2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« USJ | トップページ | 『遥かなる甲子園』 山本おさむ »

2014年8月 3日 (日)

『83歳の女子高生球児』 上中別府チエ

83

amazon紹介文より

「戦争で行けなかった学校にもう一度通いたかったんです」。83歳の女子高生球児が学ぶこと、生きることのすばらしさを語る感動の一冊。

新聞、テレビで話題の「83歳の女子高生球児」上中別府チエさん。15歳で太平洋戦争を経験。貧しい農家の家計を支え、まともに学校に通えなかった。長年描いた「英語を学びたい」という夢を叶えるため、76歳で夜間中学へ入学。その後定時制高校へ進学し、野球部に所属。「できることは年齢のおかげ、できなことは年齢のせいにしない」
チエさんが不登校だったピッチャー、落ちこぼれだったキャプテンらと過ごす学園生活には「いくつになってもやり直せる」「人生はほんとうにすばらしい」ことを教えてくれます。文字通り「生涯現役」を貫くチエさんの生き方は、元気になる知恵(チエ)がいっぱい! 寂しい老後を過ごす同年代の方へのエールであり、同時に、不登校、不良、ひきこもりの若者とその親たちへ向けたメッセージでもあります。「読むと勇気が湧いてくる」「あきらめないことの大切さを学んだ」と全国から称賛の声殺到中!

夜間中学といえば、映画「学校」を思い出す。でも現実はそれ以上にすごい生徒がいた、ということか。

本書に出てくるチエさんのひたむきさは、ボクたちが忘れかけていた何かを思い出させてくれる。人間一生勉強だとは思うが、それを現実に実践しているのがチエさんだろう。そして、チエさんの人柄も周りの生徒たちに影響を与えつつ、その生徒たちが成長していく姿も微笑ましい。

何事もひたむきに取り組む大切さを感じることができる本。


本日の早朝ラン。アップ9km、ダウン6km、PR20km(1:26’54:平均心拍数138)

USJの疲れがあるだろうなぁ~、と思いつつ走るも、思ったより脚が動いた。さすがに富士山翌日よりは脚は軽いわな・・・・。

« USJ | トップページ | 『遥かなる甲子園』 山本おさむ »

読書」カテゴリの記事

コメント

着々と、走り込みの夏をすごしてますね♪
プラチナパスはお盆もいつでも入れます(笑)でもまだ
行く予定がない(笑)夏休み中の何処かで行きたいですね♪
今日は夜勤明け一睡もせず明石まで墓参りに行っただけで
車酔い(^◇^;)家で吐きました(笑)
ハリーポッターなんてほど遠いと思いました(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/56884934

この記事へのトラックバック一覧です: 『83歳の女子高生球児』 上中別府チエ:

« USJ | トップページ | 『遥かなる甲子園』 山本おさむ »