在薬剤師として活躍。そして、中学・高校の頃と全く変わっていなかった。ホッとした。ボクの感覚としては朝の連ドラ「あまちゃん」の“キョンキョン”的な感じ!?


久々に旧友と小・中・高校時代の話に花が咲き、良いお酒を飲むことができた一時だった。


本日の早朝ラン:アップ8㎞、1㎞×6(つなぎ2分ジョグ)3'39-3'30-3'28-3'29-3'28-3'21、ダウン8㎞。

昨晩は、なかなか寝付けなく、寝入っても蒸し暑く何度も目が覚めた。寝不足か?お酒が残っているかな?と思いつつ目覚めのジョグを始める。が、タイム的には意外と走れた。

2013年8月14日 (水)

猫の風景

連日の猛暑で外出も億劫になってくるが、長男・次男は元気そのもの。お盆休みゆえ、お父さんはどこかへ連れて行かなければならない。

この暑さでうちの愛猫のバテ気味。

P1050087

エアコンの下で昼間はぐったり・・・・。

P1040999

お腹をだして無防備にお昼寝sleepy


本日の早朝ジョグ20㎞。今日も蒸し暑さはましだなぁ~。

朝食後、帰省中の同級生と久々にテニスを少々。ボクも友人も高校時代はテニス部だった。高校時代はこの暑い中でもガンガンやっていたが、30分もすると“ごちそう様”状態。この年齢では・・・・。

その後、最近オープンしたマックカフェで涼みながら近況報告。同級生でCDデビュー?した子がいたのはビックリ!CDのジャケットを見ると昔と変わっていなかった。

2013年8月13日 (火)

連日の熱帯夜だが・・・・

昨日は妻の実家の能勢での盆踊りに参加。盆踊りには興味がないが、最後に抽選会があり、それを目当てに行った。一等は電子レンジ。我が家の電子レンジはもう十年以上経つので、密かに狙っていたが、今年は一等も含めて何も当たらず。かつて一等が当たった時もあったのだが・・・・。まぁ、こればかりは仕方がないか!しかし、能勢は意外と涼しかった。エアコンいらんなぁ~。そして、星空もきれいだった。残念ながら流れ星は見れなかったが・・・。

盆踊りが終わって、帰宅。いつもより就寝時間が大幅に遅れたが、起床は問題なかった。

そして、熱帯夜を覚悟して外に出てみると意外と涼しい!ラジオによると今朝の大阪の最低気温は26.2度。一昨日は29.2度だったのでそれに比べるとましということか?少し涼しい空気も入ってきた影響もあったようだ。だが、昼の猛暑に変わりがないが・・・・。



本日の早朝ラン:アップ8㎞、30㎞PR(2:11'05:平均心拍数138)、ダウン7㎞。
夜ラン:次女(中一陸上部)とジョグ&坂ダッシュ5本(計5.5㎞)。

PRは目標ペースを4'30に設定。初めの1㎞を4'45から入り、目標ペース4'30を目指す。4㎞から4'30を切るペースになり、それより速くならないよう、そして、そのペースを維持するよう心掛ける。

ラスト5㎞から4'20を切るペースに切りかえ、ラスト1㎞を3'45でフイニッシュ。前回の30kmPRより40秒ほど速く走ることができた。


本日の昼食は先日混んでいて諦めたつかしんの「ワールドビュッフェ」で!インターネットで予約していったが、意外と空いていた。30㎞PRで消費した以上のカロリーを摂取したのは言うまでもない。

P1050093

2013年8月12日 (月)

『風の中のマリア』 百田尚樹

Photo

amazon 紹介文より

命はわずか三十日。ここはオオスズメバチの帝国だ。晩夏、隆盛を極めた帝国に生まれた戦士、マリア。幼い妹たちと「偉大なる母」のため、恋もせず、子も産まず、命を燃やして戦い続ける。ある日出逢ったオスバチから告げられた自らの宿命。永遠に続くと思われた帝国に影が射し始める。著者の新たな代表作。

続きを読む "『風の中のマリア』 百田尚樹" »

2013年8月11日 (日)

タガメ観察日記②

今朝、ランから帰宅すると次男が玄関でカブトムシのエサをやっていた。そして、ボクを見るなり「卵が、卵が、幼虫が・・・・」と意味の分からないことをいう。てっきりカブトムシの幼虫がいたのかなと思ったら、タガメの卵が孵化したらしい。予定では明日ぐらいかなとのんきに考えていたのだが・・・・。

P1050080

卵はもぬけのから!そして容器の中には幼虫がうじゃうじゃ・・・・。

P1050079
朝食を食べて落ち着いてから、大きな容器に移した。

P1050081
長男が数えたところ、全部で50匹ぐらいいるそうだ。ただ、この中から無事成虫になるのは専門家の情報では1割~2割ぐらいだそうだ。

ちなみに、昨日2匹に減った幼虫だが、今朝1匹死んでいて、残り1匹となってしまった。どうやら、タガメの飼育は想像していたより難しいかもしれない。


その後、長男と次男を連れて伊丹のDシティに『モンスターズ・ユニバーシティ』を観に行く。今回は子ども2人だけで観るように言い聞かせて、ボクはDシティをブラブラ&コーヒーを飲みながら本を読む。時間がきて入口に行くと無事映画館から帰還。おもしろかったそうです。

P1050082

帰りは「すき○」で牛丼を食して帰宅。長男は大盛りをペロリ。次男が頼んだ並盛も食べてくれたが、次男は相変わらずダラダラ食べ。

P1050078_2

本日の早朝ラン:アップ8km、20㎞PR(1:22'47、平均心拍数148)、ダウン6km。

最初の1㎞が4'30チョイだったので、そこそこ調子はいい感じと感じた。ラスト1㎞は3'27まで上げることができたのは上出来か。

しかし、今朝の兵庫の最低気温は29度。外に出てもまとわりつくような湿気。早朝に走っても少しも涼しくない。だが、昼間に走ることは無理!

2013年8月10日 (土)

タガメ観察日記①

先日手に入れた6匹のタガメの幼虫はこの暑さの為か(?)昨日、4匹が死んでしまった。もっとも、エサもまともにやっていなかったのが原因かもしれないが・・・・。

そこで、今朝からタガメの飼育ケースを室内へ移動。そして、夕方に次男とエサを手に入れるべく近所の川へ行った。

Photo

川には小魚がいっぱいいて網ですくうと簡単に捕れた。

P1050064
この小魚をタガメのケースに放してやると、待っていたとばかりタガメがとびついていった。

P1050065

自分の身体より大きい小魚に襲いかかっている。少し残酷なシーンだが、次男はかなり興奮していた。タガメの幼虫もかなり空腹だったのだろう。

そして、卵の方はそのまままの状態。予定では8/12~13の孵化予定。




2013年8月 9日 (金)

ついに遭遇

とうとう、タガメに出会うことができた。まずはタガメの卵塊!

P1050004
図鑑でみた通りだった。実際はそんなに大きくなかった。

ヤフオクで落札した。1300円也。(送料別)前に落札したのだが、出品者の過失で「オスに壊された」と連絡があり、反故になっていた。縁がないなぁ、と思っていたら、出品者から再び連絡があり、再度タガメが産卵したのでどうか、と言うものだった。当然、二つ返事で送ってもらうことにした。

そして、オスに壊された卵からも6匹生まれたらしく、6匹の幼虫も送ってくれた。ラッキー!

P1050005
次男が興奮したのは言うまでもないが、長男も密かに興味津々そうな顔だった。

さて、卵が孵化するのかは神のみぞ知るだが、孵化したら、餌をどうするかが次の問題となってきた。タガメは肉食なので、生きている小魚が必要なのだ・・・・。


本日の早朝ジョグ13㎞。

今日は今夏一番の猛暑らしい・・・・。朝からまとわりつくような湿気。そのわりにはジョグの脚どりは軽かった。

2013年8月 8日 (木)

保津川花火大会

昨日も亀岡まで行ってきました。毎年、京都・亀岡の保津川沿いに住んでいる親戚の家で親戚一同が集まって花火を見る。毎年、晩ご飯も含めて、お世話になっている親戚には感謝です。

この時は我が家にとって1年に1度だけスイカを食べる機会。食後に毎年スイカを切ってくれるのだが、先日子どもたちと、「よく考えたら、スイカって1年に1回だけ亀岡でたべるよなぁ~」話す。ちなみに、長女と長男はスイカ嫌い!その他のモノはOKなのだが、なぜかスイカだけ・・・・。もちろん次女と次男はフルーツは大好き。次男は4切れも食べていたそうだ!

そして、次男は昨年同様、まだ花火が怖いようで、花火が20時から始まると部屋の中にこもって耳をふさいでいた。行く前には、今年は大丈夫、と言っていたのに・・・・。

P1050022
P1050041_2

蒸し暑い今日この頃ですが、やはり花火って“涼”を感じるものですね!


本日の早朝ジョグ20㎞。

昨日は就寝がいつもよりずいぶん遅く、けだるい中での起床だった。ジョグだけだが、この暑さ、汗だくだった。一汗かいて、スッキリ!

2013年8月 4日 (日)

『夢幻花』 東野圭吾

51vqsdyw3ol_sl500_aa300_1

amazon紹介文より

黄色いアサガオだけは追いかけるな―。この世に存在しないはずの花をめぐり、驚愕の真相が明らかになる長編ミステリ。

続きを読む "『夢幻花』 東野圭吾" »

2013年8月 2日 (金)

セミ取り

次男の興味はもいっぱら昆虫。タガメは言うまでもなく、バッタ・カミキリムシ・セミなどたくさんの昆虫を捕まえてくる。昨年まではボクにセミをとってくれ、とせがんでいたが、今夏は自分で捕れるようになった。これが成長というものだろうか・・・。

P1040990

うちの庭!左奥は「ランチュウ」の水槽。

P1040992

なぜか、網を持たない手を耳の横にくっつけてセミに近づく。

P1040996
捕獲成功!でも、セミの寿命って短いんですけど・・・・。


本日のラン:アップ8km。ダウン6km。PR20km1:33'56(平均心拍数127)。5'27からラスト1kmは3'57。

2日続けてのポイント練習。さすがに出だしから足が動かず、ペースが上がらなかった・・・・。まぁ、これも想定内か。



2013年8月 1日 (木)

『こころ』 夏目漱石

Af6ed0920ea02c916c78f110l_aa300_1

amazon 紹介文より

鎌倉の海岸で、学生だった私は一人の男性と出会った。不思議な魅力を持つその人は、“先生"と呼んで慕う私になかなか心を開いてくれず、謎のような言葉で惑わせる。やがてある日、私のもとに分厚い手紙が届いたとき、先生はもはやこの世の人ではなかった。遺された手紙から明らかになる先生の人生の悲劇――それは親友とともに一人の女性に恋をしたときから始まったのだった。

続きを読む "『こころ』 夏目漱石" »

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »