2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 大阪マラソン3週間前 | トップページ | 大阪マラソン2週間前 »

2016年10月14日 (金)

『陸王』 池井戸潤

Photo_4

amazon紹介文より

勝利を、信じろ――。
足袋作り百年の老舗が、ランニングシューズに挑む。

埼玉県行田市にある「こはぜ屋」は、百年の歴史を有する老舗足袋業者だ。といっても、その実態は従業員二十名の零細企業で、業績はジリ貧。社長の宮沢は、銀行から融資を引き出すのにも苦労する日々を送っていた。そんなある日、宮沢はふとしたことから新たな事業計画を思いつく。長年培ってきた足袋業者のノウハウを生かしたランニングシューズを開発してはどうか。

社内にプロジェクトチームを立ち上げ、開発に着手する宮沢。しかし、その前には様々な障壁が立ちはだかる。資金難、素材探し、困難を極めるソール(靴底)開発、大手シューズメーカーの妨害――。

チームワーク、ものづくりへの情熱、そして仲間との熱い結びつきで難局に立ち向かっていく零細企業・こはぜ屋。はたして、彼らに未来はあるのか?

池井戸作品はかなり読んでいるし、好きな作家の一人。ランナーとして読んでおかなあかんと思っていたこの作品、ようやくゲット。そして600ページ弱の長編ながら3日ぐらいで一気読み。

流石、池井戸作品らしい見事なまでの働く人のひたむきさ、仕事に対する真摯な姿は読んでいて共感しきり!

ランニングシューズの開発にあたり、幾つもの壁が立ちはだかるが、それを次々にクリアしていく場面は読みごたえがあり、ハラハラ・ドキドキの連続。

「どんな仕事してたって、中小企業の経営だろうと、大企業のサラリーマンだろうと、何かに賭けなきやならないときってのは必ずあるもんさ。そうじやなきや、仕事なんかつまらない。そうじゃなきゃ、人生なんておもしろくない。オレはそう思うね」
「だけど、賭けに負けるかもしれないじゃん」
「そうだよ」
宮沢はあらためて大地を見た。「だから人生の賭けには、それなりの覚悟が必要なんだよ。そして、勝つために全力を尽くす。愚痴をいわず人のせいにせず、できることばすべてやる。そして、結果は真摯に受け止める
「でもさ、倒産しちまったら元も子もないじゃん。飯山さん、会社つぶして夜逃げ同然だったんだって。自分でそういってたよ」
「勝手にゴールを作るなよ、大地」
「だけどな。全力でがんばってる奴が、すべての賭けに負けることはない。いつかは必ず勝つ。お前もいまは苦しいかもしれないが、諦めないことだな」(P358)

随分前の作品『下町ロケット』と似たようなストーリ展開だったが、ランニングがネタなのでより共感する部分があった。

ランニングに真剣に取り組むボクとして、そして自分の可能性と限界を最近よく考える日々だが、次の言葉は勇気づけられた。会社の経営者の苦悩とランナーの不安と見事なまでに言い表わしている。

進むべき道を決めたら、あとは最大限の努力をして可能性を信じるしかない。でもね、実はそれが一番苦しいんですよ。保証のないものを信じるってことが
村野の言葉は、急速に胸に染みこんでくる。まさにいま、宮沢が直面しているのは、将来を信じることの難しさだ。ともすれば困難な現実に打ち負かされそうになってしまう、自分との闘いでもある。
「おっしゃる通りだと思います」
肯定した宮沢だったが、
「でも、それは茂木君だって同じことなんだよね」
続く村野の指摘にはっとさせられた。「いや、茂木君だけじゃなくて、すべてのランナーにいえることかもしれない。真剣に向き合えば向き合うほど、有るか無いかわからない自分の才能や可能性を信じるしかない。だけど、いまの宮沢さんなら、彼らの苦しさや心細さがわかるでしょう。それは大企業のぬくぬくとした環境にいる連中には決してわからない感覚でもある。(P296)

ランナー、そして仕事で落ち込んでいる人におススメの一冊です。

本日の早朝ジョグ10km。

久しぶりに長く走ることができた。秋も深まりスタイルは長袖ジャージの上下。

« 大阪マラソン3週間前 | トップページ | 大阪マラソン2週間前 »

読書」カテゴリの記事

コメント

えー!?もう長袖上下ですか???
私、早朝から勝尾寺に半袖短パン(+タイツ)で真夏と同じ格好で走りましたよ(笑)
脂肪の量が違いますね(笑)

だれもが人生という名の道を走るランナーですからね。人生・生活とランニングは
重なることが多いですよね!

マーチさん

ジョグの時は朝が早いのでジャージ上下でないと寒いですよ・・・・。
そして、ポイント練習ではなく、ほぐす程度で、汗をかく目的もありますしね。
ポイント練習で昼間の時間帯はランシャツ・ショートスパッツですよ!

本当に、ランニングは生きることと重なりますね。ランニングを始めて生活や仕事の考え方が大きく変わりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/67950561

この記事へのトラックバック一覧です: 『陸王』 池井戸潤:

« 大阪マラソン3週間前 | トップページ | 大阪マラソン2週間前 »