2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 2015 桜井新春マラソン | トップページ | 『ボディ・ブレイン』 下柳剛  »

2015年1月12日 (月)

奈良へ

京都は何回も家族で行ってるが、奈良は今まで一度も連れて行ったことがない。歴史好きのボクは何回か行こうと誘ったものの、家人に却下されていた。


今回は、せっかく桜井市まで行ったから、少し寄り道をして、奈良市に寄ってきた。

ボク自身奈良には何回も行ってるが、奈良観光と言えば、奈良公園の鹿・東大寺大仏!奈良観光の入門編を子どもたちに体験させてきました。

P1060882

P1060883

P1060885

はじめは「鹿せんべい」をやるのもぎこちない。しかも慣れてくる頃には「鹿せんべい」が無くなっている、という始末。結局、帰る時に2回目のせんべいタイムをしました。

鹿と戯れつつ、東大寺に移動。さすがに3連休とあって観光客でにぎわっていました。

P1060889

歴史の教科書にも出てくる「東大寺南大門」。デカすぎて写真に入り切りません・・・・。

P1060895

「東大寺大仏殿」。いよいよ本日のメインの奈良の大仏とのご対面だったのですが、子どもの反応はイマイチ。今回の一番のヒットはやはり「シカ」だったようでした。


大仏殿の内部、奈良の大仏に向かって右の柱には四角い穴があいています。これは、奈良の大仏の鼻の穴と同じ大きさになっていて、この穴をくぐると無病息災のご利益があると言われています。その穴に次男がチャレンジ。

P1060896

P1060897

見事にくぐり抜けることができました。これで無病息災。
といきたいところでしたが、本日、野球から帰宅するなり「水筒が無くなった・・・・」と。


本日の早朝ジョグ10km。

昨日のダメージはそれほどなさそうだ。まぁ、たいして走れていないしなぁ~。当然か・・・・。川西北部(いわゆる北摂)は朝から雪。今日も寒そうだ。

« 2015 桜井新春マラソン | トップページ | 『ボディ・ブレイン』 下柳剛  »

子育て」カテゴリの記事

コメント

ミヤーンさん、ご家族で我がふるさと、奈良をご訪問いただきありがとうございます。
奈良は京都に比べて地味な印象は否めず、修学旅行でも奈良は訪れはするけど、滞在はせず、その日のうちに京都へ移動busということが多いようです。
わたしの実家があるのは奈良市内からもう少し南西、世界文化遺産になっている法隆寺のある斑鳩町のお隣、平群(へぐり)町です。今日は実家に戻り、広域農業道路を使って山あいを20キロほど練習しました。
私の知り合いも1月11日、桜井新春マラソンの12キロに参加予定だったのですが、ヒザの違和感で直前にDNSされていました。この12キロという距離、他にはあまり聞きませんねhappy01
私は2月11日に法隆寺マラソンで10キロを走り、そのあと15日が京都マラソンrunです。
このあと仕事の多忙sweat01が予想され、思うように練習ができないかもしれませんが、メリハリつけて頑張りたく思っていますgood

奈良いいですね~私も行ってみたいなぁと思っていました。
なかなか行かないですからね(^_^;)しかし次男さんは何かとおもしろいですね(笑)
ご利益と水筒の行くへが気になりますね(笑)

私は今ランニングクラブに入ろうかどうか迷っています。一長一短あるんでしょうけどね・・・・
勉強でいう塾みたいなものですね。私が入ろうか迷っているのは一番近いところで
豊中グリーンクラブです。ただ練習日は土曜日で日曜日はマラニックなどレースなどイベントが
入っているようです。ただ私の勤務は不規則で・・・今月の勤務を見ても土曜日はすべて仕事。
日曜日はこの間の武庫川ハーフの日一日だけであとは全部仕事・・・・(^_^;)
悩むところです。春までもうしばらく悩もうかと・・・幸い同じ職場のナースのお父さんがグリーンクラブに
入っていて、定年しているので走りまくってるらしく(笑)ちょっと話聞いてみようかな・・・と。

マーチさん

今のところ水筒はまだ見つかっていません。
豊中グリーンクラブですか。いよいよ本格的になってきましたね。
そういうのに参加するのも一つですね。
ボクは家庭の都合や休日の仕事の関係もあるので1人で勝手気ままにやっています。
時々、心が折れそうな時もありますが今までずっとこれでやってきましたからねぇ~。

あら25さんへ


あら25さんゆかりの奈良に行ってきました。
流石にスタートの時に奈良マラソンのTシャツを着られている方が多く、奈良に来たなぁ、と痛感した次第です。個人的には感度も行っているのですが、子どもと行く奈良もまた新鮮ですね。沢山見るとところがあると思いますが、今回はとりあえず入門編ってとこですね。

ボクも随分昔に一度だけ法隆寺のマラソンを走った記憶があります。ついでに法隆寺も拝観出来て楽しませていただきました。。

京都マラソン!法隆寺をいい感じで走って、京都につながることを願っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/58560212

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良へ:

« 2015 桜井新春マラソン | トップページ | 『ボディ・ブレイン』 下柳剛  »