2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月の記事

2018年2月12日 (月)

第45回 猪名川町彫刻の道マラソン

よく考えたらレースは1月最終日曜日から3週連続。そろそろ疲労も溜まってきた感じがする。日常生活でも少しヤバイ。これはランの影響だけとは言えないかもしれないが・・・・。

今回のレースが終わればしばらくレースはないので、別大終了後はひたすら疲労を抜くことに専念してきたが、今回も思い通りの走りとはいかなかった。と言うか全くダメな走りだった。


10km=39’18(平均心拍数189)


今年から激坂の登りが2回となり登りが苦手なボクは1回目の登りで集団からはぐれ、その後追い付く力もなくズルズル落ちていく。

登りが弱いのは筋力のなさ。筋力がないからスピードが出ない。自分の今の走力が顕著に表れてしまった。

故障の原因も含めて、現状を打破すべく来シーズンに向けて出直します。



この大会は地元の大会なので知ってる人に沢山出会え、温かい声援を頂きありがとうございました。来年は力強く走りたいと思います。 

2018年2月 4日 (日)

第67回 別府大分毎日マラソン

今シーズン最後のレース別大。年齢のことも勘案して今シーズンは3レースのみに絞り、このレースのために年間の練習計画及びレース出場を考えてきた。だが、今シーズンフルマラソン2レースを走り徐々にタイムは上がりつつあるものの、持病の左ハムと臀部の痛みとのつきあいが続いている状態。今までのように満足な練習をこなすことができず、練習のペースもなかなか上がってこなかった。

しかし、レースは近づいてくる。もう腹をくくって走るしかない。昨年はぎっくり腰でDNSだった事を考えると走れるだけでも感謝しなければならない。走れること自体の喜びを再認識しながら走ろう、と思った。

週間天気予報ではレース当日は寒波の襲来。年末の防府をホウフ(?)ツさせる。一体、今冬は何回「今シーズン最強の寒波」のセリフを聞いたことか?そして、予報通り、朝起きて外を見てみると強風で雪が降っている。道路にはうっすらと雪が積もっていた。・・・・・・?

とにかく、防寒対策はしっかりして走らなくては。思案の末、上はTシャツ、アームウォーマ、長袖Tシャツ、ランシャツの三枚重ね。(Tシャツ・長袖Tシャツはパタゴニアのキャプリーン素材)で走ることにした。暑ければ汗をかくだけだ。寒さで固まるよりましだ。

スタートまでは建物の階段でジッとして、本を読みつつ待機。すでにフロアは一杯で階段しか空いていなかった。階段で座って待っている時も腰が痛ダルい?腰と臀部がここ数年弱くなっている・・・・。

整列が終わり、スタートの12時を迎える。目標ペースは3'45/1km(5km=18'45)で20kmまで。そこまでは向かい風の予定なので、集団からは離れないこと。18km付近から追い風になるはずなのでそれまでは我慢。あとはどれだけ粘れるかと風次第?

05km=18'53
10km=18'50
15km=19'07
20km=19'00
25km=19'11
30km=19'22
35km=20'16
40km=22'24
ラ ス ト=9'48


2:48'05(ハーフ通過1:20'26)


前半は攻めた。2:40切りが無理でも41分台以内を目指して今シーズン最速でハーフを通過。しかし、別大国道の追い風区間でスピードに乗り切れない。追い風は感じるが、1kmのラップは前半のラップにも及ばない。もう脚にきているのか?その予感は的中し25km以降徐々にペースが落ち始める。そして35kmの折り返しから強烈な向かい風。ここで気持ちが切れてしまった・・・・・。1kmのラップが4'30を刻み始めるも、もはや脚はどうしようもない状態に。そのままヨレヨレになりながら競技場へ。

20182

41km付近で従兄弟夫婦が今年も声援を送ってくれているが2年前のように元気に対応できなかった・・・・・。

20183

ゴールの時計が47分後半を刻み始めていたので、せめて47分台でと懸命に走るが、むなしくも時計は48分台へ。
とりあえず、レースが終わりホッとした。ふがいないタイムに少々落ち込むものの、気象条件と今の実力を考えると当然のタイムだろう。練習は正直だ。レース結果はそれを如実に表している。この条件の中でもベストを出している人もいるのだから、故障も含めて自分が弱いだけだ。


レースに携わっていただいた関係者の皆様、応援していただいた皆様、一緒に走っていただいた皆様、ありがとうございました。


今回の遠征で唯一目標を達成できたのは大分発16:10のソニックに乗れたことだった。速攻着替えをして、ちゃっかり「ふぐ雑炊」は食べ、大分駅へのバスに乗り込んだ。それでも帰宅は21時だった・・・・。


着替える時に靴を見ると血が。

20181_2

レース中はしんどすぎて気付かなかったが、マメが潰れていた。しかもシューズまで血が滲んでいたのは、マラソン人生は初!色んな意味で過酷なレースだった?

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »