2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 『「黄金のバンタム」を破った男』 百田尚樹 | トップページ | 新しい車がきた! 新車じゃないが・・・・ »

2013年11月21日 (木)

『世界から猫が消えたなら』 川村元気

Photo
amazon紹介文より

僕は生きるために、 消すことを決めた。

今日もし突然、
チョコレートが消えたなら
電話が消えたなら
映画が消えたなら
時計が消えたなら
猫が消えたら
そして
僕が消えたなら

世界はどう変化し、人は何を得て、何を失うのか

30歳郵便配達員。余命あとわずか。
陽気な悪魔が僕の周りにあるものと引き換えに1日の命を与える。
僕と猫と陽気な悪魔の摩訶不思議な7日間がはじまった―――

消してみることで、価値が生まれる。
失うことで、大切さが分かる。

猫がタイトルにあったので手に取ってみた。が、期待したほどの内容ではなかった。文章は平易ですぐ読めてしまう本だったので、それほど時間の無駄にならなかったのが救いか?アマゾンでは色々と著名な人が薦めているようだが・・・・。


本日の早朝ジョグ10㎞。

練習量を落としていって、調整をしていく時期だが、腰痛は相変わらず。そして鼻水もズルズル・・・・。

« 『「黄金のバンタム」を破った男』 百田尚樹 | トップページ | 新しい車がきた! 新車じゃないが・・・・ »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/54009674

この記事へのトラックバック一覧です: 『世界から猫が消えたなら』 川村元気:

« 『「黄金のバンタム」を破った男』 百田尚樹 | トップページ | 新しい車がきた! 新車じゃないが・・・・ »