2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月の記事

2015年6月26日 (金)

『諦める力』 為末大

Photo_4

amazon紹介文より

耐える人生か。選ぶ人生か。前向きに「諦める」ことから、自分らしい人生が開けてくる。

諦めることは、逃げることにあらず。与えられた現実を直視し、限られた人生を思い切り生きるために、よりよい選択を重ねていくことこそが「諦める」ことの本質である。

オリンピックに3度出場したトップアスリート・為末大が、競技生活を通して辿り着いた境地。

【目次より抜粋】

第1章:諦めたくないから諦めた
・手段を諦めることと目的を諦めることの違い
・「勝ちやすい」ところを見極める

第2章:やめることについて考えてみよう
・「せっかくここまでやったんだから」という呪縛
・「飽きた」という理由でやめてもいい

続きを読む "『諦める力』 為末大" »

2015年6月14日 (日)

第23回 みかた残酷マラソン

今年も小代の坂を残酷なまでに堪能してきました。前半の登りのラストや後半の登りで足が前に出なくなり、心が何回も折れそうになりました。

この大会は個人的に今シーズン前半のメインレース。目標はずばり「昨年の自分越え」。ライバルは去年の自分。関西中から名だたるランナーが集結する大会で、そのランナーの背中を遙か遠くに眺めつつ昨年の自分に負けないように走りました。

ここ2大会参加した際、毎回前半の登りの中盤の同じ場所で女子のトップのY住さんに抜かされていました。しかしいつもの場所にさしかかっても彼女の姿が見えません。彼女の故障の影響か?。自分のがんばりか?彼女の調子が悪いのか?でも、やはり前半の坂
の最後に彼女が来ました!少し後ろからフォームを拝見しましたが、力みがなかったですねぇ。


05km=18'12(161)  10km=25'07(174)  15km=21'26(167)   20km=22'46(169)  ラスト4km=15'30(176)   

                1:42’52(平均心拍数数169)


20km地点で昨年とほぼ同じペース。昨年は1:44台だったのでラスト4kmで頑張れば何とかなると思い必死で走りました。少し前にY住さんが見えましたが、差は縮まらず。 

欲を言えば、40分は切りたかったのですが、「昨年の自分」には勝てたので最低限の走りはできたと思います。

ゴールしてから、地元の学生さんたちのボランティアが身にしみました。やはりこの大会は、ゴールしてからの「そうめん」と「トマト」のふるまい。特に「トマト」はボクの大好物。フレッシュなトマトをごちそうになりました。

3年前は1:37だったので、加齢の衰えはあるかもしれませんが、来年は40分切りを目標に再度チャレンジしたいですね。


今回はボクの諸事情でH崎さんに車を出していただき、遠路のドライブありがとうございました。

2015年6月 9日 (火)

大阪マラソン

昨日、大阪マラソンの抽選結果が届いた。

4月のアスリート枠のエントリーに失敗してから、とりあえずエントリーしたものの、期待せずにいた。

そして結果のメールは???

続きを読む "大阪マラソン" »

2015年6月 8日 (月)

第11回 わかさあじさいマラソン

昨日の6月7日に、今回も家族4人で参加してきました。次女、長男、次男とボクとで福井まで行ってきました。

近畿地方は梅雨入り宣言が出ましたが、幸いなことにいい天気。でもボクの走りは雨のち曇り、さっぱりでした。

でも次男と走った親子の2kmは8'44で4位。次男は生まれて初めて表彰状をもらうことができました。

Img_0966

Img_0967

かつて長男とも走った親子の2km。たしか8分一ケタで走っていたのだが、ぎりぎり6位入賞。少し長男はぼやいていましたが・・・・。

おまけに次女は中学の部3kmで4位入賞。

Img_0976_2

Img_0979

わざわざ福井まで来た甲斐がありました。

中1の長男はボクと同じく5kmを走りましたが、まだまだです。レース後に、「2年後にはお父さんを抜かさなあかんなぁ~」と言っておきました。ボクもまだまだでしたが・・・・。

最近はボクの走りよりも子どもたちの走りがメインの大会参加となっています。

仕事がバタバタして、故障がちで、練習もイマイチできていませんが子どもたちの成長を楽しみながら走っています。

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »