2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« 都大路 | トップページ | メリー・クリスマス »

2013年12月23日 (月)

『あの日、僕は旅に出た』 蔵前仁一

Photo_3
amazon 紹介文より

バブル前夜、グラフィックデザイナーだった著者は、そのあまりの忙しさ(朝4時に仕事の依頼が来て、正午に締め切りとか日常茶飯事)に嫌気がさし、インドへ飛び出した。もう二度と行くものかと思った最悪の旅がすぐに繰り返され、なぜかその面白さにとりつかれて、雑誌「旅行人」を創刊し、とうとう30年間も旅を続けることになった。アジアに向かって、スピリチュアルなものを求めた旅の時代、ゲーム的な楽しみとしての旅の時代、逃避としての旅の時代など、さまざまな旅のスタイルの変遷を著者はずっと見てきた。その間、日本も世界も大きく変わっていった。バックパッカーの教祖が、30年間、世界中を旅して見つけたもの、旅の果てにつかんだものとは?

かつてバックパッックを持って旅をしていたボクにとって懐かしい人の著書だったので読んでみた。著者の「ゴーゴーインド」や「ゴーゴーアジア」など90年代に読んだ記憶がある。前著は多分実家の本棚に眠っていると思うが、この年ではもうバックパッカーはあり得ない・・・・。家族旅行でおとなしくしてしていないとなぁ。

ただ本著は蔵前氏の旅行記というよりも、雑誌「旅行人」の立ち上げに至る経緯や様々な旅行作家との出会やエピソードいについて書かれている。これについては新たな発見があったし、別の旅行作家の著書を読んでみようかな、と思った次第。

いやぁ~、20代の若かりし頃のことを思い出した。

本日の早朝ジョグ13㎞。

ん~。イマイチペースが上がらん。今は地下に根をおろす時期かも!?

« 都大路 | トップページ | メリー・クリスマス »

読書」カテゴリの記事

コメント

男の人は旅や山登りが好きですよね・・・達成感なんかがいいのかな・・・・
女の私にはあまりわからない世界ですね。女の旅は快適さ癒し食欲を満たす旅が
多いですからね♫
今月、20日・22日・23日と11K・15K・8Kと走りました。
22日はしんどくて、痛みもりましたが、昨日の23日は8Kでしたが痛みはほとんどなく
まぁまぁな感じで走れました。しかし1ヶ月で元々ない筋力が落ち、走れない(^_^;)
頑張らなければ・・・・
昨日重りを買いました。家の中で両足につけてます。片足500gです。
これを仕事中に付けようと思って。まぁ仕事で走ることもありますが、まぁ歩くことがほとんど
なんで問題はないかと。家用にももうひと組購入する予定です。
とにかく、筋力不足です。故障も何もかも。これをつけて家事をしてTV見ながらも足を上げて
とにかく、筋力強化です!!

マーチさん

やはり男と女の違いがありますかねぇ?インドでは女性のバックパッカーの人もいましたよ。
筋力強化は故障の予防になるとおもいます。陸上競技でもよく補強というのをやっていますが、故障予防の要素も大きいと思います。プロ野球の世界でもウエイトトレーニングはパワーをつけるだけでなく故障の予防的なようそもあるみたいですしね。トレーニングは科学的に!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/54224979

この記事へのトラックバック一覧です: 『あの日、僕は旅に出た』 蔵前仁一:

« 都大路 | トップページ | メリー・クリスマス »