2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 中学生女子 800m | トップページ | 『パレード』 吉田修一 »

2013年10月10日 (木)

『パワー・ライフ』 吉田修一


Photo_6


amazon紹介文より

公園にひとりで座っていると、あなたには何が見えますか?スターバックスのコーヒーを片手に、春風に乱れる髪を押さえていたのは、地下鉄でぼくが話しかけてしまった女だった。なんとなく見えていた景色がせつないほどリアルに動きはじめる。日比谷公園を舞台に、男と女の微妙な距離感を描き、芥川賞を受賞した傑作小説。

かつて、東京に家族旅行へ行ったとき、日比谷公園をジョグした。その景色を思い出しながら読むと親近感が湧く。多分、東京の方は作品を身近に感じたのかも知れない。関西人のボクにとっては・・・。

芥川賞ということで期待したが、ボクにとってはイマイチ。でもそういうのが芥川賞なのか、と再度痛感。こういう事が最近結構多い・・・。ボクにとって芥川賞は鬼門か?


本日の早朝ジョグ14㎞。

ほんま10月というのにこの暑さ!いっこうにペースが上がらない・・・・。

« 中学生女子 800m | トップページ | 『パレード』 吉田修一 »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/53575593

この記事へのトラックバック一覧です: 『パワー・ライフ』 吉田修一:

« 中学生女子 800m | トップページ | 『パレード』 吉田修一 »