2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 『オレたちバブル入行組』 池井戸潤 | トップページ | 誕生日 »

2013年12月18日 (水)

『オレたち花のバブル組』 池井戸潤

Photo_5
amazon 紹介文より

今度の敵は小役人。
お前ら、まとめて面倒みてやるぜ!

あのバブル組が帰ってきた!

東京中央銀行営業第二部次長の半沢は、巨額損失を出した老舗のホテルの再建を押し付けられる。おまけに、近々、金融庁検査が入るという噂が。金融庁には、史上最強の“ボスキャラ"が、手ぐすねひいて待ち構えている。一方、出向先で、執拗ないびりにあう近藤。また、精神のバランスを崩してしまうのか……。空前絶後の貧乏くじをひいた男たち。そのはずれくじを当りに変えるのは自分次第。絶対に負けられない男たちの闘いの結末は?!

前作の「オレたちバブル入行組」から、責任もピンチもパワーアップして帰ってきました。連載時とは結末もキャラクターもがらりと変わり、ほろ苦さも加わったバブル組をお楽しみください。
すべての働く人にエールをおくる痛快エンターテインメント小説

実はボクの一歩間違って(?)いたら、某都市銀行に就職していた。半沢尚樹は80年代後半のバブル真っ盛りの入行だったが、ボクの場合は92年就職活動。まだバブルの残滓が残っていた時代だった。その時に某都市銀行から内定を頂いていたのだ。

それはさておき、前作に続き読んでいて思ったのは、銀行世界の過酷さ。とてもじゃないがボクは続かなかったかもしれない・・・・。今の仕事で正解だったと思う。

さて、今回も半沢直樹のセリフに惹かれた。

同期の近藤が半沢を結果として裏切ってしまうのだが、その時半沢は近藤に
「裏切られたとは思わない。お前は銀行員として当然の選択をしたにすぎない。人間ってのは生きていかなきゃならない。だが、そのためには金も夢も必要だ。それを手に入れようとするのは当然のことだと思う。」

話の展開から少し泣けてくる場面だった。悪い奴には徹底的に倍返しだが、友情はアツい!


本日の早朝ジョグ14㎞。

腰の状態は8割ぐらい回復してきたようだ。そろそろ気合をいれて練習に取り組んでいかなければ。

だが、最近寒くて布団から出るのがつらい毎日が続く。あの温かい布団の中でうだうだするのが至福の一時・・・・。

« 『オレたちバブル入行組』 池井戸潤 | トップページ | 誕生日 »

読書」カテゴリの記事

コメント

イオンモールまでの「宝くじ買い物ジョグ」で一ヶ月ぶりに走りました♫
5Kまではやはり膝に痛みが・・・途中で帰ろうかと考えましたが、「まぁいいかぁ。」
とイオンモールまで♫帰りの5Kは痛み無く帰ってきました。階段のくだりは
痛いですが、まぁぼちぼち走りながらの安静治療に切り替えていこうかと。
風はきつかったけど日差しの中快適に走れました♫久しぶりに走れて楽しかったです。
やっぱり走れるのが一番ですね♫

あすは子供たちは私の妹と一泊で出かけるので夜はあすから公開の「永遠の0」
を主人とレイトショーで見てきます♫映画見てから本読もうかなと♫

マーチさん

とりあえず走れて何よりです。普通に走れることが幸せですね!
そして、映画。レイトショー羨ましいですね。ボクはあり得ない。
いつか観に行きたいとは思っているのですが。さて・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/54225045

この記事へのトラックバック一覧です: 『オレたち花のバブル組』 池井戸潤:

« 『オレたちバブル入行組』 池井戸潤 | トップページ | 誕生日 »