2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月の記事

2018年11月18日 (日)

京都ぶらぶら

本日は娘の事情で京都へ行くこととなりました。次女が用事(?)をしている間に京都国立博物館で「京のかたな」展を観てきました。市バスに乗っている時に車窓からすでに行列ができていました。

Img_20181118_112255

チケットを買うまでに20分待ち。さらに入館まで50分待ちました。まさに長蛇の列です。

Img_20181118_100603

でも待った価値がありました。見応え充分、本格的に「刀」を観るのは初めてで、新しい経験ができました。


博物館で2時間少し過ごしたら次女の用事も終わった頃なので、博物館そばの東山七条で落ち合い、すぐそばの「智積院」へ紅葉狩りへ。

Img_20181118_115125

京都の名刹の一つですが、ボクが次女に「行くか?」と言うと「行きたい」と言ったので拝観。

Img_20181118_120737 

紅葉はまだ少し早かったようです・・・・。

もちろん、この寺院は安土桃山時代の絵師、長谷川等伯の「襖絵 楓図」があり観ることができます。金箔を施している絵ですが、金箔のどきつさはなく、わび・さびが凝縮されている絵です。

Img_20181118_122059

そして利休好みの庭園。幸いにも人が少なく、ホッと一息。博物館の疲れが癒されました。


そして、ここから祇園の花見小路の長女がアルバイトをしているすし屋さんへ。もちろん回ってないやつです。次女は初めて食べるものばかりで、驚きの連続だったようです。いい経験ができたんじゃないでしょうか!?

美味しいものを食べることの幸せを感じることができました。

ボクの次女も疲れたみたいで、帰りの阪急電車・京都線ではウトウトしてしまいました。


骨折した鎖骨の状態は、徐々に肩関節の可動範囲が広がってきたようです。日常生活は痛みや不便を感じずにこなすことができます。しかし、三角筋の張りは相変わらず。当然プレートが入っている違和感はあります。が、痛みというレベルで表現すると、無くなったと言ってもいいような気がします。

今日は神戸マラソンの日ですね。もともと走る予定ではありませんが、走られる方頑張ってください!

2018年11月11日 (日)

鎖骨骨折 手術後80日目

朝晩は気温もめっきり下がり走りやすい時期になってきまいた。ボク自身は思いっきり走れないのがもどかしいのですが、最近は割り切っています。

肩の重だるい感覚はずっと続いていますが、1ヶ月前よりはましかなと思っています。毎日肩の周辺のリハビリを地道にやっています。地味に痛くもありますが、徐々に肩の可動範囲が広がってきた感覚もあります。もちろんプレートが入っている関係で腕は地面と水平状態までしか上げられませんが・・・・。

走る方は、距離や時間は短いですが、身体をうごかす感覚でゆっくりと走っています。まずは、少しずつ体力の向上って感じでしょうか?まだまだ先は長いです。

さて、走ることの時間がなくなってしまった分、時間の余裕ができました。この時間を何か有効に使うべく、昨日池田の「落語みゅーじあむ」の寄席に行ってきました。話すことが仕事なので寄席にはよく行っていましたが、久しぶりです。よく考えたら、近場にいいとこがありましたね。

Img_20181104_131444

最後の「森乃 福郎」という方の落語は大いに楽しめました!演目は「紀州」。歴史ネタでボクのツボにはまりました。毎月第2土曜は寄席があるそうなので行ける時は行ってみようかなぁと思っています。笑いは身体にもいいですしね!

P1240278_2 

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »