2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« 『パワー・ライフ』 吉田修一 | トップページ | 運動会 その② »

2013年10月11日 (金)

『パレード』 吉田修一

Photo_7

amazon紹介文

都内の2LDKマンションに暮らは男女四人の若者達。「上辺だけの付き合い?私にはそれくらいが丁度いい」。それぞれが不安や焦燥感を抱えながらも、“本当の自分”を装うことで優しく怠惰に続く共同生活。そこに男娼をするサトルが加わり、徐々に小さな波紋が広がり始め…。発売直後から各紙誌の絶賛を浴びた、第15回山本周五郎賞受賞作。

吉田修一シリーズ第4弾。前作の『パワー・ライフ』は少し空ぶった感じだったので、今回は期待した。なんせ山本周五郎賞受賞ということなので!

しかし、自分にとってはイマイチだった。各紙の絶賛と自分の感覚の乖離をヒシヒシと感じつつ・・・・。

5人の若者の共同生活を描いた作品。5人のそれぞれの視点で人間関係模様が描かれているのは面白いのだが、特に最後に「落ち」があるわけでもなく、話し自体淡々と終わってしまったのは残念。


本日の早朝ジョグ17㎞。

1週間前から右足のかかとが痛い。走り始めにチクチクした痛みがある。走り続けると収まっていくのだが・・・・。ジョグの後にアイシングをするが、大事に至らないことを願うばかりだ。

しかし、今シーズンは小さい故障が断続的に起こる。加齢の影響か?しっかり疲れを取らないと・・・・。

« 『パワー・ライフ』 吉田修一 | トップページ | 運動会 その② »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/53575651

この記事へのトラックバック一覧です: 『パレード』 吉田修一:

« 『パワー・ライフ』 吉田修一 | トップページ | 運動会 その② »