2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« 作文 | トップページ | 『13階段』 高野和明 »

2016年12月11日 (日)

第39回 西脇子午線マラソン

防府に向けて最終調整のつもりで10kmを走ってきました。

ただ、福知山以降、右膝周辺の違和感があり、慎重に練習をしてきました。よく考えるとこの症状、昔故障した鵞足炎と同じ感じ。あの時は重症化し、1カ月以上走れなかったことを思い出し、かなり心配でした。防府も近づいているし、練習もしないといけない、でも故障がこじらすと後が怖い・・・・。心労は尽きませんでした。

まぁ、湿布とアイシングの毎日で症状は一進一退。可もなく不可もない、って感じでした。湿布の毎日でかぶれてしまい、。違和感なのか?かぶれなのか?分らなくなってしまいました。レースでスピードを出して、症状が悪化しないか?心配しつつ昨晩は床につきました。

レースのプランは3'40でどこまで行けるか?それが防府の設定タイムの目安となる。気温は低め、風は1mから2mぐらいでいいコンディションの天気予報でした。が、実際は風がきつく感じてしまいました。



走りだしてすぐに身体が重く感じ、気持ちはすでにネガティブモード・・・・。さらに向かい風に苦しみましたが、折り返しで追い風になる、と粘っているつもりでした。

折り返して、ラスト2kmの表示。ここからは下り基調の追い風のはず。ラストスパートだ!と思い脚を動かすものの、1kmのラップを見ると3'55(160)。ラスト1kmが3'53(164)と全くペースが上がらず。体感的にスピードが上がっている感じがしたのだが、実際の時計の表示とかなり乖離していることに唖然としてゴールした。


37’25(平均心拍数164)


昨年は前日にぎっくり腰をやってしまい。鍼治療をしての出場で37'40だったことを考えると、このタイムは・・・・・。防府に向けて暗雲が立ち込めた感じのレースでした。

だが、帰りのシャトルバスを待っている時に、何と虹が!

Img_23401

暗雲の後には虹が出る!今日が一番の底だとポジティブに考え、後1週間しっかりと疲労を抜いて調整をするのみ!鵞足に痛みが今のところ出ていないのが唯一の収穫だった。


長男も5kmに出場。タイム的にはボクと同じくパッとしませんでしたが、今日はいい練習ができたと考え、来週の市内ロードレースで結果を残してほしいと父は願っています。しっかり!


本日の大会でお会いした皆様方、そしてボランティア、スタッフの方々寒い中お世話になりました。

« 作文 | トップページ | 『13階段』 高野和明 »

マラソン結果」カテゴリの記事

コメント

レースお疲れ様でした。
足の調子や色々ありますが、来週ベストを尽くせることを祈っています。

ベストな状態でなかった川内さんが強行で走っていい結果が出たり、
私の友人も、神戸→奈良と続いたので、奈良はLSDのつもりで・・・と走ったら
気合十分の神戸より思いのほか結果が良かったり・・・マラソンは難しく
奥が深いです。それでも自分の体の声に耳を傾け、こうでもない、ああでもないと悩んだり
考えたりすることすべてがマラソンで、そんなこんながおもしろいのかもしれません(笑)

私はいつものように福知山の後は年末で少しダレます(笑)
そんなことも言ってられないので篠山に向けて、まずは23日宝塚ハーフ走ってきます。

マーチさん

のんびりされているようでうらやましいですね。ボクも早く防府で結果を出して年末をエンジョイしたいと思っています。
川内選手のこともありますし、あまり悪いことは気にせず集中してベストを尽くします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/68800068

この記事へのトラックバック一覧です: 第39回 西脇子午線マラソン:

« 作文 | トップページ | 『13階段』 高野和明 »