2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« 『果つる底なき』 池井戸潤 | トップページ | 『魔球』 東野圭吾 »

2014年6月 8日 (日)

第22回 みかた残酷マラソン

2年ぶりに〝おじろのうねり”を体験してきた。この体験をしておくことが夏場の走りこみにつながると信じて・・・・。

H崎さん、H崎さんの息子さん、その友人の合計4人の参加。残念ながら大将はまだ骨折が完治せずDNSとなった。H崎さんは息子さんと一緒によく大会に参加されている。15年後ぐらいにはボクもそうありたいものだ。


この大会もレベルは非常に高いので入賞圏外だが、ハードなコースで思いっきり身体をいじめることができればいいかな、と思っていた。


9時スタート。スタート直前のアナウンスによると気温は31℃とのこと。熱中症だけは気をつけねば、と思いつつスタート。前半は抑えつつ、後半の下りで盛り返すレースプラン。

初めの折り返しで8位。後半盛り返して6位までともくろむが、登りが始まると後続に次々に抜かされる。そして2年前とほぼ同じ地点で女子トップのY住さんに追い付かれかわされる。まさに2年前の映像を見ているようだった。

頂上まで登り切った時点で12位。いよいよ好きな下りが始まる。2回目の登りが始まるまでに2人抜かす。

しかし、2回目の登りが始まる前に右膝の痛くなってきた。昨年から長い距離のレースでよく現れる症状。もっとも最後の方はしんどさで痛みは忘れてしまったが・・・。

20km地点で1:28。あと4kmを㌔4分で走れば1:44分台。前回の記録は確か1:44台だったような???。よし、前回の自分を越えろ!と喝を入れて走る。が、ラスト4kmは下りだけでなく、登りもあった。ペースが上がり切らない。

ラスト1kmでぎりぎり44分台がいけるかどうかのラップ。ガンガン下りを飛ばしてラストスパート。

                  1:44’31(平均心拍数165)

いつも通りコースに一礼。スタッフの方に一礼してレースを終える。地元の高校生の心のこもった対応がうれしい。


ゴール後は恒例の素麺、トマトをよばれてホッと一息。ただ、ずっと悩んでいる、左臀部からハムストリングスにかけてはかなりダメージが残った。帰路3時間弱の運転だったが、完璧に脚が固まってしまった・・・・。


そして、帰宅後過去の記録を確認すると、2年前の前回は1:37で走っていた。1:44は勘違いだった・・・・。しかし、今回より7分も速く走っていたなんて・・・・。その当時の自分が信じられない。ちなみにその年は福岡国際マラソンでは転倒。しかし、2:39台で走り切ったシーズンだった。


今回のレースで課題がみつかった。いつも課題だらけだが、この課題を克服できるかがマラソンのだいご味ともいえる。

« 『果つる底なき』 池井戸潤 | トップページ | 『魔球』 東野圭吾 »

マラソン結果」カテゴリの記事

コメント

レースお疲れ様でした♪
傾向と対策、哲学…色々なものが混在するマラソン。
そして、怪我や体調とのバランス(^◇^;)練習と体調を年に一度のメインレースに
ピークを持っていくのが本当に大変ですね。
我家は7日.8日と2日間運動会でした(^◇^;)
7日雨で途中中断、8日に残りをするという最悪なパターンで、
弁当も2日間作るはめに(^◇^;)我家は7人分お重弁当ですから(笑)
2日間ずっと弁当作りしてた気分です(笑)昨日は子供達より先に寝ました(笑)

マーチさん

この時期の運動会は大変ですね。秋の方がいいのかな?でも台風があるし・・・。
しかし、なかなか調子が上がってきませんわ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/56441106

この記事へのトラックバック一覧です: 第22回 みかた残酷マラソン:

« 『果つる底なき』 池井戸潤 | トップページ | 『魔球』 東野圭吾 »