2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月の記事

2017年11月19日 (日)

第7回 神戸マラソン

今シーズンの第1戦目の神戸マラソンを走ってきました。神戸マラソンは初参加です。スタートまでの並ぶタイミングなど要領がイマイチ分からず、少々、戸惑ってしまいました。

今シーズン初戦ということで、今の自分の身の丈に合ったペースで走ることを目標にまだまだ手探り状態でのレースとなりました。

設定ペースは無理せず4'00/1kmで2:50を切ること。ただ、38㎞付近から難関の登りがあるので少し貯金があれば、とのイメージで。ただ、今シーズンは少し出遅れた感じがあり、思うように30㎞走などをこなせていないので、一抹の不安がありました・・・・。

05㎞=19'32(181)
10km=19'32(164)
15km=19'55(141)
20km=20'09(160)
25km=20'03(158)
30km=20'17(155)
35km=20'38(162)
40km=20'16(165)
ラスト=08'24(167)

2:48’47(平均心拍数163)


はじめの10kmまでは3'50付近のペースで走っていましたが、このままいくのは不安だったので、ペースを4'00まで落としていきました。ハム下さんが快調に追い越していきましたが、自分のペースに徹することにしました。

折り返してから追い風基調になるものの前の集団のスピードに付いていけずズルズル後退し始めました。と、同時に左ハムと臀部に力が入らなくなってきました。万事休すか?

気持ちが切れかかってきた時、女性ランナーが・・・・。”まさ”さんだ!青垣ハーフでは後塵を拝しましたが、今回は付いていかねば、とスイッチが入りました。

30㎞以降、大崩れすることなく走りきることができたのは”まさ”さんと走ることができたからだと思います。そして後半粘れたことが今回の唯一の収穫となりました。

正直、まだまだ脚ができていませんね・・・・・。知り合いのランナーさんの好走を聞いて、大いに刺激を受けました。何とか、別大までにしっかり走れるように自分に厳しく練習を積み上げていかねばと、痛感しました。そういえば、まだ別大、エントリーしていないわ・・・・・。

Img_31271_2

今回は、昨年同様、実父、そして朝ジョグでお会いする近所の年配のおじさん・おばさんが応援に来ていただいていました。

上の写真は実父の撮影です。元気に神戸まで応援に来てもらい、感謝です。

おまけに先日の能勢高原マラソンで知り合ったランナーさんも顔面メイクで声援を送っていただきました。

さらに職場の若手の子からも応援の声が聞こえてききました。彼から神戸に用事があるから応援に行きますと言われていました。ちなみに彼は、先週の岡山マラソンを初完走しています。

流石、地元神戸でのマラソン大会ですね。来年も機会があれば走りたいと思いました。大会を支えてくれた多くのボランティアの方々、素晴らしい大会を本日はありがとうございました!

2017年11月12日 (日)

第28回 六甲シティマラソン

神戸マラソンまであと1週間となりました。神戸マラソンへの最終調整として10㎞を走ってきました。この大会はマラソン人生初参加です。意外と時間がかからずに会場までつきました。

ただ、整列やコールの勝手が解らず、アップ不足のままスタートへ。コンディションは微風で15度ぐらい。言い訳できないコンディションでした。3週間ほど前からグズグズしていた風邪の症状も、週初めには快方に向かいつつありました。

ただ、本調子とは言えない状態ですのでとりあえず目標ペースを3'45/kmとすることとしました。ゴールタイムは37’30ぐらい???


3'31(194)-3'37(194)-4'05(168)-3'36(172)-3'46(174)=18'39

3'48(173)-3'47(174)-3'46(173)-3'50(174)-3'38(176)=18'50

37’29(平均心拍数177)


はじめの2㎞は突っ込みすぎました。心拍数も上がりすぎです。そのつけが3㎞のラップでしょうね。後半崩れかけるものの、なんとか目標タイムで走れました。タイム的にはまだまだですが、久しぶりにしっかりと追い込めたレースができました。まだまだ、これからです!


神戸マラソンは不安だらけですが、無理をせず身の丈に合った設定ペースで初めから突っ込まず、落ち着いて走りたいと思います。今シーズンの第1戦ですので!


帰路、川西能勢口からバイクに乗っていたら、最近できたキセラ公園で”川西祭”が開催されていました。あまり興味はなかったのですが、プロレスのリングが設営されていたので、ちょっと寄り道しました。

Puro1

Puro_2

Puro1_3


なかなか、面白かったですね。こう見えてもボクは昔、プロレスにはまっていました。30年以上前の話ですが・・・・・。ちなみに長州力のファンでした。


2017年11月11日 (土)

祇園

今日は長女がアルバイトをしている京都。祇園の鮨屋『忠保』に行ってきました。もちろん、回らないやつです・・・・・。

板前さんは東京出身で、京都で江戸前寿司を広めたいとのことで、今年の4月から東京から拠点を京都に移しオープンしたとのこと。長女もちょうど大学に入学して、アルバイトを探していた時期でしたので、オープニングからお手伝いをしたそうです。

アルバイト以外でも色々とお世話になっているようなので、一度は顔を出したいと思っていました。


店は祇園、花見小路を入ったところです。もともとの町屋であったところを改装したお店で、こじんまりとしたカウンターですが、高級感があふれています。

Mise

はじめに、刺身を少々出していただきました。なかなか食べることのない”鮟肝”“からすみ”などをどんどん出てきました。”からすみ”は人生初体験でした。絶品ですね!

そして、にぎりへ。“こはだ”のにぎりも初めて食べました。個人的にひかりものは好きです。回る寿司ではサバやイワシをよく食べます。

Kohada
カマの中トロのにぎりもでてきました。青森の大間のマグロだとか・・・・。大トロも握ってもらいまいしたが、トロに使うシャリは他のネタとシャリが少し違うそうです。ネタの脂と関係しているようです。奥が深いですね。最後は大トロの巻き寿司でした。

Ootoro

結構、お腹がいっぱいになりました。


学生時代に、祇園で回らない寿司を食べたことがありますから、頭の中で”そろばん”ははじいていました。財布の中身を心配しましたが、めったにしない贅沢をしたと思っています。無駄遣いではありません。

いい経験ができました。長女曰く「これでも安くしてもらった」ようです。『忠保』さん、ありがとうございました。

2017年11月 5日 (日)

第40回記念 青垣もみじの里ハーフマラソン

久しぶりに青垣に走りに行ってきました。以前走ったのがいつか忘れるぐらいです。10年ぐらい前かも?当時はまだ新し高速道路も出来ていなかったなぁ~。と思いながら会場まで運転しました。

さて、前回の能勢高原マラソンから2週間。相変わらず咳と鼻水が止まらず、レース中も4回ほど咳き込む始末でした。神戸マラソンまでに完治してほしいのですが、練習をだましだまし続けているのがわるいのでしょうね?きっぱりOFFにすればいいでしょうが・・・・・。


とりあえず、レースプランは3'50/1kmぐらいで行けるところまで行く。いけないことですが、多分後半はペースダウンするだろうとネガティブなイメージでした。

まぁ、予想通りの展開でした。4kmから5kmまで女性のトップS水さんにつかせていただいたが5kmから我慢ができなくなってしまいました。後半追いつくつもりでしたが、離される一方で自分の力を思い知りました。数年前の亀岡ハーフマラソンのイメージを持って走っていましたが、衰えをは如何ともしがたいですね。まだまだ、練習が足りません。

18’59(172)-19’49(168)-19’10(163)-19’18(165)-3’55(168)=1:21’06(平均心拍数169)


とりあえず、体調を万全にしていくことが必要です・・・・・。


Aogaki

大会でお世話になった皆様ありがとうございました。同行していただいた大将、濱ちゃんさんありがとうございました。

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »