2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« 『たぶん最後のご挨拶』 東野圭吾 | トップページ | 『疾風ロンド』 東野圭吾 »

2014年1月12日 (日)

『弱くても勝てます 開成高校野球部のセオリー』 高橋秀実

51wkwbxk0bl_sl500_aa300_1

amazon紹介文より

フツーにやってたら勝てるわけがない。「弱者」はギャンブルを仕掛けるしかないんだ! 練習時間、グラウンド、施設――すべてが不十分! それでも東大合格者数1位の超進学校は、7年前に東東京大会ベスト16、今年もベスト32に勝ち進んだ。守備より打撃、サインプレーなし、送りバントもしない。どさくさで大量点を取って打ち勝つべし! ――秀才たちが辿りついた結論は、高校野球の常識を覆す大胆なセオリーだった。

弱くても勝てるのタイトルに惹かれたので読んでみた。かつて著者の本は『からくり民主主義』と言うのを読んだことがあったが・・・・。

超進学校の部活の取り組み方に関心があったが、部活の取り組み方もさることながら、やはり開成高校に通う生徒は只者ではなかった、ということか?いろんな意味で思考回路がボクたちとは違うようだ。それが著者の丁寧な取材で明らかにされている。

さらに、その個性的な生徒を率いている野球部の監督さんが禅問答みたいなことを生徒に投げかける。そして生徒たちもそれに対応するのがスゴイ。

監督さん曰く、開成高校の野球部が普通だなのだ。確かに全国の強豪校は特別な存在。開成が普通とは思えないが、甲子園に出場する学校は普通ではない。

そして、この高校を卒業した生徒は東大に入り官僚になり日本を動かすのだろうが、この野球部で挫折を知った生徒は一味違った官僚になるはずだ、ということに期待したい。


本日の早朝ジョグ13㎞。

寒い!身体が全く動かない。ペースも上がらない・・・・。左臀部からハムにかけての張りがとれない。この寒さのせいか?加齢の影響か?寒さのせいと思いたいが・・・・・。


夕方にスキー女子ジャンプのワールドカップをTVで観戦。高梨沙羅選手の異次元のジャンプに見とれてしまった。スゴイ高校生だ。

でも、もっとスゴイのは葛西選手のワールドカップ優勝!葛西選手のことを考えると、ボク自身加齢のことを言ってられへんなぁ!

« 『たぶん最後のご挨拶』 東野圭吾 | トップページ | 『疾風ロンド』 東野圭吾 »

読書」カテゴリの記事

コメント

今日は武庫川ハーフに行ってきました♪
ハーフ前に少し欲を出してスピード出して走ったらまた膝が痛くなったりしてたのですが・・・
めげずに練習し、今日はスタート直前ドーピングでロキソニン飲んで、痛みなく快走♪
やっとハーフで2時間切れました(笑)1:57:32でした♪膝のせいで出遅れてますが
なんとか頑張れるようには戻ってきてるみたいです♪
今日のハーフではじめて走り終わって気持ちよかったし、スピードも気持ちよかった♪
ハーフは3回目ですがいつも気分不良です(-_-;)
主人は今日初ハーフで2:06でした♪
私の初ハーフは散々で芦屋のハーフで、脱水でたかがハーフで体重が3Kも落ち
帰り梅田のトイレで嘔吐した苦い思い出です・・・・(-_-;)
来月木津川ハーフまた夫婦で走ってきます♪

マーチさん

武庫川ハーフお疲れ様でした。
2時間を切ることができてよかったじゃないですか!あと少しタイムが速くなりハーフをコンスタントに走ることができたら、サブ4も見えてくるんですがねぇ~。
でもあまり無理をしないでくださいね。ロキソニンまで服用して大丈夫ですか?
福岡を走った時も同じぐらいのタイムの人がロキソニンを飲んでいたようですがどこまで効くんでしょ?。ボクはまだお世話になったことがありませんが・・・・。
痛みがぶり返さないことを願っています。そして、次の木津川はさらなる飛躍を目指してください。

どうなんでしょうねぇ・・・・ロキソニン・・・ナースは結構普段から生理痛や頭痛で乱用してて、
私はその中でも飲まないほうです。普段は飲まないです。走るようになってからレースで
時々飲むことはありました。まぁ飲まずに行けるに越したことはないと思います。
飲んで痛みなく無理してしまい余計に故障することもあるのかなぁ・・・・
でも時々ランナーのブログなんかで特に100Kとかで、「今回はロキソニンなしで完走目指すぞ!」
なんて言葉も見つけたりするので、医療関係者や薬関係者はレースで使っていることも
多いのかなぁ?うちの走るドクターたちはレース中に乱用してますよ。1フルマラソンで3~4錠飲んだ
というのも聞きました(-_-;)私は1レース1錠です。まぁでも今までフルマラソン7回中2回、
今回のハーフ1回ですね使用したのは。やはり走る前にどこか痛みに不安のある時は
使用してますね。練習中どこも痛みや違和感がないときは使用しないです。
でもやっぱり痛みには聞くように思います。
膝は今日はやはり痛いですが、予想範囲内です。

マーチさん

結構服用している人は多いんですね。
風邪でのどが痛いとき医者からロキソニンを処方されましたが、飲みませんでした。
薬を飲んだら身体の感覚が鈍るような気がするんです。だるいというか、倦怠感が出るというか・・・・?特に抗生剤はどうも身体の感覚が鈍るような感覚がありますね。だから、ロキソニンも敬遠してしまいます。
特に勝負レースは身体の五感を研ぎ澄まして走りたい気持があるんで、薬が身体に入っているとどうもねぇ~。
実際、副作用ってどんなんがあるんでしょうかね?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/54486269

この記事へのトラックバック一覧です: 『弱くても勝てます 開成高校野球部のセオリー』 高橋秀実:

« 『たぶん最後のご挨拶』 東野圭吾 | トップページ | 『疾風ロンド』 東野圭吾 »