2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 第42回 丹波もみじの里ハーフマラソン大会 | トップページ | 第29回 福知山マラソン »

2019年11月17日 (日)

第38回 川西一庫ダム周遊マラソン大会

  先週に引き続きハーフマラソンを走ってきました。今回も80分切をしたいところですが、このコースは小刻みにアップダウンがあるのでどうなるか??とりあえず、80分切のペースで行けるところまで行くつもりでした。

前半は80分切のペースでいい感じで走れていました。しかし、7㎞付近の折り返しのターンで右足に負担がかかったのか右の臀部から腰に違和感が発生。普段は左の臀部からハムにかけて感じるてる違和感というか痛みです。まぁ、走れないことはないし、ペースも落ち着いているし、このペースを維持することを意識していました。

9㎞を過ぎたところからで足の周りにまとわりつくものを感じる。足もとを見ると、なんと右のシューズのひもが外れているではないか!!!今までのレースで初体験。2重結びにしていたのですが、どうも締め方が甘かったようです。4人の集団についていたものの、止まって靴ひもを結びなおす。手はかじかんでうまく動かないし、気持ちは焦るし・・・・。そして、左のシューズを見ると、2重結びがとれている???。この後、外れたら困るので右側も2重結びに。30秒ぐらいロスをしたと思います。この区間のラップは4'12。ここからペースアップを試みるも、リズムが狂ってしまいました。後半はズルズルと集中力に欠いた走りとなってしまいました。


05㎞=18'16
10m=19'35
15㎞=19'26
20㎞=19'38
ラスト=4'18

1:21’14

 

Img_20191117_124145 

このコースで80分切はボクの実力では難しいと思いますが、ノーチャンスではなかったと思います。

でも、シューズの紐については今回はいい経験をしました。ヴェイパーの紐は少しほどけ易いと思います。記録狙いのフルマラソンでその状態になったら、そちらのほうがショックが大きいので次からは細心の注意をします。

先週はシューズの力で80分切ができましたが、今回はシューズの恩恵を受けることはできませんでした。まぁ、いつもいい結果が出るとは限りませんね。


心配なのは右の臀部と右肩です。レースが終わってから右半身に体重がかけられません。そして、右肩から右腕に謎のしびれが先週から続いています。昨年の鎖骨骨折のところですが、何か関係があるのかな?

とりあえず今日はだましだまし走りましたが、来週は福知山のフル。ごまかしはきかないので、この違和感を何とかしたいところです。


地元の大会のなので、たくさんの方に声をかけていただいたり、お話をすることができました。声をかけていたいただいた皆様ありがとうございました。そして、大会運営の皆様、ボランティアの皆様お世話になりまして、ありがとうございました。

 

 

« 第42回 丹波もみじの里ハーフマラソン大会 | トップページ | 第29回 福知山マラソン »

マラソン結果」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第42回 丹波もみじの里ハーフマラソン大会 | トップページ | 第29回 福知山マラソン »