2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« 7月1日 | トップページ | 早朝PR »

2014年7月 3日 (木)

『春を背負って』 笹本稜平

amazon紹介文より

長嶺亨は脱サラをして父親の山小屋を継いだ。父をなくしたOL、84歳のクライマー、7歳の女の子、ホームレスのゴロさん…美しい自然に囲まれたこの山小屋には、悩める人を再生する不思議な力があった。傑作山岳小説『還るべき場所』の作者が描く登山の魅力。

519v9rlzall_bo2204203200_pisitbstic

山に登ったのはいつ以来か??最近すっかり山にご無沙汰しているのでせめて小説の世界でもと。現在、映画で上映中ということだが、観に行く機会もなさそう。こういう映画は風景が良いので是非観たいのだが・・・。

舞台は奥秩父の山々。映画では北アルプスのようだが、ボクは奥秩父の山はあまり登ったことがない。でも、山の風景はよく描写されているし、山岳小説に有りがちなストイックな雰囲気ではなく、明るくほのぼのとした話が展開されている。

笹本さんの小説は『還るべき場所』『未踏峰』など読んだが、少し違う作風だった。


本日の早朝ジョグ:アップ8km。ダウン4km。早朝PR20km(1:34)。

いよいよ走りこみの季節がやってきた。まだまだ長い距離を走る脚が出来ていないことを実感。ペースも全く上がらず・・・・。

朝早くから走り、通りシャワーを浴びていつも通り出勤。仕事も滞りなく出来た!

« 7月1日 | トップページ | 早朝PR »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/56702908

この記事へのトラックバック一覧です: 『春を背負って』 笹本稜平:

« 7月1日 | トップページ | 早朝PR »