2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 甲子園 | トップページ | 第16回 歴史街道丹後ウルトラマラソン »

2016年9月 5日 (月)

少年野球

次男が昨年の1月頃から野球を始めて、もう1年半が経過。随分うまくなったし、なにより本人は楽しんでやっている。

ただ、今まで公式戦は『ノー・ヒット』。練習試合とかではヒットは時々でるものの、親に似てプレッシャーに弱い(?)。本人曰く「緊張する」そうだ。

この、夏休みは初ヒットを目指すべく、野球の練習がない日もボクの時間の都合がつく限り家の前で練習をくり返した。練習はバドミントンの「シャトル」をボクが投げて、次男が打ち返すというもの。夕方でもまだまだ暑いが、懸命に取り組んでいた。手にはマメもできた。


そして、昨日の市内のリーグ戦。7番レフトで先発出場。

1打席目。1アウト、ランナー2,3塁のチャンス。2-2でバットに当たった打球は快音を響かせて、ダイレクトにショートのグローブに収まってしまった。さらにそのボールが、飛び出していた3塁ランナーの元へ・・・・。ゲッツー・・・・。

でも、バットに当たったぞ!もしかして、今日はいけるかもと、期待した第2打席。またもや2アウトランナー2塁のチャンス。一打同点で回ってきた。その初球・・・

快音。いい当たりできれいなセンター前ヒット!2塁ランナーがホームへ。

しかし、返球がランナーより早く本塁憤死・・・・。同点タイムリーのおまけは付かなかった。

Photo

でも、公式戦初ヒット。良いものを見せてもらった。

帰宅して、夜の浴槽の中で次男が

「お父さんの前でヒットが打てて良かった。お父さんの前でどうしても打ちたかったんや」

と言う。そうか、本人なりに大きな目標があったんやなぁ~。しかもボクのためになんて・・・・。少し涙腺が緩んでしまった。

スポーツでも受験勉強でも、自分のために頑張るのは当然。でも、プラスαの力がわき出てくるのは『誰かのために』という気持ちだと改めて教えられた。これを自信に、ヒットが続きますように!


本日の早朝PR20km=1:23'35(平均心拍数143)。

今日は蒸し暑かったが思ったより速いペースで走れた。終わってからすぐに仕事へ。職場も蒸し暑く、朝から汗を流しながらのお仕事。

« 甲子園 | トップページ | 第16回 歴史街道丹後ウルトラマラソン »

子育て」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/67354812

この記事へのトラックバック一覧です: 少年野球:

« 甲子園 | トップページ | 第16回 歴史街道丹後ウルトラマラソン »