2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 2019年9月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月の記事

2019年11月24日 (日)

第29回 福知山マラソン

今シーズン1本目のフルマラソンを走ってきました。

先週の一庫マラソンのハーフから中5日。右の臀部からハムにずっと張りがあり、右脚に体重をかけにくい状態が続いておりました。このままではDNSも考えないといけないかな?と思いながら過ごしていました。当日の朝起床しても状態は同じ感じでしたが、とりあえず走ろうと思い会場へむかいました。河川敷の駐車場から会場へ向かう時も脚が重たい状態でした。

フルマラソンの前にこれだけ不安気持になったのは初めてのような気がします。とにかく、楽しく走ろうと自分に言い聞かせ、他のことは考えないようにしました。くれぐれも無理をしないように4'00前後で走れればいいかと思っていました。

走りだしてペースを確認すると最初の1㎞は下りだからスピードが速かったものの、だいたい4'00を少し切るペースで行けていたので、この流れで行けるところまで行くことにしました。

やはりハーフ以降はこのペースでも落ちてきて4'00をオーバーし始めました。ハムから臀部にも力が入りにくくなってきました。30㎞ぐらいで集中力が途切れてきて「まぁ、とりあえず完走できたらいいか」と悪魔のささやきが聞こえてきた。

そんな気持ちの中、横を見るとジェリー君が!折り返しの時は大分離れていたのに追いつかれてしまった。ここから気持ちを切り替えて、しばらく併走し、集中力が復活しました。4'00ぐらいに戻せる区間もあり、粘ることできました。

 

Photo_20191124160001

 

最後の登りはヘロヘロになりつつありましたが、前の人を一人ずつ拾っていくことだけ考えて脚を前に動かしました。


今回の収穫は脚に不安を感じつつも完走できたこと。そして後半なんとか復活して、タレなかったことでしょうか?タイムは納得できるようなものではありませんでしたが、次はもうワンステップ上の走りができればと思います。

沿道やすれ違いで声をかけていただいた方ありがとうございました。そして大会関係者の皆様ありがとうございました。

 

Photo_20191124160101

 

 

2019年11月17日 (日)

第38回 川西一庫ダム周遊マラソン大会

  先週に引き続きハーフマラソンを走ってきました。今回も80分切をしたいところですが、このコースは小刻みにアップダウンがあるのでどうなるか??とりあえず、80分切のペースで行けるところまで行くつもりでした。

前半は80分切のペースでいい感じで走れていました。しかし、7㎞付近の折り返しのターンで右足に負担がかかったのか右の臀部から腰に違和感が発生。普段は左の臀部からハムにかけて感じるてる違和感というか痛みです。まぁ、走れないことはないし、ペースも落ち着いているし、このペースを維持することを意識していました。

9㎞を過ぎたところからで足の周りにまとわりつくものを感じる。足もとを見ると、なんと右のシューズのひもが外れているではないか!!!今までのレースで初体験。2重結びにしていたのですが、どうも締め方が甘かったようです。4人の集団についていたものの、止まって靴ひもを結びなおす。手はかじかんでうまく動かないし、気持ちは焦るし・・・・。そして、左のシューズを見ると、2重結びがとれている???。この後、外れたら困るので右側も2重結びに。30秒ぐらいロスをしたと思います。この区間のラップは4'12。ここからペースアップを試みるも、リズムが狂ってしまいました。後半はズルズルと集中力に欠いた走りとなってしまいました。


05㎞=18'16
10m=19'35
15㎞=19'26
20㎞=19'38
ラスト=4'18

1:21’14

 

Img_20191117_124145 

このコースで80分切はボクの実力では難しいと思いますが、ノーチャンスではなかったと思います。

でも、シューズの紐については今回はいい経験をしました。ヴェイパーの紐は少しほどけ易いと思います。記録狙いのフルマラソンでその状態になったら、そちらのほうがショックが大きいので次からは細心の注意をします。

先週はシューズの力で80分切ができましたが、今回はシューズの恩恵を受けることはできませんでした。まぁ、いつもいい結果が出るとは限りませんね。


心配なのは右の臀部と右肩です。レースが終わってから右半身に体重がかけられません。そして、右肩から右腕に謎のしびれが先週から続いています。昨年の鎖骨骨折のところですが、何か関係があるのかな?

とりあえず今日はだましだまし走りましたが、来週は福知山のフル。ごまかしはきかないので、この違和感を何とかしたいところです。


地元の大会のなので、たくさんの方に声をかけていただいたり、お話をすることができました。声をかけていたいただいた皆様ありがとうございました。そして、大会運営の皆様、ボランティアの皆様お世話になりまして、ありがとうございました。

 

 

2019年11月10日 (日)

第42回 丹波もみじの里ハーフマラソン大会

今シーズン1本目のハーフマラソンを走ってきました。この大会は基本フラットの高速コース。目標は80分切です。

先週から鼻水がズルズルと、調子はいいとはまだ言えない状態ですが、気温も20度を切るぐらいで微風の好コンディション。言い訳できない条件でした。

目標ペースは4'45/1kmで後半上げていく予定でした。


初めの4㎞までは集団についていましたが、この集団は4'50ぐらいのペースだったので、5㎞からこの集団から離れ、前を追うことにしました。しかし前には集団はなく、ここから終始単独走。おまけに折り返しまでは微妙に逆風???

折り返してからは、微風の追い風と、ペースを上げなければ80分が切れないとの思いでペースアップ。10㎞以降はいいペースで走れました。

 

05㎞=19'08
10㎞=19'08
15㎞=18'25
20㎞=18'42
ラスト=3'51

1:19’17

 

Aogai

 

目標をクリアできました。村岡ダブルフルの時より体重が1kg重たかったのと、木曜日から左ハムに違和感があったのでどうかな?と思っていましたが、何とかハーフまでは耐えることができました。

そして、今回は初めてあのシューズを使用しました。

 

Vueipa

昨シーズンは骨折でレースは走れませんでしたので、使う機会がありませんでした。秋のマラソンシーズンまでは封印し、ようやく1年遅れのデビューです。世間ではネクストですが・・・・。

今回のタイムはハーフのレースとしてはベストだと思います。フルと通過タイムは1時間18分台はありますが、ハーフのレースとしては19分30秒を切った記憶はありません。厚底シューズ恐るべしですね。

今シーズンはこのシューズで勝負しますよ!

 

久々に愛猫に登場。新種のおやつに戸惑いの様子です。またたびテイストのおやつなんですがね・・・・。大好きなのはもちろん「ちゅーる」です。

 

Img_20191106_195022

 

 

 

2019年11月 4日 (月)

いよいよシーズンイン

村岡が終わった10月は1本もレースにエントリーしていませんでした。10月は走り込みの時期と位置付けフルマラソンに向けてスピード練習を導入しつつ、走り込んでいました。走り込みすぎたのか月末には広背筋に痛みが発生。持病の左の坐骨結節・梨状筋も不機嫌になってきました。やはり年齢も考えほどほどにしないといけませんね。

11月に入り、いよいよレースで実践練習です。11月10日は青垣(ハーフ)・17日は川西一庫(ハーフ)と2連荘でハーフを走り、11月23日の福知山で今シーズン1本目の、そして2年ぶりのフルマラソンを走ります。3連荘でフルマラソンの前にハーフという強行スケジュールですが、本命はまだ先なので疲労を残しつつもどこまで走れるか、練習のつもりで走る予定です。

 

« 2019年9月 | トップページ | 2019年12月 »