2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー「マラソン結果」の記事

2017年12月17日 (日)

第48回 防府読売マラソン

今年も防府まで行ってきました。今シーズン2レース目。4週間前の神戸マラソンよりも良い走りをして、別大につなげたいと考えていました。別大で好結果を残すためにも2:45は切っておきたいとろです。

レースプランは30kmまでは3'48/1kmで行き、あとはどこまでペースが落ちるのを食い止めることができるかどうかです。

しかし、天気予報では気温は低めで強風・・・・・。前日からすでにテンションは下がり気味。当日もシャトルバスを待っている間に雪がちらほらと舞う始末。

この低温で走る服装もしばし逡巡。結局Tシャツにランシャツを重ね着してアームウォーマーを着用。手袋もランニング用のものではなくモンベルの防風の手袋。いつもより厚手のスタイルだったので寒さは気にならなかったか?

05㎞=18'58 
10km=18'55 
15km=19'08 
20km=19'14 
25km=19'27 
30km=20'15 
35km=20'58 
40km=20'30 
ラスト=09'05

2:46’30   ハーフの通過が1:20'48。

初めの1kmは3'38/1km。普段ならそんなにしんどいペースではないはずですが、すでに脚がきつい。いかん?ペースを自重。3'46-3'48-3'46と少し落ち着いてきたが、昨年ほどの余裕はない。

15kmから左ハムの痙攣が始まり万事休す。ごまかして走るものの設定ペースで行けたのは20kmまで。30km付近から4'00オーバーでの苦しい走りとなってきました。

調整でスピード感覚は悪くなかったと思っていたのですが、まだまだ走り込み不足ですね。2:45を切れなかったのは残念ですが、これが今の実力です。
昨年の防府では後半に左膝が痛くなって、年末から故障で走れなくり、別大はDNSでした。幸いなことに今年は今のところ大きな痛みはありません。別大までにしっかりと準備をして今シーズン最後のフルマラソンを後悔のないよう走りきりたいと思います。

前日に防府天満宮までホテルからジョグで参拝。来年は長男の高校受験がありますので、学問の神様にお願いしておきました。今年は長女の大学受験、再来年は次女の大学受験。気が休まる暇がありません。

Houfu

Houfu3


2017年12月15日 (金)

第40回 西脇子午線マラソン

防府読売マラソンに向けた最後の調整レースとして西脇で10km走ってきました。この大会も防府読売マラソンが年末のメインレースとなり、3年連続の参加となります。


目標は37分を切っておきたいところでしたが、まだまだ実力不足でした。気温もそこそこ、風も少なく(折り返してから向かい風?)いいコンディションだったと思います。



18’34-18’47=37’25(平均心拍数154)


前半は抑え気味に走ったつもりでしたが、思ったより後半余裕がなかったです。ラスト2kmぐらいから同年代の方2人と併走する展開でしたが、ラスト1kmで離され万事休すかと思いました。しかし、ラスト10mで1人追いつくことができました。昨年より1秒だけタイムは上がっていました。

この結果なら昨年と同じペースで防府読売マラソンを走りたいところですが、まだまだ長い距離に不安がありますので、身の丈にあったペースを思案中です。


レース後、ゲストランナーの小林祐梨子さんを見つけ、大将と3人で写真撮影を依頼しました。気さくに対応していただき、ありがとうございました。

Photo

小林さんに「毎週ラジオを聴いています」とお話させていただきました。毎週木曜日、ABCラジオに18時から出演されています。職場から帰宅の車で毎週拝聴しています。なかなかいい感じの番組です。

2017年12月 3日 (日)

第48回 ほたるのまち 守山ハーフマラソン

2週間後の防府読売マラソンへ向けてスピード確認のため初参加した大会です。数年前なら同じ時期に福岡国際マラソンに参加していましたが、今となってはもう過去のことです。

目標は4週間前の青垣のハーフマラソンを上回タイムで走ること。できれば80分を切っておきたいところ。いつも序盤に突っ込みすぎて、後半たれてしまうので、きっちりとイーブンペースで走れるタイムを刻むこと。まぁ、今の力なら3'48/1kmぐらいかなぁ?

気温は12~13℃、風も少なめでいいコンディションだ。こんなコンディションで福岡国際マラソンを走ることができればなぁ、と思ってしまった・・・・・。


それほどストレスなく整列できスタートの号砲。前半は余裕をもって走ることができましたが、15kmを越えてから左のハムと臀部に痛みがでて集団について行けずズルズルと。タイム的には80分を切れそうだったので、なんとかねばりゴール。


1:19’34

Moriyama



久しぶりの80分切りでホットしました。でもまだまだ2:40を切れるレベルではありませんね。防府読売マラソンは身の丈に合ったペースで神戸マラソンより1ステージ上の走りをしたいと思っています。


帰路はラジオで福岡国際マラソンの中継を聴きながら運転。やはり大迫選手でしたか!次に期待できますね。


あっ、そう言えば今日は48回目の誕生日でした。40代もあとわずかです・・・・。

会場についてスマホを見ると、京都で一人暮らしをしている長女からお祝いのメッセージが届いていました。心根の優しい娘です。

2017年11月19日 (日)

第7回 神戸マラソン

今シーズンの第1戦目の神戸マラソンを走ってきました。神戸マラソンは初参加です。スタートまでの並ぶタイミングなど要領がイマイチ分からず、少々、戸惑ってしまいました。

今シーズン初戦ということで、今の自分の身の丈に合ったペースで走ることを目標にまだまだ手探り状態でのレースとなりました。

設定ペースは無理せず4'00/1kmで2:50を切ること。ただ、38㎞付近から難関の登りがあるので少し貯金があれば、とのイメージで。ただ、今シーズンは少し出遅れた感じがあり、思うように30㎞走などをこなせていないので、一抹の不安がありました・・・・。

05㎞=19'32(181)
10km=19'32(164)
15km=19'55(141)
20km=20'09(160)
25km=20'03(158)
30km=20'17(155)
35km=20'38(162)
40km=20'16(165)
ラスト=08'24(167)

2:48’47(平均心拍数163)


はじめの10kmまでは3'50付近のペースで走っていましたが、このままいくのは不安だったので、ペースを4'00まで落としていきました。ハム下さんが快調に追い越していきましたが、自分のペースに徹することにしました。

折り返してから追い風基調になるものの前の集団のスピードに付いていけずズルズル後退し始めました。と、同時に左ハムと臀部に力が入らなくなってきました。万事休すか?

気持ちが切れかかってきた時、女性ランナーが・・・・。”まさ”さんだ!青垣ハーフでは後塵を拝しましたが、今回は付いていかねば、とスイッチが入りました。

30㎞以降、大崩れすることなく走りきることができたのは”まさ”さんと走ることができたからだと思います。そして後半粘れたことが今回の唯一の収穫となりました。

正直、まだまだ脚ができていませんね・・・・・。知り合いのランナーさんの好走を聞いて、大いに刺激を受けました。何とか、別大までにしっかり走れるように自分に厳しく練習を積み上げていかねばと、痛感しました。そういえば、まだ別大、エントリーしていないわ・・・・・。

Img_31271_2

今回は、昨年同様、実父、そして朝ジョグでお会いする近所の年配のおじさん・おばさんが応援に来ていただいていました。

上の写真は実父の撮影です。元気に神戸まで応援に来てもらい、感謝です。

おまけに先日の能勢高原マラソンで知り合ったランナーさんも顔面メイクで声援を送っていただきました。

さらに職場の若手の子からも応援の声が聞こえてききました。彼から神戸に用事があるから応援に行きますと言われていました。ちなみに彼は、先週の岡山マラソンを初完走しています。

流石、地元神戸でのマラソン大会ですね。来年も機会があれば走りたいと思いました。大会を支えてくれた多くのボランティアの方々、素晴らしい大会を本日はありがとうございました!

2017年11月12日 (日)

第28回 六甲シティマラソン

神戸マラソンまであと1週間となりました。神戸マラソンへの最終調整として10㎞を走ってきました。この大会はマラソン人生初参加です。意外と時間がかからずに会場までつきました。

ただ、整列やコールの勝手が解らず、アップ不足のままスタートへ。コンディションは微風で15度ぐらい。言い訳できないコンディションでした。3週間ほど前からグズグズしていた風邪の症状も、週初めには快方に向かいつつありました。

ただ、本調子とは言えない状態ですのでとりあえず目標ペースを3'45/kmとすることとしました。ゴールタイムは37’30ぐらい???


3'31(194)-3'37(194)-4'05(168)-3'36(172)-3'46(174)=18'39

3'48(173)-3'47(174)-3'46(173)-3'50(174)-3'38(176)=18'50

37’29(平均心拍数177)


はじめの2㎞は突っ込みすぎました。心拍数も上がりすぎです。そのつけが3㎞のラップでしょうね。後半崩れかけるものの、なんとか目標タイムで走れました。タイム的にはまだまだですが、久しぶりにしっかりと追い込めたレースができました。まだまだ、これからです!


神戸マラソンは不安だらけですが、無理をせず身の丈に合った設定ペースで初めから突っ込まず、落ち着いて走りたいと思います。今シーズンの第1戦ですので!


帰路、川西能勢口からバイクに乗っていたら、最近できたキセラ公園で”川西祭”が開催されていました。あまり興味はなかったのですが、プロレスのリングが設営されていたので、ちょっと寄り道しました。

Puro1

Puro_2

Puro1_3


なかなか、面白かったですね。こう見えてもボクは昔、プロレスにはまっていました。30年以上前の話ですが・・・・・。ちなみに長州力のファンでした。


2017年11月 5日 (日)

第40回記念 青垣もみじの里ハーフマラソン

久しぶりに青垣に走りに行ってきました。以前走ったのがいつか忘れるぐらいです。10年ぐらい前かも?当時はまだ新し高速道路も出来ていなかったなぁ~。と思いながら会場まで運転しました。

さて、前回の能勢高原マラソンから2週間。相変わらず咳と鼻水が止まらず、レース中も4回ほど咳き込む始末でした。神戸マラソンまでに完治してほしいのですが、練習をだましだまし続けているのがわるいのでしょうね?きっぱりOFFにすればいいでしょうが・・・・・。


とりあえず、レースプランは3'50/1kmぐらいで行けるところまで行く。いけないことですが、多分後半はペースダウンするだろうとネガティブなイメージでした。

まぁ、予想通りの展開でした。4kmから5kmまで女性のトップS水さんにつかせていただいたが5kmから我慢ができなくなってしまいました。後半追いつくつもりでしたが、離される一方で自分の力を思い知りました。数年前の亀岡ハーフマラソンのイメージを持って走っていましたが、衰えをは如何ともしがたいですね。まだまだ、練習が足りません。

18’59(172)-19’49(168)-19’10(163)-19’18(165)-3’55(168)=1:21’06(平均心拍数169)


とりあえず、体調を万全にしていくことが必要です・・・・・。


Aogaki

大会でお世話になった皆様ありがとうございました。同行していただいた大将、濱ちゃんさんありがとうございました。

2017年10月22日 (日)

第54回 能勢高原マラソン

台風の接近で大会開催が心配されましたが、予定通り開催されました。

ただ、自分自身は昨日から喉の調子がおかしく、寝床の中で「中止でもいいかな?」と思っていました。朝起きてからHPを見ると開催するとのこと。やはり喉の調子はイマイチで薬も服用しているので身体はだるい。30分ほど逡巡しましたが・・・・・。せっかくこの悪天候でも大会を開催する方のことを考えると走らねばと思い大会会場へ車を走らせました。



しかし、一度下がったテンションは盛り上がることなくスタートラインへ。途中で脱ぐ予定のゴミ袋も最後までかぶったままゴール。


10kmのレース中は全く時計を見ることもなく、終始無理することのない感覚で走ったので登りのしんどさは感じることなく、苦しむことなくあっけなく終わった感じでした。ラストの下りでスパートをかけたつもりでしたがどれだけの速さで走っていたのか距離表示もないので不明です。ゴールして時計を見ると41’19(平均心拍数174)というタイムに愕然としました。

総合順位は8位で、ずっとこの大会では入賞していましたが、それも途切れてしまいました。しかし、それ以上にタイムが悪すぎました。たとえ、坂があったとしても41分台いただけない・・・・。まぁ、今の状態が底だと思うことにします。疲労がたまっているのかもしれません。11月のレースに向けて切り替えていきます。


更衣中に体育館で、毎朝のジョグですれ違う近所の人かな?と思う方から声をかけていただきました。その方はいつも犬の散歩をされているでしたが速く走られていました。少し会話をさせていただきましたが、スッキリしました。


大将とお連れさんのお嬢さんを多田まで送り届けて帰宅したのが12:30。大将とお連れさんは夕方から宴会だそうです。いいですね!


台風接近の中、傘もささずに交通整備、コース誘導など大会運営の方には大変お世話になりました。今回の悪天候の中、頭の下がる思いです。ありがとうございました。

2017年9月28日 (木)

第20回 村岡ダブルフルウルトラランニング

アップが遅くなりましたが、日曜日に村岡ダブルフルの44kmを走ってきました。今年は例年とは違うパターンでの9月の大会参加でした。いつもは村岡ダブルフルの時期は小学校の運動会の時期なので、必然的に丹後にエントリーしていました。しかし今年は村岡の時期と小学校の運動会の時期と重ならなかったので久しぶりに村岡に(なんとか)エントリー。それが幸いしたのか例年参加している先週の丹後ウルトラマラソンは台風のため中止。運が良かったとしかいいようがない大会へのエントリーでした。


しかし、運が良かったものの村岡での坂では地獄をみました。1回目の登りが終わり、さて得意の下りと思った矢先、左の親指に激痛。(ゴール後靴下を脱いだら親指全体に血豆)さらに右足の甲(中指の付け根)に痛み。この場所は2日前の金曜日に痛みがあり、ジョグ後アイシングと湿布をし、土曜日には痛みが取れたので安心していたのですが・・・・。こんな時に再発するなんて。

得意の下りで左右両足に体重を乗せることができず、ガンガン下ることができない。痛みに耐えながら恐る恐る着地。下りよりも登りの方が体重がかからないので楽だった。

しかしこの痛みもだんだん麻痺してくる。と同時に1回目の下りですでに脚にきていたのか、2回目の下りで両脚が棒状態。これ以上脚に力を入れると攣ってしまう状態。

3回目の登りは絶対に歩かない、という決意のもとなんとかヨレヨレで坂を登り切る。登りの終盤にエイドにスイカがあったのはありがたかった。種を分別する余裕もなくそのまま一気に食べ尽くす。

最後は下るだけなので何とか脚は動いたがすでにジョグ状態。他のランナーさんにゴボウ抜かれ。脚は痙攣一歩手前でなんとかゴールすることができました。更衣室で着替えるときには痙攣してしまいましたが・・・・・。


温かいエイドとスタッフの方に一礼。無事ゴールできたコースに一礼。とりあえずよれよれになりながらもなんとかゴールすることができました。



3:51’45(平均心拍数153)



まだまだ、脚ができていないことが顕著に現れた走りでした。11月の神戸マラソンまでに脚を鍛え直します。


本日の早朝ジョグ6km。レースから4日経つもののまだ筋肉痛が続いております・・・・・。

2017年6月18日 (日)

たそがれジョギング 2017

「尼崎走ろう会さん」主催のたそがれジョギングという名の5000mTTに参加させていただきました。

2年前に参加した時も、残酷マラソン明けの参加で18'44という結果。そして今回も同じタイムで終了しました。

もう少し走れると思っていましたが、ワキさん、ナッキーさんについて行けず、後半粘ることができませんでした。レース後、ナッキーさんに「練習してへんやろ!」と言われてしまいました。

自分ではしているつもりでしたが、第三者からみたらそう見えたのでしょう。刺激的なアドヴァイスを頂きました。どうやら自分にはまだまだ練習が必要みたいです。ありがとうございました。

そして、今回の大会を主催していただいた「尼崎走ろう会」の皆様、運営など本当にありがとうございました。

2017年6月11日 (日)

第25回 美方残酷マラソン

今年も懲りずに坂と格闘してきました。と言っても、全く登りは脚が動かず。このままの感じだったら1:50もオーバーするかな・・・・・、と思いながら山頂を目指しました。

後半はそこそこ走れ、15km地点で1:45は切れるだろうと予測。1人1人前の人を目標にゴールを目指しました。

あと一人抜きたかったのですが、今一歩及ばず・・・・・・。


1:42’18(平均心拍数165)

昨年より2分少々落ちてしまいました。まぁ、右のアキレス腱痛と左のハムに爆弾を抱えている状態からすれば妥当なタイムかもしれません???今の実力です。とりあえずあのタフなコースを走ってアキレス腱の痛みがひどくならなかったことに一安心しています。

今シーズン前半の大きな大会が終わりました。しばらく大会はエントリーしていませんので、故障している箇所を治しつつ、秋に向けてしっかり脚を造っていきたいと思っています。


地元の大会運営の皆様、そして地元の高校生・中学生の皆様、温かい大会をありがとうございました!

より以前の記事一覧