2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« 第17回 淀川市民マラソン 結果速報 | トップページ | 『ナイフ』 重松清 »

2013年11月 4日 (月)

第17回 淀川市民マラソン

福岡国際マラソンへの試金石となるレース。ただ、今回のレースに向けては特に調整や特別なことはせず、練習のつもりで参加した。レースプランとしては、
3'50/1kmで行ける所まで行く。
落ちてくる30km以降は4'00/1kmを切らないこと。
昨年のタイム2:46'37を上回ること。  だった・・・。

走るコンディションとしては決して悪くないと思われた。天候は曇り。30km以降小雨。気温は16℃~19℃ぐらいか?


05km=18'51(166)
10km=19'20(163)
15km=19'40(156)
20km=19'38(154)
25km=19'38(153)
30km=20'00(152)
35km=20'16(154)
40km=20'48(154)
ラスト=09'01(162)

2:47’17(平均心拍数:157)


最初の10kmまでは第2集団についていくものの、このペースでは最後まで持たないと思いペースを落とす。

10km過ぎの折り返しまでは逆風基調。折り返して追い風になると期待したのだが14kmのラップが4'09なのを見て愕然とする。

ペースを落としてからは終始単独走が続く。20km前ぐらいから足に豆が出来たみたいで踏ん張れない。潰れてしまったら大変だと思い、堤防の上り下りは、着地に気を使いながらそろりと着地する。ハーフの通過が1:21’43。後半ペースは落ちるだろうが、2:45分台はいけるだろう、との皮算用?

30kmぐらいから小雨がぽつぽつ降り出した。そして、30km過ぎの折り返しからは逆風。いよいよマラソンの後半のお告げがきたか、という感じ。ここから粘って4'00をオーバーしないように、と走るものの、その思いむなしく、1kmごとのラップは4'01、4'02、4'03、4'06、4'01、と時計に表示される。できる限り落ち込みを最小限に抑えることを思い脚を前へ運んだ。

ペースの落ちている人を1人2人と拾っていくが、そんなことはこの際関係ない。自分との闘いのみ。39kmから右膝に痛みが・・・・。丹後ウルトラマラソンの時も45km以降に発生したあの感覚がよみがえった。もしかして、ボクの膝は40km以降もたないのか??だが、なんとか痛みをこらえつつラストを走り切った。


ゴール・ゲートの時計の2;47を見てショックを受けつつ、なんとか走り切ったことに感謝。ボランティアの方に一礼。コースに一礼をする。


すぐに着替えてダウンもせずに帰路についた。


正直、この結果はかなり落ち込んだ。昨年のタイムより悪いのはなぜ?と自問自答。なんせ、昨年はレース直前に体調を崩していたにもかかわらず46分台。今回はさしたる体調不良もなることなく、ある意味そこそこの調子で迎えたレースだっただけに、この結果は受け入れ難いものがだった。年齢的に限界を迎えつつあるのか?いや、まだそうは思いたくない。

レース結果を冷静に分析すると昨年より前半のペースが遅すぎたのが今回の結果を招いたようだ。もう少しあの集団について行っとけば?一方、後半の35km以降は昨年よりラップよかったのが唯一の収穫か?


だが、結果に一喜一憂してもタイムが上がるわけはない。福岡国際マラソンまで1か月を切った現実があるのみ。焦っても仕方がないが、残りのこの1週間でもう一度、脚を作り直して、3週間前から調整に入っていきたい。


本日の早朝ジョグ16km。

ダメージチェックジョグ。昨晩の雨も上がり、足に優しい土のグラウンドでのジョグができた。昨晩の就寝中はケツ筋がかなり張っていた。ジョグの開始直後もぎこちない動きだったが、後半には身体がほぐれてきて、張りもましになってきた。心配していた右膝も違和感無く走れた。

« 第17回 淀川市民マラソン 結果速報 | トップページ | 『ナイフ』 重松清 »

マラソン結果」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/53825432

この記事へのトラックバック一覧です: 第17回 淀川市民マラソン:

« 第17回 淀川市民マラソン 結果速報 | トップページ | 『ナイフ』 重松清 »