2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月の記事

2014年11月30日 (日)

野球

先日、学校から次男が地域の野球チームの体験入部の案内を持って帰ってきた。

本人は「野球がしたい!」と言う。「サッカーやってるから、野球はやめとこうなぁ・・・」とボクは言うが、本人の意思は固いようだ。

野球は練習時間も長いし、お金もかかるし、お茶当番など色々と親の出番も多そうなのでイマイチ乗り気がしなかった。しかし、本人が「やりたい」と珍しく自己主張をするのを、拒否するのも親としてどうかとも思い、とりあえず午後から体験に参加させるべく、野球の練習場所へ連れて行った。

最初は、恥ずかしがって「止めとく・・・」とか言い出したが、他の体験の子が来たので、本人も入って行った。

最初はコーチの方と軽くキャッチボール。実は今までキャッチボールの経験はゼロ・・・・。でもコーチの方は丁寧に相手をしていただいた。

そして、バッティング。

Img_0614

Img_0615

Img_0616

実際ボールをこの後打つのだが、中々楽しそうに打っていたようだ。


夕方まで、体験をさせていただいたが、帰宅後本人の感想は「野球、面白かった!」

さて、どうしましょう・・・・。家人と相談だなぁ。


本日のラン:アップ3km、ダウン4km、10kmレースペース走(36’17)。

可もなく、不可もなく、って感じ!?

2014年11月24日 (月)

本にもヒントがある

今シーズンずっとスランプ状態が続いている。なんとかこの現状を打破したいと思い、最近出版された2冊の本を購入。

331655931

著者は3分44秒/kmペースで100kmを走破したという、知る人ぞ知るウルトラマラソンの現世界記録保持者。人体の限界を超える長い距離をいかに速く走るかという点で、フルマラソンはウルトラマラソンに通じる。そのポイントは「腹走り」。いたって簡単に体得できるこの走りはいったいどんなものか。そして、どんな練習法で自己ベストを目指したらいいのか。フルマラソンでも2時間10分8秒の記録を持つ著者のノウハウを余すところなく初公開する。

331794741

東大法学部卒にして自己ベスト2時間13分38秒という市民ランナー。平日は仕事が終わってから夜に練習、休日は走り込んだレースに出場したりと、多くの市民ランナーと同じようなライフスタイルでありながら第一線で活躍している。これを下支えするのは「自分の頭と体で考える力」。東大陸上部には専任の指導者がいない。自ら練習メニューを考え、走力を向上させるという独特のスタイルが、市民ランナーとなったいま、まさに活きているのだ。その“考える力”をベースとする独自の練習法とレースマネジメントを初公開する。


色んなレベルのランナーさんに応用できる考え方が沢山ありました。

基本ボクが考えていることと共通することが多かったのですが、それはそれで、ホッとしたかなぁ。そして、新たに学ぶこともある本。おススメです。

福岡国際マラソンに向けて今更ですが、少しでも参考にできることは貪欲に学んでいきたいですね!


本日の早朝ジョグ13km。夕方、次男とジョグ2km。

ここ数日暖かくて過ごしやすいのだが、これがマラソンとなると・・・・。突然寒くなって体調を崩さないようにしなくては!

2014年11月16日 (日)

第33回 一庫ダム周遊マラソン大会

地元の大会に次女、長男とともに行ってきました。

ボクにとっては、福岡国際マラソンの最終調整と同時に地元の大会で知ってる人も多くいるのでしっかり走りたいところ。次女は昨年の自分を越えること。長男はこの大会はデビュー戦となる。

が、結果は散々のものでした。次女は昨年よりタイムが伸びず、長男はスタートの混雑で転倒。そして、ボクは1:21’59・・・・。ぎりぎり年代別6位に入賞できたものの、福岡国際マラソンに向けて黄色信号が点滅しました。


18'33(173)-19'21(167)-19'50(168)-20'07(169)-04'04(171) 平均心拍数170


結果は悪いタイムでしたが、最後までハムと臀部に違和感何なく走れたのでホッとしています。10km以降の落ち込みがいけませんね。5km以降終始単独走でなかなかペースがつかめませんでした。2回目の折り返しで年代別6位を確信。付いて行く人もなかったのでだらだらした走りとなってしまいました。


後は、次の福岡国際マラソンに向けて調整していくのみです。今更ジタバタしても始まりませんしね。しっかり疲労を抜いて、ハムと臀部の違和感をなくすようにするのみです。

Img_05651

2014年11月 8日 (土)

誰や!

先日、早朝ジョグから帰ってきてランチュウの様子を見に行った。最近、寒くなってきたので餌は暖かい土日の昼間のみあげていのだが、ランチュウがいない・・・・。

ケモノよけの柵が壊されていて、2匹の死体だけ。全部で2つの水槽に6匹いたのだが・・・・。

Img_0540

鱗が散らかっている。多分、イタチかアライグマの仕業だろう・・・・・。ランチュウを分けていただいた方もアライグマにやられた、と言われていたのを思い出した。


今冬で4回目の冬を越すことになり、かなり大きくなっていた。水替えもセッセとやり手塩にかけて育てていただけに残念だ。生き物だからいつかは死ぬのは分っているが、最近なんか色んな事の終わり(区切り)を目の当たりにすることが多い。なんか、淋しいなぁ~。

福岡国際マラソンは終わりにしたくないが、さてどうなるか???



本日の早朝ジョグ13km。左ハムと腰と対話をしながらのジョグが続く・・・・。

2014年11月 3日 (月)

能勢で見つけたもの

本日、妻の実家に用事があったので午前中に次男を連れて能勢に行ってきた。

能勢の畑で野菜を採っていると、次男が何やら見つけてきた???

続きを読む "能勢で見つけたもの" »

2014年11月 2日 (日)

第18回 淀川市民マラソン

ここ数年、福岡の調整と参加している上記の大会を走ってきた。日差しはそれほどなかったが、湿度が高く、かなりの発汗だった。

Img_05271

春先からの梨状筋症候群と坐骨神経痛がすっきりしていない状態なので、完走も不安視していた。そのため前半はリラックスして景色を楽しむぐらいの気持ちで臨むつもりだった。4'00/1kmで入り、後半余裕があれば上げることができればいいか、と思っていた。


前半は想定通りだったものの、後半はサブスリーペースを維持するのもきつかった。

収穫はラスト2.195kmを4'00/1kmに上げて走ることができたこと、心配していた故障個所が酷くらなかったことか??

9月の丹後60kmで撃沈して以来のレースでどうなるか不安だったが、とりあえず走り切れたことでホッとしている。

しかし、昨年よりも5分近くタイムが落ちていることは今年の調子を象徴する走りだった。これは年齢のせいなのか?故障のせいなのか?いずれにせよこのままではいけない。これじゃ普通のサブスリーランナーだ・・・・。何かを変えなければ。

あと、1か月チョイで本命レースの福岡。その福岡が現実的に危うくなってきた。でも、このままでは終わるつもりはないぞ・・・・。

19'23-19'40-20'19-20'17-20'39-21'09-21'34-21'21-8'43=2:53’10

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »