2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« 『春を背負って』 笹本稜平 | トップページ | 『美女と野球』 リリーフランキー »

2014年7月 5日 (土)

早朝PR

ボクにとって、走りこみの時期が始まりましたが皆さんはいかがお過ごしでしょうか?


一昨日は20kmのPRだったが、今日は距離を延ばして30kmにチャレンジ。

まさにチャレンジという状態で、18キロぐらいで股関節から左のハムに激痛。最近痛めているところだが、少しストレッチをするとなんとか走れたので再開。

20kmからは途中で辞めたくなる気持ちと葛藤。なんとか30周を走り切ったが、この練習は精神修行の要素もある、と痛感。


タイムは2:17’06(平均心拍数139)。設定ペースは㌔5分を少し切るぐらいで行ければと思っていたので、まずまずのペースだが、痛いところだらけなのが悩ましい・・・。この痛みと対峙するのも精神修行と思うゆえん。


走りながら治そうと思っているが、それが正しいかどうか???

« 『春を背負って』 笹本稜平 | トップページ | 『美女と野球』 リリーフランキー »

マラソン練習」カテゴリの記事

コメント

走りながら治したいところですよね・・・・
鈍足素人の考えですが、ペースを落としては?
どうなんでしょう、ミヤーンさんクラスの人が私ぐらいのペースで走ると故障していても
痛みなく走れるのでしょうか?それともLSDになり負荷がかかりやはり痛いのか?
私ほどまで落とさなくてもある程度落としたらどうなんだろう?
どのペースで走っても痛いのでしょうか?痛くないペースまで落として、
の休足とかは?完全休足はランナーにとっては辛いので、ペースダウンの休足で
筋力は保ちながら故障を治す。やはり故障は治すべきです。
そのためにはどこか休まなければ。それはペースダウンではないかと。
とても素人考えですが・・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/56710707

この記事へのトラックバック一覧です: 早朝PR:

« 『春を背負って』 笹本稜平 | トップページ | 『美女と野球』 リリーフランキー »