2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 第56回 川西市内ロードレース | トップページ | 初体験 »

2014年12月14日 (日)

『村上海賊の娘』 和田竜

Photo_2

amazon紹介文より

和睦が崩れ、信長に攻め立てられる大坂本願寺。海路からの支援を乞われた毛利は村上海賊に頼ろうとした。その娘、景は海賊働きに明け暮れ、地元では嫁の貰い手のない悍婦で醜女だった…。

2014年の本屋大賞受賞作品ということで期待していた。上下巻合わせて1000ページの超大作。

題材、取り上げるテーマとしては面白かったし、主人公のキャラも個性的だったが、個人的にはイマイチだった。途中でやめようかと思ったが、せっかくだから、後半はもっと面白い展開になるはず、と引き伸ばしつつ読んだ。

最後まで読んだが、残念だった。まぁ、こういうこともあるか。


本日の早朝ジョグ6km。昨日のレースのほぐしのジョグ。ジョグの帰りに衆議院選挙へ。さて選挙結果はどうなる事やら・・・・、暗澹たる思いで帰宅。
夕方は長男と次男とゆっくりとジョグ5km。

« 第56回 川西市内ロードレース | トップページ | 初体験 »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/58157121

この記事へのトラックバック一覧です: 『村上海賊の娘』 和田竜:

« 第56回 川西市内ロードレース | トップページ | 初体験 »