2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 野球 | トップページ | 第68回 福岡国際マラソン 結果速報 »

2014年12月 2日 (火)

『女子高生サヤカが学んだ「1万人に1人」の勉強法』 美達大和

Photo

amazon紹介文より

知的すぎる無期懲役囚から教わった、99.99%の人がやらない成功法則

普通の主婦が、人を殺めて服役中の無期懲役囚と文通をする。
しかも、高校生の娘や中学生の息子にも文通を進めて、その無期懲役囚から勉強方法を教わる……。
一般には考えられないことを私たちは4年以上も続けています。
今では、主人も含めて家族みんなが、刑務所からの手紙を楽しみに待つようになりました。

中高生の子どもを持つ親に読んでもらいたい本だった。そして中高生にも読んで今の生活を見つめ直して欲しい。

わかっていることだが、改めてこのような物語のなかで語られると心に響くものがある。その中でも「勉強は何のためにするのですか?」という問いに対し、著者は次のように答えています。

世の中は楽しいこと、好きなこと、簡単なことばかりではありません。そのようなときに、「何にでも平然と取り組める、解決できる、忍耐強く続けられる」という能力を養うための訓練が勉強なのです。
目標を達成する過程の中で、様々な能力が鍛えられます。記憶力、論理的思考力、忍耐力、持久力などですが、「自分は諦めずにやり遂げたんだ」という成功体験も手に入ります。この成功体験の積み重ねが、揺るぎない自信となります。

現在、娘に読ませています。この著書で何かを学びととってくれればいいか、と思っています。次女はすでに終了。しかし、長女が読むのが遅い!まだか?


本日の早朝ジョグ10km。

いよいよ12月。勝負の月がやってきた。

そして、いきなり寒くなってきたぞ~。冬本番!週末の天気は如何に?左ハムと臀部の違和感はおとなしくしているが、さて???

« 野球 | トップページ | 第68回 福岡国際マラソン 結果速報 »

読書」カテゴリの記事

コメント

この本も良さそうですね。勉強をする意味が的確で、わかりやすい♪
子供に聞かれても上手く説明できないなあ…と。その前に自分自身も何のための勉強なのかなあって
思っていましたからね…何か見えてきそうな本ですね。

サブ4のダメージは凄いです(笑)フルマラソンの後はいつもの内臓へのダメージが
大きいのですが、今回は当日、向こうでも帰宅後も凄い下痢で(^◇^;)
帰宅後は嘔吐まで(T . T)2日くらい食欲がなく
筋肉痛もいつもの倍(笑)4:30とかで完走した時は次の日から元気に働けてたのに(笑)
福知山の後はまだ走ってません(笑)忙しいのと、休めるのと兼ねて(笑)
明日からジョグします♪徐々に戻して行って、来月の武庫川ハーフを頑張ります!
日曜日天気と気温きになりますね。
全力が出せますように♪

マーチさん

この本はオススメです。
まだ、マーチさんとこのお子さんは少々早いかもしれませが…。

しかし、マラソンの後のダメージ、酷いですね〜。そこまで、追い込んでいるというこてとかな⁉️

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/58157049

この記事へのトラックバック一覧です: 『女子高生サヤカが学んだ「1万人に1人」の勉強法』 美達大和:

« 野球 | トップページ | 第68回 福岡国際マラソン 結果速報 »