2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« 第44回 猪名川町彫刻の道マラソン | トップページ | ユーザー車検 »

2017年2月19日 (日)

『再生』 石田衣良

Photo_5

amazon紹介文より

妻を自殺で亡くしたシングルファーザー、恋人から突然別れを切り出されたOL、不況に苦しみ、鉛のような心と身体をもてあます会社員…思うようにいかない人生に、苛立ち絶望しながら、それでも新たな一歩を踏み出そうとする勇気。苦しんでも、傷ついても、人は夢見ることをやめられない―。平凡な日常に舞い降りたささやかな奇蹟の瞬間を鮮やかに切り取り、かじかんだ心に血を通わせる感動の短篇集。

『4TEEN フォーティーン』以来の石田衣良さんの作品。仕事でも家庭でも色々と思い悩むことが多いこの頃。そういう時は石田衣良さんの本か?

何気ない日常を小説は描いている。そして、小説はドラマティックな最後を迎えるわけでもない。でも読み終わってから、なんかホッとする短編小説。自分の人生を前向きに歩んでいこうかな、と思えました。


本日の早朝ジョグ8km。朝から気温は低いものの快晴。結構マラソン日和かな?本日、泉州・京都マラソンを走られた皆様、お疲れさまでした。

最近、仕事も家庭も理不尽なことが多く、沈み込む日々。かじかんだ心に春が来るのは何時の事やら・・・・・。

« 第44回 猪名川町彫刻の道マラソン | トップページ | ユーザー車検 »

読書」カテゴリの記事

コメント

インフルエンザから回復し、昨日から仕事復帰しています♪私は今まで、秋の予防接種だけで、一度も患者からもうつったことがなかったのに、これからは少し怖いです(笑)医療現場でも医者も看護師もインフルエンザうつってますよ。病棟閉鎖とかも毎年どこかの病棟一つはなります。インフルエンザの患者が出たら、同じ部屋の患者さんや、関わった看護師も予防内服でタミフルとか飲みます。医療従事者が気をつけても、面会の出入りで外からウイルスが運び込まれて、抵抗力の弱い患者さんが感染して、広がり、アウトブレイクです。
インフルエンザ感染で、心も体もも折れて、篠山はファンランです。もう雨なら走りません。これ以上体調壊して、仕事に穴けても大変ですし、先週しんどかったので、もうあまりしんどい思いをしばらくしたくないです(笑)
私もすっかり来シーズンです(笑)

マーチさん

回復おめでとうございます!
やっぱり医療現場の方も例外はないのですね。
病棟閉鎖もあるんだ・・・。怖いですね。

そうですね。レースの前に思い通りの練習ができないと気持ちの持っていき方が難しいですね。
ボクも篠山はどこまで走れるか不安ですが、来シーズンへのステップにしたいです。

やはり、我々は仕事が第一ですから、そこに影響があってはいけませんね。マラソンを走ったからといって仕事ができなかったのでは本末転倒。時々、レースの翌日に普通に仕事をしていて(実は脚が張っていたりする)、職場の同僚に驚かれますが、ある意味当然のことですよね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347620/67950772

この記事へのトラックバック一覧です: 『再生』 石田衣良:

« 第44回 猪名川町彫刻の道マラソン | トップページ | ユーザー車検 »