2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 第33回 一庫ダム周遊マラソン大会 | トップページ | 野球 »

2014年11月24日 (月)

本にもヒントがある

今シーズンずっとスランプ状態が続いている。なんとかこの現状を打破したいと思い、最近出版された2冊の本を購入。

331655931

著者は3分44秒/kmペースで100kmを走破したという、知る人ぞ知るウルトラマラソンの現世界記録保持者。人体の限界を超える長い距離をいかに速く走るかという点で、フルマラソンはウルトラマラソンに通じる。そのポイントは「腹走り」。いたって簡単に体得できるこの走りはいったいどんなものか。そして、どんな練習法で自己ベストを目指したらいいのか。フルマラソンでも2時間10分8秒の記録を持つ著者のノウハウを余すところなく初公開する。

331794741

東大法学部卒にして自己ベスト2時間13分38秒という市民ランナー。平日は仕事が終わってから夜に練習、休日は走り込んだレースに出場したりと、多くの市民ランナーと同じようなライフスタイルでありながら第一線で活躍している。これを下支えするのは「自分の頭と体で考える力」。東大陸上部には専任の指導者がいない。自ら練習メニューを考え、走力を向上させるという独特のスタイルが、市民ランナーとなったいま、まさに活きているのだ。その“考える力”をベースとする独自の練習法とレースマネジメントを初公開する。


色んなレベルのランナーさんに応用できる考え方が沢山ありました。

基本ボクが考えていることと共通することが多かったのですが、それはそれで、ホッとしたかなぁ。そして、新たに学ぶこともある本。おススメです。

福岡国際マラソンに向けて今更ですが、少しでも参考にできることは貪欲に学んでいきたいですね!


本日の早朝ジョグ13km。夕方、次男とジョグ2km。

ここ数日暖かくて過ごしやすいのだが、これがマラソンとなると・・・・。突然寒くなって体調を崩さないようにしなくては!

« 第33回 一庫ダム周遊マラソン大会 | トップページ | 野球 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

福知山は女性の完走者にはゴール後カーネーションのプレゼントがあります♬
その花を頂く時に涙が出ました♬その後更衣室へ行く途中の階段で足に激痛が走りながら変な格好で階段を降りていると同じような格好で隣を降りる60代後半から70くらいの
女性と話しを、女性は3時間59分で遅かったわ(笑)と笑顔♪
私は初めてのサブ4ですと話すと「これからどんどん伸びるよ♪20年経ったら落ちてくるけど
(笑)」と笑っていました。80回くらいフルマラソン走ってるらしいです(笑)
私も彼女の歳になった時に若い人にこんな話をできたらいいなあ♪と思いました。
4時間を切らなかったら出会えなかった凄い人。やっぱり頑張ってレベルを上げると違う景色を見ることができるんだなあと感じました♪昨日はもうこの記録を更新できる自信はないわ…っと
思いましたが、1日経ち、人生最大級の筋肉痛の中、さらなる記録更新してやる!
そのためにもこの本読んでみます♬
と何故か気合いが入ってきました(笑)

早速、腹走り読みました♪
サブ4を達成し、新たなスタートラインに立った私に必要な事がこの本と今まで買った本を
合わせて明確になりました(笑)次は3時間半
目指して頑張る事にしました♪
サブ4に4年もかかったのに、3時間半にどれ位の時間を要して、
果たして達成できるのかも疑問ですが(笑)
ゴールとはいつも新たなスタートラインだと思っているので
全力を尽くせるようまた頑張って行きます。
ゴールが本当のゴールになるのは死ぬ時だけだと思っています。
国家試験に合格した時も、結婚も出産も人生の全ての事がゴールとスタートラインは
重なってありますからね♪
暑いくらいの日々が続いていますが、福岡の前あたりからは寒くなります。
疲労抜きと体調管理しっかりと♪

マーチさん

次のスタートの号砲が鳴りましたね!!
3:30イケますよ~。まだまだ伸びしろは充分あると思いますので、後は練習次第かな??
3:30とかになってると別の世界が見えてくると思います。女子の国際マラソンなんていうのも視野に入ってきますからね。

ボクも福知山の60代後半の女性のようにまだまだ走っていきたいものですね。
でも、まずは福岡か!?
今できることを後はするのみ。気持ちは切れていませんよ~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/58078917

この記事へのトラックバック一覧です: 本にもヒントがある:

« 第33回 一庫ダム周遊マラソン大会 | トップページ | 野球 »