2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 第46回 防府読売マラソン 結果速報 | トップページ | 『昨夜のカレー,明日のパン』 木皿泉 »

2015年12月21日 (月)

第46回 防府読売マラソン 完走記

福岡国際マラソンの資格を喪失してしまった故に、今年は久々に走る大会が多い。福知山マラソンに続いて久々の防府読売マラソンを走ってきた。

過去の記録を遡ると2005年の2:57'47、2006年の2:50'07、2007年の2:44'05の3回参加していた。

2007年の記録で当時の福岡国際マラソンの参加資格を獲得して、2008年~2014年まで12月といえば福岡国際マラソンが一年で唯一(?)の勝負レースとなっていた。

過去3回の参加は早朝に出発して、走って、そのまま日帰りだった。しかし今回はもう若くないし、日帰りはしんどいかなと思い宿泊を計画。だがホテル探しで動いたのが遅かったため防府周辺のホテルはすべて一杯。結局、徳山のビジネスホテルに泊まることにした。受付もレース当日でいいので、前日の行程は宿泊のみ。ゆっくり自宅を出て、大阪でJR西日本の株主優待券を購入し、少し旅費を節約。思っていたよりも防府までは時間がかからなかった。だが泊まったホテルの相性が悪かったのか、緊張していたのか、はたまた枕が変わったら寝付けない性分なのか、レース前日の夜は余り眠れず。前泊した意味がない寝不足の朝を迎えた。しかも、腰の違和感が再発・・・・、来年は日帰りでもいいかも?

会場に到着すると、8年ぶりの防府はずいぶんと様変わりしていた。数年前に参加資格が3時間から緩和されたと聞いていたが、かつての雰囲気からマンモス大会に様変わりしていた。しかしスタート位置に並ぶのは最近のマンモス大会のように1時間近く前に並ばなくていい工夫がされていたのでありがたい。スタート前のストレスはほとんどなかった。こういう大会運営は今後も続けてほしい。

スタート位置に並んでいると川内選手も登場。近くには藤原新選手もいる。さすがに藤原選手は何がしかのオーラが感じられる。

気温もそれほど低くなく、悪くないコンディション。体調がベストの状態なら、と思わず考えてしまう。待っている間に日差しも強くなり今日は暑くなるかなぁ~、と思いつつ号砲を待った。


今回の目標は2:45切り。別大で2:40を切るためにはここで45分は切っておきたいところ。しかし1週間前のぎっくり腰とその前の風邪。大切な2週間前からの調整を失敗してしまったのでどこまで走れるかは未知数。今シーズンはレース前半で調子に乗りすぎて、後半撃沈する展開が続いているので、今回は抑え気味で入ることを念頭にペース設定を計画。前半は5kmを19'00で余裕を持っていく。30kmをこえてからは4'00/1kmで押していければいいか、と思っていた。


さて、スタート。スタートの混雑で転倒する人がいた。気をつけなければ・・・と、慎重に走る。競技場を出るとユニオンさんと遭遇。声を交わすもののスッと前方へ。やはり速い!

始めの1kmは3'42。慎重に走っている割にはいいペース。2kmも3'41で通過。少し速いかと不安に思いつつも、付いてる集団がいい感じだったのでこの流れに乗っていくことにする。

5kmが18'43。速い!!少し落とさなければ。でもここからペースを落としていく勇気がないのが悲しい性。とりあえずいけるところまで行ってしまえ、って感じでこの3'45の集団について行く。

しかし、2回目の競技場を通過する18kmあたりから遅れ始める。この辺りから3'50を越えだしてきた。いよいよ始まったか、って感じ。

ハーフの通過が1:19'59。残りのハーフを4'00/1kmで走っても、45分は切れる。ここからはしっかり4'00を越えずに走らねば、と自分に言い聞かせる。

26kmから27kmの1kmが4'01。といとうその時が来た。ここから4'00オーバーが始まった。

30km手前の折り返しで後続を確認するとワキさん、さらにその後に胡瓜さんを発見。このままペースが落ちていくと追いつかれるのは時間の問題だな、と思って走っていたら、32km付近でワキさんが来た。なんとかワキさんに食らいついて競技所まで行くぞ!と思い気持ちを切り替えてワキさんと併走すること数キロ。ワキさんが視界から消えた。追いつかれた頃は4'10をオーバーしていたが、4'00ヒト桁に復活していた。こんなこともあるんだなぁ、と不思議な気持ちがした。やはりマラソンって一人で走るものじゃないんだな、と再認識。ワキさんの併走がなければ後半はダラダラした走りになっていたと思う。競技場の前にM野さんにも声をかけていただき最後の粘りを絞り出すことができました。

ゴールラインの時計が2:45台を示していたので、45分台を死守すべくラストは必死に走ったが、ゴールに飛び込んだときは時計は無情にも46分に変わってしまった。

とりあえず、コースに一礼。スタッフに一礼してレースを終わる。


05km=18'43 
10km=18'52 
15km=19'01 
20km=19'05 
25km=19'38
30km=20'16 
35km=20'57 
40km=20'41 
ラスト=08'49


2:46’00

とりあえず、無事完走できたことに感謝。DNSもあり得たので完走できたこと自体が収穫。

あえて良かった点を探せば35km以降の走りか?40km以降は昨年の別大よりも速かった。もちろんそれまでのペースの流れもあるのだが、ラスト2.195kmをこのペースで走りきれたら別大での40分切りも見えてくるのだが・・・・。


いずれにせよ、2月の別大は調整ミスは許されない。そして42.195kmを最後まで走りきる脚を別大までに作らなければ勝負にならない。

別大までなか7週間。年末年始は長い距離の走り込みをしっかりと取り組みたい予定。


ゴール後、無料のうどんを食べて速攻会場を後にする。19:30に帰宅。実は一昨日が次女の誕生日で、ボクの都合で昨日に誕生会を延期してもらっていた。とりあえずなんとか間に合った・・・・。

P1120075

ディナーはゴーシャスに刺身の盛り合わせ&鍋。

P1120074

« 第46回 防府読売マラソン 結果速報 | トップページ | 『昨夜のカレー,明日のパン』 木皿泉 »

マラソン結果」カテゴリの記事

コメント

防府マラソンお疲れ様でした♬
腰の不調がありながらも2:46はいい感じなのでは?
別大に向けての調整頑張って下さい‼︎
私は防府マラソンは20日の深夜にテレビでやってたので
録画して、川内さん・藤原新さんの走りを見ました♬
大勢の中からもしかしてミヤーンさんも映るかなあ?なんて
思いながら(笑)そして防府はパラリンピックの選考レース
だったんですね‼︎視覚障害ランナーの道下美里さんの特集を
NHKでみてから応援してます。今回の防府で3:59で視覚障害女子トップでした♬
リオパラリンピック出場がほぼ決まったのかなあ…と
思ってるんですが。私は道下さんの伴走をしてる2人の
志が好きで応援してます♬こんな形のマラソンもあるんだなあと。

追伸:次女さんお誕生日おめでとうございます♬
我が家も娘が今月29日で12歳になります♬

マーチさん

防府の放送ご覧になられましたか。昔、防府を走っていた時は録画してチェックしていました。
トップランナーとのすれ違いで、映るように腕を伸ばしたりしていました・・・・。
最近は、TVも観る余裕(?)もありません。帰宅してから家庭のことや翌日の仕事などでせわしい毎日です。

たしか、39km地点ぐらいで視覚障害の男性ランナーに抜いて行かれました。伴走のランナーさんが3'53というラップを読み上げるの聞いて「速いなー」と感心していました。が、結局その方とほぼ同じタイムでゴールすることができました。

道下さんのことも別の方のブログで拝見したことがありますが、伴走のランナーさんってスゴイですね!

次女も受験で大変ですが、色んな意味でこれからです・・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/63079787

この記事へのトラックバック一覧です: 第46回 防府読売マラソン 完走記:

« 第46回 防府読売マラソン 結果速報 | トップページ | 『昨夜のカレー,明日のパン』 木皿泉 »