2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 第38回 川西一庫ダム周遊マラソン大会 | トップページ | 第5回 亀岡ハーフマラソン »

2019年11月24日 (日)

第29回 福知山マラソン

今シーズン1本目のフルマラソンを走ってきました。

先週の一庫マラソンのハーフから中5日。右の臀部からハムにずっと張りがあり、右脚に体重をかけにくい状態が続いておりました。このままではDNSも考えないといけないかな?と思いながら過ごしていました。当日の朝起床しても状態は同じ感じでしたが、とりあえず走ろうと思い会場へむかいました。河川敷の駐車場から会場へ向かう時も脚が重たい状態でした。

フルマラソンの前にこれだけ不安気持になったのは初めてのような気がします。とにかく、楽しく走ろうと自分に言い聞かせ、他のことは考えないようにしました。くれぐれも無理をしないように4'00前後で走れればいいかと思っていました。

走りだしてペースを確認すると最初の1㎞は下りだからスピードが速かったものの、だいたい4'00を少し切るペースで行けていたので、この流れで行けるところまで行くことにしました。

やはりハーフ以降はこのペースでも落ちてきて4'00をオーバーし始めました。ハムから臀部にも力が入りにくくなってきました。30㎞ぐらいで集中力が途切れてきて「まぁ、とりあえず完走できたらいいか」と悪魔のささやきが聞こえてきた。

そんな気持ちの中、横を見るとジェリー君が!折り返しの時は大分離れていたのに追いつかれてしまった。ここから気持ちを切り替えて、しばらく併走し、集中力が復活しました。4'00ぐらいに戻せる区間もあり、粘ることできました。

 

Photo_20191124160001

 

最後の登りはヘロヘロになりつつありましたが、前の人を一人ずつ拾っていくことだけ考えて脚を前に動かしました。


今回の収穫は脚に不安を感じつつも完走できたこと。そして後半なんとか復活して、タレなかったことでしょうか?タイムは納得できるようなものではありませんでしたが、次はもうワンステップ上の走りができればと思います。

沿道やすれ違いで声をかけていただいた方ありがとうございました。そして大会関係者の皆様ありがとうございました。

 

Photo_20191124160101

 

 

« 第38回 川西一庫ダム周遊マラソン大会 | トップページ | 第5回 亀岡ハーフマラソン »

マラソン結果」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第38回 川西一庫ダム周遊マラソン大会 | トップページ | 第5回 亀岡ハーフマラソン »