2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« ガクハツ | トップページ | 『そして父になる』 是枝裕和 »

2013年10月27日 (日)

『重力ピエロ』 伊坂幸太郎

51pa367g3ml_sl500_aa300_1
amazon紹介紹介文より

半分しか血のつながりがない「私」と、弟の「春」。春は、私の母親がレイプされたときに身ごもった子である。ある日、出生前診断などの遺伝子技術を扱う私の勤め先が、何者かに放火される。町のあちこちに描かれた落書き消しを専門に請け負っている春は、現場近くに、スプレーによるグラフィティーアートが残されていることに気づく。連続放火事件と謎の落書き、レイプという憎むべき犯罪を肯定しなければ、自分が存在しない、という矛盾を抱えた春の危うさは、やがて交錯し…。

 

伊坂さんの作品は2作目。随分前に『オーデュボンの祈り』を読んだがそれ以来。少々不可解な印象を受けた作品で、その後、伊坂さんの作品にはなかなか手が伸びなかった。

たまたま、図書館にあったので手にとって読んでみたが、前作よりかなり面白かった。変則的なミステリー(?)って感じ。

場面々々で意味深なセリフが出てくるなど奥が深い話だった。


本日の早朝ジョグ13㎞。

いい天気だ!気温の下がり、風も微風。今日は絶好のマラソン日和か。マラソンの神様も多くの人に微笑んだみたいだなぁ。大阪マラソンの日ですが、走られた方はどうだったのでしょうか。

« ガクハツ | トップページ | 『そして父になる』 是枝裕和 »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/53731172

この記事へのトラックバック一覧です: 『重力ピエロ』 伊坂幸太郎:

« ガクハツ | トップページ | 『そして父になる』 是枝裕和 »