2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 『慟哭の家』 江上剛 | トップページ | 弱り目に何とやら・・・ »

2013年9月 1日 (日)

『55歳からのフルマラソン』 江上剛

55_2


amazon 紹介文より

日本振興銀行の経営破綻による混乱のさなか、代表執行役社長となった作家は、ふとしたきっかけで走り始める。五十代半ばを過ぎ、肉体は典型的メタボ、ストレス続きで精神的にもどん底だったが、走ることであらゆることが変わって行った。仲間との早朝練習、散々だった初マラソンから念願のサブフォー達成、そしてさらなる自分への挑戦―震災を挟んで二年、マラソンによる予想外の変化をつづるランニング・エッセイ。

興味があったので早速、江上さんのマラソン本を読んでみた。江上さんは銀行マンとして活躍された方。ボクにとって違う立場で、マラソンに対する取り組みやランニングに対する考え方を知ることができたのは斬新で新たな発見だった。

著者の「なぜマラソンにはまるのか?」というエッセイ。その考え方はボクも著者に同感するところで、年をとってもレベルは違えど同じであった。

著者の文書は謙虚さがにじみ出ていて、金融マンとして苦労された人柄が伝わってきた。


本日の早朝ジョグ15㎞。

天気予報通り雨。起床時、やたらと身体がだるくPRの予定も2度寝して某所でジョグ。夏の疲れか、最近妙に身体がだるい・・・・。

いよいよ、今日から9月。7.8月は走り込みの時期としていたのでそれなりに距離は走れた(月間900kmオーバー)。
しかし、内容は昨年ほど高い質の練習はできなかった。適度(?)な追い込みといえばよく聞こえるが、年齢のせいか、今夏はそれほど追い込む気力・体力がなかったような気がする。それが吉と出るか、凶と出るか?今後のマラソンシーズンで証明されることとなるだろう。


その後、妻の実家の稲刈りを手伝う。が、あいにくの天気で中途半端に終わってしまった。今年は晴れが多かったので、例年よりも稲刈りが早そうだ。

 

« 『慟哭の家』 江上剛 | トップページ | 弱り目に何とやら・・・ »

読書」カテゴリの記事

コメント

なぜマラソンにはまるか?
興味ありますね。

なぜ私が巨人と某女優さんにはまっているか? と共通項があれば面白いですが。

若大将さん

多分、巨人と某女優さんにはまる理由とマラソンは全く違う世界の話だと思います。
でも、この本は企業でバリバリ働かれていた方による著書なので企業の裏表などを感じることができます。

ミヤーンさん

そうですか、機会あったら一度読んでみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/53120447

この記事へのトラックバック一覧です: 『55歳からのフルマラソン』 江上剛:

« 『慟哭の家』 江上剛 | トップページ | 弱り目に何とやら・・・ »