2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« 『弱くても勝てます 開成高校野球部のセオリー』 高橋秀実 | トップページ | 『ゼツメツ少年』 重松清 »

2014年1月13日 (月)

『疾風ロンド』 東野圭吾

Photo_4

amazon 紹介文より

「いきなり文庫」の大ヒットミステリー『白銀ジャック』から3年。
今度の東野圭吾最新作は、まさかの「文庫書き下ろし」!!

東野圭吾が贈る、この冬最大の興奮! ラスト1頁まで気が抜けない長編ミステリー!

拡散すれば人々を大量死に陥れる威力をもつ生物兵器K-55が盗まれた!
引き換えに3億円を要求する犯人からの手がかりは、スキー場らしき場所で撮られたテディベアの写真のみ。しかも犯人との交渉が突如不可能に!
圧倒的なスピード感で二転三転する事件のゆくえ、読者の予想を覆す衝撃の結末に酔いしれろ!

『白銀ジャック』を読んだのが3年前だったのか・・・・。今回もスキー場を舞台に繰り広げられるミステリー。

話の展開が早く、しかも話が二転三転するのは読んでいてハラハラ・ドキドキ。後半は一気読みだった。

『白銀ジャック』もそうだが、東野圭吾さんはスキーに造詣が深いのかなぁ、と考えていた。『これが最後のご挨拶』で一時期かなりスキーやボードに凝っていたみたいなことが書かれていて納得した次第。


作品に出てくるスキー場の地元の子どもと母親の会話に心打たれた。

「自分たちが不幸になった時、他の人も不幸になればいいなんて思うのは、人間として失格だよ。むしろ他の人には、自分たちの分まで幸せになってほしいと思わなきゃいけない。そうすればきっとその幸せのおこぼれが、こっちにも回ってくるはずだからね。どこかで誰かが不幸に見舞われた時、ほか者が考えなきゃいけないことは、自分たちも同じような不幸に見舞われないよう用心して、精一杯幸せを作りだして、その気の毒な人たちにも幸せが回るようにすることだと思う。」

本日の早朝ジョグ20㎞。

朝外に出ると一面銀世界!どうやら夜半に雪が降ったようだ。

そして、いつものグラウンドに行くと途中、早朝には電気がついていないはずの所が煌々と点灯していた。美容院だった。そういえば今日は成人の日。美容室は早朝から予約で一杯と噂には聞いていたが、この光景を目の当たりにして納得。思わず長女の成人式は・・・・?と走りながら考えてしまった。まだ、早いかcoldsweats01

« 『弱くても勝てます 開成高校野球部のセオリー』 高橋秀実 | トップページ | 『ゼツメツ少年』 重松清 »

読書」カテゴリの記事

コメント

早くないですよ!あっという間です(笑)うちの4年生の娘も昨日車の中から「なにあれ?みんな着物着てる!」とはしゃぐので成人式について話をしました♪今月娘はハッピー10の池田市のイベントに
行きます。2分の1成人式みたいなものですかね?あっという間なんですよ・・・・寂しいような
嬉しいような?
ロキソニンは飲みすぎると胃に穴が開いたりします。よほどですけどね。一般の人では
ないですね。ステロイド剤なんかで粘膜が弱っている人や、リュウマチなんかで長期間
服用しているとか。乱用している医療関係者たちの飲み方でも穴が開くほどではないです。
ただ腎機能が悪い人も飲めないですね。レースの時や普段の生理痛・風邪の時・
頭痛などで使用する分には何ら影響はないかもしれないけど、ただ解熱作用も兼ねているので
風邪で飲むと治りは悪いかも。熱で風邪のウィルスをやっつけるので、熱を下げてしまうと
ウィルスがなかなかなくならないから治りが悪いと。だからインフルエンザでも解熱剤は使用しないほうがいいんです。うちは子供たちに解熱剤は使用しません。
ただロキソニンは胃がやられるから胃薬と一緒に内服するんですが、胃薬のほうがランナーには
良くないものがあるとランナーズに前載っていました。
まぁ厳密にはロキソニンもダメかもしれないけど、レースで心停止になったりする人とかの中に
風邪薬を数日前まで服用していたとか、特定の胃薬を飲んでいたとかで、胃薬や
風邪薬の中に除脈や頻脈・不整脈を起こしやすいものもあるようです。普通に寝てたら大丈夫なんでしょうけど、レースで無理するとそういうのが影響するのかも。しかも倒れている人ってデブで遅い人より、結構速いサブ3~3時間前半代の人が多いんですよね。武庫川ハーフでも救急車が来てました。
私なんかよりすごく速いクラスの人でした。速い人たちのほうが負荷が大きいから
薬は影響が出やすいかもしれない。うちのドクターも3:30の人だし、100Kのブログで使用してた人も
フルは3:30でした。私も走るようになってから風邪の時に薬は飲まないです。
飲んだら治りも遅いし、走れないんです。仕事はしやすいんです。薬を飲めば鼻は止まるし
症状は楽になるけど、走れないから飲まないんです。まぁ走らないですけど、風の時は。
でも走れない期間が長くなるんです。風邪の症状はすべて体が治そうとして反応している
症状なのでそれを抑えてしまうと治りが遅くなるようです。
薬は元は毒ですからね。まぁ飲まないに越したことはないように思います。
ただ受験の日当日とか、そんな日に飲んで症状を緩和したりはOKだと思いますよ。
スポーツする人は飲まないほうがいいのかな?
あ、でもなんか痛みどめを打ってレースに出たとか演じたとか聞きますよね・・・・
痛みどめーはドーピングにはならないのかな?

マーチさん

非常に長いコメントありがとうございます。最長記録では?
ですよね。あっという間に成長してほしいものです。

そういえばロキソニンを処方してもらったとき、胃薬も一緒に出ていました。
痛み止を飲んで試合をしたとか、よくプロの世界でも聞いたりしますがドーピングは大丈夫なんでしょうかねぇ?オリンピックなどはドーピングチェックが厳しいので医者と相談してのんでると思いますが、プロ野球とかは意外と甘いかも??
個人的にはこういうものにお世話にならずに走りたいものです。
今のところ重大なレースでお世話になっていませんが、もし福岡で何かあったらどうするか?難しいところですね?多分DNS?
でも、この昨年末の福岡は身体を屈めることができないぐらい腰が痛かったのですが、そのま走ったので、多分薬のお世話にはならないかなぁ~。
ご指摘のように、風邪の時は無理して熱を下げたりしてはいけないのですね。身体が治そうとしている反応ですか!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/54486007

この記事へのトラックバック一覧です: 『疾風ロンド』 東野圭吾:

« 『弱くても勝てます 開成高校野球部のセオリー』 高橋秀実 | トップページ | 『ゼツメツ少年』 重松清 »