2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 第36回 篠山ABCマラソン 結果 | トップページ | 春ですね・・・・ »

2016年3月 9日 (水)

『いまどきの子のやる気に火をつけるメンタルトレーニング』 飯山 晄朗

Photo_2

amazon紹介文より

2014年夏の石川県大会決勝。
0対8という圧倒的ビハインドで迎えた最終回で、球史に残る大逆転劇が生まれた!
苦境に負けない強い心をつくったメンタルトレーニングの秘密とは?

高校野球のメンタルコーチや、大学の非常勤講師、企業の新人研修などで数多くの「さとり世代」と接し、数々の実績を上げている著者が教える、「さとり世代」の若者を動かすコミュニケーション術。

「なぜできないんだ?」ではなく「なにが原因だ?」と聞く
「気合いを入れろ! 」ではなく「笑顔で行こう! 」と言う
「反省しろ」ではなく「気持ちを切り替えろ」と言う
などなど、今日から使える「さとり世代の動かし方」が満載!

さとり世代の部下を持つ上司、さとり世代の子を持つ親や教師は必読です。

「なぜできないんだ?」ではなく「なにが原因だ?」と聞く。「なぜ」は相手を責める言葉。「なぜ失敗してしまったのか」という過去のことを考えさせるのではなく、「今後どうすれば失敗しなくなるのか」という未来のことを考えさせるということです。

過去の失敗のことを考えさせると、どうしてもネガティブな感情が生まれてしまいます。 しかし、未来の成長した自分のことを考えさせれば、ポジティブな感情になり、行動力が生まれます。

  • 分解して考えれは「できそう」に変わる!「できそう」に変われはモチベーションも上がる。
  • 「迷ってます」と相談してきた子には「成長できる方を選んでみろ」と言う。

子育てに参考になる至言が沢山あります。著者のメールマガジンを早速登録してみた。マメに毎日メールマガジンが送られてきます。


本日の早朝ラン。15kmビルドアップ。

5'00/1km弱から4'00/1kmを切るぐらいまで上げる。終了間際に雨が降ってきた。

まだ、風邪は治りきらず。帰宅して、娘から「ほっぺたに鼻血がついる」との指摘。走りながら鼻をかんだが、鼻血が出ていたようだ・・・・・。

« 第36回 篠山ABCマラソン 結果 | トップページ | 春ですね・・・・ »

読書」カテゴリの記事

コメント

タイムリーな内容です(笑)なぜなら・・・
5月から臨床実習指導者研修に7月まで行くことになりました。
看護学生を指導するための研修です。
気合を入れろ→笑顔でいこう!
これ最高です♪私ら世代は気合と根性。部活は水を飲まずにしぼられ・・・(笑)
でしたが。そんな時代は終わりました(笑)
反省しろより切り替えていこうのほうが私でもいい。
5月からの研修は月から金曜日で土日祝日休みで。三ヶ月普通の生活をします。
社会人になってから今まで、普通の時間で仕事をしたことがないんです。ずっと夜勤をしているので。
体がどんな風に変わるのか楽しみです。夜勤のない生活は体にはいいと聞きます。

マーチさん

看護師の生活は不規則で大変だろうと想像します。
妻も夜勤があり、夜勤明けは果てています・・・・。

夜勤がない生活は多分マラソン練習にはプラスにつながると思いますので、この時期に大いに走力をアップさせてください。
ボクも時々宿泊を伴う仕事がありますが、慣れない生活のリズムは疲れが倍増する感じです。

この本おススメですよ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/63948576

この記事へのトラックバック一覧です: 『いまどきの子のやる気に火をつけるメンタルトレーニング』 飯山 晄朗:

« 第36回 篠山ABCマラソン 結果 | トップページ | 春ですね・・・・ »