2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« 第47回 防府読売マラソン | トップページ | 腰痛 »

2016年12月22日 (木)

防府天満宮

今回の防府読売マラソンの参加にあたって、ボクには2つのミッションがあった。1つは2時間40分切り。これはfailedだった・・・・。

もう一つは防府天満宮へ行き「学業成就」のお守りをもらってくること。そう!防府天満宮は日本三大天満宮の一つなのです。

防府天満宮HPより

防府天満宮は日本で最初に創建された天神さまです。道真公は、九州大宰府への西下の途中、時の周防国(山口県)国司である土師氏(道真公と同族)を頼り、本州最後の寄港地となる防府の勝間の浦に御着船になり、「此地未だ帝土を離れず願わくは居をこの所に占めむ」(解釈:この港を出発すれば次はいよいよ九州であるが、この防府の地は天皇のいらっしゃる京の都とまだ地続きである。願わくはここ松崎の地に住まいを構え「無実の知らせ」を待っていたい。) と願い九州へと旅立たれました。大宰府にて薨去されたちょうどその日、防府勝間の浦に神光が現れ、酒垂山(現・天神山)に瑞雲が棚引き人々を驚かせました。国司を始め里人たちは道真公の御霊魂が光となり雲となって「此地」に帰ってこられたと悟り、翌年の延喜4年(904)道真公の願われた通り、御霊魂の「居」を「この所」である松崎の地に建立して「松崎の社」と号しました。道真公をお祀りした神社は全国に約1万2千社ありますが、当宮創建をもって「扶桑菅廟最初」日本で最初に創建された天神さまと称しています。

学問の神様・合格祈願で有名なのが京都の「北野天満宮」と福岡の「太宰府天満宮」ですが、意外と知られていないのが「防府天満宮」なのです。「防府天満宮」は一番伝統がある天神さまなのですね。

ちなみに、「北野天満宮」のお守りは我が家の子どもが小学校に入学する際必ずボクが京都に行きお守りをもらってきます。長女が高校入試の時にもお参りに行きました。

この高校入試の際、長女の中学校の担任の先生は入試直前に「太宰府天満宮」のお守りをクラスの生徒全員に買ってきたそうです。まさに教師の鑑!

そして、今冬は長女の大学受験。ということで三つ目のお守りをもらうことが今回の防府遠征のもう一つのミッションでした。

夕方6時のホテルにチェックインして、ホテルから10分弱のジョグで防府天満宮に到着。

Img_23441

もうすでに日が暮れていて、少々幻想的な雰囲気。

H2

しっかり合格祈願をしてきました。そして、翌日のマラソンの無事完走も!

H3

その後、お守りを購入!ほかの天満宮と少し趣向が違うような気がする・・・・。これで三つそろいました!こういうのはどう言うんですかねぇ~?トリプルスリー?三冠王?いずれにせよ道真公の強力な神力があると思います。


娘へ・・・・。
「お父さんは、そういうことでしかサポートはできません。あとはあなた自身がやるだけです!頑張れ!」


本日の早朝ジョグ6km。膝の痛みは少しましか?でもまだ不安・・・・。バランスの悪い走り方だったのかなぁ??

« 第47回 防府読売マラソン | トップページ | 腰痛 »

子育て」カテゴリの記事

コメント

もう、大学受験なんですね⁉ついこの間高校受験と言っていたような気がします…早い!
早すぎます。こんな勢いでわが家の今中1の娘も高校受験に…(-_-;)
親ができることはほんのわずかですよね…

マーチさん

御無沙汰しております。あっ!新年明けましておめでとうございます。
年をまたいでしまってのコメントで申し訳ありません。諸事情により、パソコンを開ける元気もなく悶々とした日々を送っております。

子どもの成長は早いなぁ、としみじみ感じるこの頃であるとともにボクの加齢もひしひしと感じています。
まだまだ、若いと思っているもののそういうわけではなさそうですね・・・・。

マーチさんも持病を発症されないようご自愛ください。まずは元気に走れることが一番ですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/68947936

この記事へのトラックバック一覧です: 防府天満宮:

« 第47回 防府読売マラソン | トップページ | 腰痛 »